企業向けウェビナー検索
登録件数:145,043件
キーワード
 開催日 

業界最大級!プラスチック成形の未来が見える4日間!企業合同ウェビナー

第3回Green Molding Webinar Week|7月2日〜7月5日|視聴無料

並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.36823

2022/07/08 | 10:30 - 16:30

LCA(ライフサイクルアセスメント)│基礎と活用方法

脱炭素社会・サーキュラーエコノミー・自然共生社会の構築へ。LCAの国内外の利用動向から、インベントリ分析や影響評価などの実施方法、 企業における活用法まで。 脱炭素社会・循環経済・自然共...

ウェビナー No.33400

2022/07/25 | 13:00 - 17:00

CO2と水素を用いたメタネーション技術開発

CO2と水素を用いたメタネーション技術開発の現状と今後の展望 CO2を再生可能エネルギーによる水素と反応させて、メタンを合成して、CO2をリサイクルすることで排出量を抑制するというメタネー...

ウェビナー No.34926

2022/07/27 | 10:30~16:30

炭素循環 (カーボンリサイクル) 技術【提携セミナー】 | アイアール技...

COP26で日本は温暖化ガスを46%削減することを宣言した。日本は, 原子力発電やバイオマスそしてCCSでCO2を削減することは容易ではない。現実的なことは国内の太陽電池や洋上風力による再エネ電...

ウェビナー No.34943

2022/07/28 | 10:00~17:15

CO2排出量削減のための電化、再エネ技術の導入と進め方【提携セミナー...

本セミナーでは、エネルギー争奪戦争における、脱炭素経営の進め方、エレクトロヒートが拓く省エネ・脱炭素イノベーション、再生可能エネルギー電気の調達と供給における留意点、そして、カーボンニュートラル...

ウェビナー No.34946

2022/07/28 | 10:30~16:15

メタネーション技術の開発動向と今後の課題、展望【提携セミナー】 |...

本講演では、CO2の常温メタン化技術が拓く産業排ガスの有効利用システム、二元機能触媒を用いた希薄CO2の回収と燃料・化学原料への直接転換、そして、CO2-メタネーション技術の開発状況と事業化展望...

ウェビナー 視聴無料 No.36010

2022/08/04 | 13:30-15:30

カーボンニュートラル社会へ向けたCO2分解・回収・再利用 研究事例の...

触媒を使用した、CO2から有用な化合物創成研究におけるシミュレーション活用 カーボンニュートラル社会への実現に向け、大気中のCO2を有効活用する研究が進められております。 今回、大阪大学 森...

ウェビナー No.36824

2022/08/09 | 13:00 - 16:00

再生可能エネルギー電気の調達・供給それぞれにおける戦略の立て方と...

2050年の脱炭素社会の実現に向けての一つの方策として、再生可能エネルギー電気を調達する動きが広がっています。欧米においては、コーポレートPPA(Power Purchase Agreement...

ウェビナー 視聴無料 No.37249

2022/08/16 | 12:00〜13:00

【脱炭素×経営戦略】日本の550機関以上が実施している、次世代経営戦...

現在、脱炭素/カーボンニュートラルに取り組むことの重要性は既に多くの企業が意識しています。 しかし実際には、CO2削減に向けた取り組みが求められているが何から取り組めば良いかわからない、脱...

ウェビナー No.36652

2022/08/18 | 13:30~15:30

CCUの国内外技術開発動向、導入・普及に向けた戦略と課題 08月18日(木...

世界的に脱炭素化への潮流が加速しており、各国が将来的なカーボンニュートラル目標を宣言している状況のもと、CO2削減のみならず、大気に排出される前に、もしくは大気中からCO2を回収し、有効利用する...

ウェビナー No.36656

2022/08/22 | 13:30~15:30

(株)I H I : アンモニア燃料による発電技術開発と今後の展望 08月2...

