企業向けウェビナー検索
登録件数:48,392件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.1995

2021/09/13

メガEPA原産地規則オンライン研修 | 公益財団法人 日本関税協会

我が国政府が近年締結したメガEPA(TPP11、日EU・EPA及びRCEP)の原産地規則では、輸出者、生産者又は輸入者による自己申告(証明)制度が採用されています。 本セミナーでは、実務者に対し...

ウェビナー アーカイブ No.2122

2021/12/14 〜 2021/12/28

ユーラシア経済連合統一規則での医療機器登録セミナー

2022年1月1日より始まる5か国共通規則によるEAEUへの医療機器登録 ユーラシア経済連合統一規則での医療機器登録。EAEU(ロシア・カザフスタン・ベラルーシ・アルメニア・キルギス)への出荷...

ウェビナー アーカイブ No.2153

2021/12/17 〜 2021/12/31

日本と世界各国における食品・化粧品包装材料(食品接触材)の最新規...

~規制内容と要求される対応および各国の今後の動向~ 包装材料においてはその材質や包装対象によって要求される対応が異なります。 日本国内では昨年6月1日に食品衛生法等の一部を改正する法律が施行さ...

ウェビナー 視聴無料 No.4822

2022/02/03

日立SEM One-UPセミナー 2022 ~FE-SEM信号検出系の詳細~ :日立ハイ...

日立電界放出形走査電子顕微鏡(FE-SEM)は、多種多様な検出器の搭載が可能です。本セミナーでは各検出器の検出原理から、どのような観察ができるかなどの特徴をご紹介いたします。(今回は、主にS-4...

ウェビナー アーカイブ No.9378

2022/02/09

ストーリー仕立てで学ぶREACH規則入門-超初心者向け講座-

REACH規則はEUの中でも条文・附属書・各種ガイダンス等が膨大で非常に複雑な法律です。また、2008年の施行から、早10年以上が経過しましたが、法改正や解釈の変更、段階的な運用や物質追加、な...

ウェビナー No.8197

2022/02/16

アレニウス式加速試験でのプロット作成と測定数値の取り扱い・選定法...

【9:30~11:30】 【第1部】アレニウス式の算出とExcel活用演習 ~食品の賞味期限設定の事例を元に~ 跡部技術士事務所 所長 跡部昌彦 氏 【講座主旨】 食品では、加速試験試料の分...

ウェビナー No.7992

2022/02/16 | 10:30-16:30

OOS/OOT判断のポイントと逸脱管理

GMP省令の改正ではCAPAやデータインテグリティについても要求されている。また逐条解説ではOOSについても説明されている。QA(品質保証)業務の強化も盛り込まれた。それを理解したうえでOOSと...

ウェビナー アーカイブ No.8095

2022/02/17

世界の製品含有化学物質法規制の概要・ポイントと具体的な対応~RoHS...

EUのRoHS指令、REACH規則、それを追いかけるように中国、韓国、タイ、トルコなど世界中で製品含有化学物質の規制法が強化されてきています。輸出先の規制内容を知って対応しておかないと、通関差し...

ウェビナー No.7984

2022/02/18 | 13:00-16:30

日米欧のRMP/REMSの相違をふまえたリスク最小化策と添付文書・CCDS(...

医薬品の最大効果を発揮させるためには、その医薬品のリスクを如何に管理し、その上で使用されるべき患者を特定することが非常に重要になってくる。このリスクを管理する体制とは、開発時から市販後に至るまで...

ウェビナー アーカイブ No.8995

2022/02/18

<各製造工程の注意点・問題点を整理しながら製造フローの効率化を目...

医薬品製造におけるプロセス開発の過程で操作条件の重要な項目として管理幅の設定がある。 GMP製造においては管理幅を外れると逸脱となり事後処理に多くの労力を費やすこととなり、また品質面でも問題...

ウェビナー No.9165

2022/02/15 〜 2022/02/18

【ONLINE】第20回欧州バイヤーとの個別商談会 <Japanese Food and B...

大阪商工会議所は、昨年度に引き続き日本の食品・飲料に特化した日・EUオンラインビジネスマッチングイベント「第20回欧州バイヤーとの個別商談会 -Japanese Food and Beverag...

ウェビナー No.8870

2022/02/22

こうすれば「製品を安全に扱う取扱説明書」が書ける!【演習付き】〜...

グローバル市場で製品を販売する製造業者などは、国際規格に沿って製品安全を達成しなければなりません。製品使用者の安全や財産を守り、そして環境を保護するために順守すべき国際規格として、IEC/IEE...

ウェビナー No.8542

2022/02/22

車載用リチウムイオン電池の循環使用

カーボンニュートラルに対してEV車の導入がどれだけの効果が見込めるのかを認識し、かつEV車の導入にどれだけの課題が存在するかを理解することを目的とする。  現在世界レベルで活発に行われている車載...

ウェビナー No.5311

2022/02/22

JISQ15001セミナー 【2020新個人情報保護法対応】JISQ15001...

個人情報保護法の改正が、2020年6月5日に可決成立、6月12日に公布されました。今改正では、個人情報に関する本人の権利が拡張され、事業者の義務が追加されています。これによって、個人情報を取扱う...

ウェビナー No.7643

2022/02/22

こうすれば『製品を安全に扱う取扱説明書』が書ける!演習付き|セミ...

オンラインで,「事故」を起こさないためのテクニカルライティング技術を学ぶ!本セミナーでは,テクニカルライティングの専門家が,取扱説明書を整備するための基本知識および「すぐに使える実践的なテクニカ...

ウェビナー No.8153

2022/02/24

プラスチック資源循環促進法の概要と求められる企業対応

【10:30-12:00】 プラスチック資源循環促進法の概要とその影響 三宅法律事務所 パートナー 渡邉 雅之 氏 【講座の趣旨】 令和3年(2021年)通常国会で成立・公布(令和3年法律第...

ウェビナー No.8178

2022/02/28

サステナブル化粧品原料の海外での開発・市場動向と規制対応

【10:30~12:30】 【第1部】再生可能・サステナブルな化粧品原料の開発動向と市場展望 エイチ・ホルスタイン(株) 事業部 マネージャー 井川恵介 氏 【講座主旨】 現在、化粧品原料は...

ウェビナー No.10282

2022/03/01

セミナー「日米欧における食品包装規制の最新動向」

日本の食品用器具・容器包装ポジティブリスト制度2020年6月1日施行 2025年6月1日完全施行! 食品用器具・容器包装のポジティブリスト制度が2020年6月1日に施行後、食品衛生法改正に伴い...

ウェビナー No.10127

2022/03/09

セミナー「~初級のQC・QA担当者のための~ 試験検査室管理におけ...

正しく管理できているか、GMP要件を理解できているかをチェック! 1.GMPとは何か  1)薬機法、GMP省令、日局、通知、事務連絡などの位置づけ  2)過去問から学ぶ  3)無通告査察報告(...

ウェビナー No.11719

2022/03/10

EUVリソグラフィの 最新動向とレジスト、光源の開発

1.EUVリソグラフィーの最新動向と課題解決への技術開発 兵庫県立大学 渡邊 健夫 氏 2.EUVリソグラフィ用フォトレジストの開発動向と要求特性 富士フイルム(株) 藤森 亨 氏 3....