企業向けウェビナー検索
登録件数:144,717件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.8520

2022/02/03

エポキシ樹脂全般の知識とリサイクル技術

エポキシ樹脂はこれまで主流であった土木建築、接着剤、電気絶縁材などの用途に加えて、自動車用、航空機用などにも用途が広がっている。 しかしながら、エポキシ樹脂硬化物の物性は用いる硬化剤によって大き...

ウェビナー No.9412

2022/02/21

セミナー「<現場実務で役立つ・使える>FT-IR測定・同定の実際とアプ...

赤外分光法は、その特徴からも主に有機化合物の化学構造や高次構造の解析手段として研究、開発され、今日では研究・開発だけでなく工場でのインライン評価などにも幅広く一般に使用されている。近年になって、...

ウェビナー No.8853

2022/02/25

高分子材料の物性分析、分子構造解析技術の基礎と材料開発、物性改善...

高分子材料は工業用途、日常用途として幅広く用いられている。しかし新規材料を開発するとき、あるいは材料の物性改善を行う時には、開発方針を立てる必要があります。そのためには詳細な分子構造解析を行う必...

ウェビナー No.2183

2022/03/09

有機合成反応開発における錯体設計・反応の最適化 | メトラー・トレド...

金属錯体や触媒を用いた有機合成反応は、多岐にわたる分野で実用化されてきています。 研究者にとって大きな課題となっていることは、反応開始点・終点の把握、化学反応の詳細な理解や、特性評価および最適化...

ウェビナー No.9411

2022/03/14

セミナー「FT-IR・スペクトル解析実践テクニックを身に付けるための2...

[1日目] 2022年2月21日(月) 10:30~16:30 FT-IR測定・同定の実際とアプリケーションテクニック・コツ <現場実務で役立つ・使える> FT-IR測定・同定の実際とアプリケ...

ウェビナー No.2399

2022/03/22

FTIRの基礎とスペクトル測定法・解析のコツおよび異物分析のポイント...

~ 赤外分光法の基礎とスペクトルの解析法、FTIRの測定法のポイント、ラマン分光法の活用事例 ~ ・サンプルの前処理や質の高いスペクトル取得方法、データ解析のポイントを修得し、分析精度向上に活...

ウェビナー No.10456

2022/04/19

セミナー「高機能化、高性能化のための表面処理法の基礎と表面分析法...

表面処理の基礎から処理条件検討や分析評価ノウハウまで 本講では、表面処理の基礎、ポイントから、処理条件検討やトラブル解析に必要不可欠な分析評価まで、その姿を明らかにして利用するためのアプローチ...

ウェビナー No.13708

2022/04/25 | 10:30-16:30

セミナー「エポキシ樹脂のフィルム化技術と物性制御、高機能化と応用...

エポキシ樹脂はこれまで主流であった土木建築、接着剤、電気絶縁材などの用途に加えて、自動車用、航空機用などにも用途が広がり、世界での生産量も拡大している。これらの新分野へ展開できる可能性のある技術...

ウェビナー No.35291

2022/09/22 | 10:00-16:30

セミナー「塗料・塗装系の基礎と塗膜不良評価・耐候性技術 <名古屋開...

現代社会において、我々を取り巻く環境を理解するために、塗料/塗膜の専門家だけではなく、それに関わる製品開発・製造担当者においても、数値の意味合いを正しく認識することは、自らの安全を確保することか...

ウェビナー No.48635

2022/09/27 | 13:00~17:00

FT-IR・ラマンを用いた異物分析のポイント

赤外分光法・ラマン分光法の基礎、スペクトルの解析とデータ処理方法、測定方法と測定時のノウハウ、サンプリング時のコツと失敗例、実際のアプリケーション事例などの紹介を通じて、異物分析をするにあたって...

ウェビナー No.35173

2022/10/14 | 13:00-17:00

セミナー「異物分析における前処理と分析手法の最適な選択」の詳細情...