グリーン成長戦略の成長事業と期待される燃料アンモニアについて、エネルギーキャリアそして燃料としての特徴と、サプライチェーン構築に向けた取り組みを紹介する。カーボンニュートラル燃料である水素・アン...

ウェビナー No.41299

2022/08/24 | 13:00 - 15:30

カーボンプライシングの基礎知識と国内外の最新動向-カーボンニュート...

カーボンプライシングとは、CO2等の温室効果ガスの排出に対し、税などの形で価格をつけることで、効率的に排出削減を促進する政策手段である。日本においては、2012年から地球温暖化対策のための税(炭...

ウェビナー No.36662

2022/08/25 | 9:30~11:30

DAC(Direct Air Capture)技術開発最新動向と応用展開 08月25日(木)...

最近、CO2削減技術のひとつとして、大気中のCO2を直接回収するDAC技術に注目が集まっています。我々は、大気中水分を含まずCO2を選択的に回収する技術を開発しました。これにより、水加熱分の余分...

ウェビナー No.38362

2022/08/26 | 13:00-17:00

二酸化炭素の化学的変換による有用化学品合成

近年、気候変動に伴う自然災害が頻発しており、その原因のひとつとして地球温暖化が挙げられる。日本において排出される温室効果ガスの主要成分は二酸化炭素であり、二酸化炭素の排出抑制、削減技術の開発は喫...

ウェビナー No.42386

2022/08/29 | 13:30~16:30

メタネーション技術の過去・現在・未来

 地球温暖化防止は地球規模で解決する喫緊の課題であり、エネルギー源を脱炭素化させて、産業革命以来の産業構造を大きく変革する時代が到来している。我が国も2020年10月に「2050年カーボンニュー...

ウェビナー No.42388

2022/08/29 | 13:30~16:30

マイクロ波を利用したポリエステルのリサイクル法

環境問題を地球規模で解決する機運として、2030年にSDGs完成さらに2050年にCO2ゼロエミッション完成という、大きな目標が掲げられていることは、良く知られたことであり、特に炭素資源の効率的...

ウェビナー No.42395

2022/08/31 | 15:00~16:30

水分を分離するCO2吸収/放出剤の開発 ~ Direct Air Capture (DAC)...

 現在、CO2削減技術として大気中のCO2を回収するDAC技術に注目が集まっています。CO2を回収する方法として、アミンを用いた化学吸収法があります。アミンは親水性基、炭酸水に代表されるようにC...

ウェビナー No.33742

2022/08/31 | 15:00-16:30

セミナー「水分を分離するCO2吸収/放出剤の開発 ~ Direct Air Cap...

現在、CO2削減技術として大気中のCO2を回収するDAC技術に注目が集まっています。CO2を回収する方法として、アミンを用いた化学吸収法があります。アミンは親水性基、炭酸水に代表されるようにCO...

ウェビナー No.44540

2022/09/05 | 9:30~11:30

バイオマスプラスチックの使用拡大と「マスバランスアプローチ認証」...

CO2排出削減に寄与するバイオマスプラスチックの定量的な導入目標を達成するためには現物品のバイオマスプラスチックの使用拡大と並行して、マスバランスアプローチと言われる収支管理の認証が必要不可欠と...

ウェビナー No.35552

2022/09/09 | 13:30-16:30

セミナー「バイオプラスチックの生合成と生分解:基礎から応用まで」...

バイオプラスチック研究が、脱炭素化社会実現と海洋プラスチック汚染問題解決の観点から世界中で進展している。現在、コンビニや化粧品パッケージなどとして普及している国産PHAは、Circular Bi...

ウェビナー No.43168

2022/09/09 | 13:30~16:30

バイオプラスチックの生合成と生分解:基礎から応用まで

 バイオプラスチック研究が、脱炭素化社会実現と海洋プラスチック汚染問題解決の観点から世界中で進展している。現在、コンビニや化粧品パッケージなどとして普及している国産PHAは、Circular B...