異物は、メーカーにおいて永遠のテーマで解決すべき課題である。異物の種類やサイズは多種多様で、最適な前処理や分析手法を選択する必要があります。 本講座にて、それらの基礎を学び、また得られたデー...

ウェビナー No.43945

2022/11/09 | 10:30-16:30

セミナー「FTIRの基礎と異物分析への実践応用テクニックとコツ・...

赤外分光法は、その特徴からも主に有機化合物の化学構造や高次構造の解析手段として研究、開発され、今日では研究・開発だけでなく工場でのインライン評価などにも幅広く一般に使用されている。近年になって...

ウェビナー No.61772

2022/11/28 | 13:00~16:00

FT-IRの基礎と分析事例・スペクトル解析のテクニック【LIVE配信】 | ...

3時間で学ぶ! 赤外分光法の基礎、スペクトルの解析とデータ処理方法、顕微測定を含むFT-IRの測定方法と適用可能な試料形態、サンプリング時のコツと失敗例、実際のアプリケーション事例などの紹介を...

ウェビナー No.43313

2022/11/28 | 13:00-16:00

セミナー「FT-IRの基礎と分析事例・スペクトル解析のテクニック」の詳...

FT-IRは赤外分光法という原理を用いた分析装置であり、FT-IRを用いた分析は、化合物の定性・定量ができるという特性から異物分析・品質管理・開発評価などに広く用いられている。また、金属以外の試...

ウェビナー No.62239

2022/12/14 | 10:30-16:30

セミナー「塗料・塗膜の構成(塗装系)や塗工の考え方、ならびに塗膜欠...

塗料・塗装・塗膜の技術領域(前半は塗料と塗装系、後半は塗膜欠陥の解析手法、耐候性技術:屋外劣化と促進試験)について基礎的な事項から解説します。改めて全体を見直す機会に、ご活用頂ければ幸いです。

ウェビナー No.60892

2023/01/20 | 13:00-15:30

セミナー「表面増強赤外吸収分光法(SEIRAS)による固液界面の分子ス...

表面増強赤外吸収分光法は、物質の界面数nm以内の領域の化学情報を選択的に観測できる、強力な表面分析手法です。固液界面のようないわゆる「埋もれた界面」にも適用できることが特長で、触媒化学、電気化学...

ウェビナー No.66980

2023/01/20 | 13:00 - 15:30

「表面増強赤外吸収分光法による固液界面の分子スケール評価」★「高...

■講座のポイント  表面増強赤外吸収分光法は、物質の界面数nm以内の領域の化学情報を選択的に観測できる、強力な表面分析手法です。固液界面のようないわゆる「埋もれた界面」にも適用できることが特長...

ウェビナー アーカイブ No.80606

2023/01/27 | 10:30-16:30

セミナー「高分子材料の物性分析、分子構造解析技術の基礎と材料開発...

高分子材料は工業用途、日常用途として幅広く用いられている。しかし新規材料を開発するとき、あるいは材料の物性改善を行う時には、開発方針を立てる必要があります。そのためには詳細な分子構造解析を行う必...

ウェビナー No.81194

2023/02/22 | 10:30-16:30

セミナー「エポキシ樹脂の配合設計と硬化剤の選定・活用」の詳細情報...

エポキシ樹脂はこれまで主流であった土木建築、接着剤、電気絶縁材などの用途に加えて、自動車用、航空機用などにも用途が広がり、世界での生産量も拡大している。   しかしながら、エポキシ樹脂硬化物...

ウェビナー アーカイブ No.73774

2023/02/24 | 10:30-16:30

セミナー「脳機能をひも解く脳計測技術と計測事例」の詳細情報 - もの...

近年、脳情報の計測と数理解析に関する技術の向上に伴って、人間の脳を頭外から計測し、未知の脳機能を明らかにしたり、得られた知見を活用したりすることが可能になってきた。  本講演においては、脳やそ...