企業向けウェビナー検索
登録件数:48,392件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.373

2021/11/30 〜 2021/12/04

JSOL CAEフォーラム|セミナー・イベント | CAEソリューション - 株式...

衝突解析分野では、複合現象の取り扱いやモデルの詳細化・高精度化が進む一方、1次元モデルやROM(次数低減モデル)の適用といった計算効率化の流れも大きな柱になりつつあります。このような大規模計算や...

ウェビナー No.2869

2021/12/15

炭素繊維強化複合材料の疲労・破壊特性の基礎と 寿命・信頼性評価およ...

脱炭素社会にむけて、航空機や自動車などの輸送機器構造や風車ブレードなどの大型構造物への炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の更なる適用拡大が期待されています。その一方で、CFRPの長期信頼性や耐...

ウェビナー No.3887

2022/01/19

電子機器における熱設計・熱回路網法の基礎と熱流体解析および高度活...

~ CAEの熱流体解析活用法、実務設計上の熱設計プロセスと要点、熱流体解析の具体的な実践技術、熱流体解析の高度活用法 ~ ・電子機器の熱設計、熱回路網法を理解し、CAEにおける熱流体解析に応用し...

ウェビナー No.2916

2022/01/20

循環型社会に期待の素材セルロースナノファイバー応用技術・課題とカ...

 近年は製紙産業を中心にセルロースナノファイバー(CNF)の量産設備が稼働しており、商品化に至る事例も出てきましたが、新素材であるがゆえ、依然コスト高の問題に直面するケースが多いと聞きます。この...

ウェビナー No.3194

2022/01/21

ウッドプラスチックの基礎と特性、産業応用例、課題 | 株式会社AndTe...

木粉とプラスチックの複合材料であるウッドプラスチック(WPC)は、1990年代後半より、エクステリア用途を中心に普及している素材である。近年、石油資源使用量削減やカーボンニュートラル等の環境配慮...

ウェビナー No.2857

2022/01/25

自動車産業における高分子材料の”これから”を考える | サイエンス&...

第1部 今後の自動車と求められるプラスチック材料の動向  2021年のCOP26では温暖化効果ガスの排出、実質ゼロを宣言した国は140か国を越えたという。世界の一致した目標になり動き出している。...

アーカイブ No.1411

2021/11/15 〜 2022/02/04

複合材の3Dプリンティング: 数十億ドル規模の産業が誕生する予感 : I...

3D printing of composite materials is reaching a commercial tipping point; IDTechEx forecast that the market will rapidly rise to reach $2bn by 2031. 3D printing of polymer materials can have mec...

ウェビナー No.8868

2022/02/07

高分子材料の残留応力発生のメカニズムと低減化

高分子材料が異種材料と接して,そこに接着が生まれる場合,しばしば界面に応力が残留する。この界面の残留応力は変形や剥離をもたらし,接着破壊,半導体素子の故障をもたらすことから,製品の信頼性向上を妨...

ウェビナー No.8863

2022/02/09

固体NMR法の基礎と測定・解析ノウハウ

核磁気共鳴法(NMR法)は,今日では誰でも名前は知っていますが,測定されたスペクトルから物性との関連性を議論する,官能基を帰属するという流れを系統的に学習する機会は,大学においても少なくなってき...

ウェビナー No.9693

2022/02/10

セミナー「導電性カーボンブラックの上手な使い方」

古くて新しいナノ素材「導電性カーボンブラック」の基礎からノウハウまでを解説します!  導電性カーボンブラックは、樹脂中で本当に移動するのでしょうか?導電性カーボンという同じ範疇にありながら構造...

ウェビナー No.8174

2022/02/14

光触媒による抗菌・抗ウイルス反応のメカニズム,評価,最新応用

【9:50〜10:50】 第1部 光触媒のメカニズムと抗菌・抗ウイルス作用について (株)光触媒研究所 代表取締役 加藤 薫一 氏 【セミナープログラム】 光触媒のメカニズム 光触媒反応の...

ウェビナー No.2925

2022/02/15

第2回オンラインセミナー:変革期の自動車とプラスチックの果たす役割...

プラスチックの重要な需要分野のひとつである自動車も100年に一度という大きな変革期にあるといわれます。この変革期の自動車とその中でのプラスチックの役割について議論し、展望してみたいとの思いで今回...

ウェビナー No.4110

2022/02/15

プラスチック加飾技術の基礎と応用および最新加飾技術への展開 <オ...

~ 加飾技術の概要、主要加飾技術の応用と最近の状況、機能性付加加飾、塗装代替加飾、軽量化と加飾、自動車内・外装への展開 ~ ・プラスチック加飾の基本、主要加飾技術を学び、高機能で付加価値の高い加...

ウェビナー No.4978

2022/02/15

プラスチックスエージ主催(2/15) 「変革期の自動車とプラスチックの...

2022年2月15日午後オンラインで開催| プラスチックス・ジャパン・ドットコムを見た方は全て「プラスチックス・ジャパン株式会社の紹介割引」が適用可能です。 第一線の専門家による6つの講演を予定...

ウェビナー No.8878

2022/02/17

導電性コンポジットの開発に向けたフィラーの種類、特性と配合・分散...

導電性フィラーとポリマーからなる導電性複合材料の開発に当たって,最も重要となるフィラーのポリマー中での分散性と導電性発現の関係を、パーコレーション理論をベースに解説します。講義の前半では、パーコ...

ウェビナー No.8327

2022/02/18

バイオプラスチックにおける開発・製造・課題と用途展開・将来展望

プラスチックスの環境問題の現状と、 リサイクルやバイオマス利用の世界と日本の状況や 技術動向と最新トピックスについて 環境対応型素材として期待できるバイオマスアクリル樹脂の設計方法及び物性それら...

ウェビナー No.9613

2022/02/18

セミナー「最新のCFRP成形加工法と製品への適用事例」

環境・エネルギー課題を考えたCFRPの成形加工、接合技術などノウハウを総整理します! 最初に、航空宇宙機・ドローン・自動車・エネルギー・土木建設分野などにおける、CFRPの適用事例について最新動...

ウェビナー No.9691

2022/02/21

セミナー「電波吸収体の基礎・設計と複合材料の電波吸収特性・評価手...

電磁波の理論を分かりやすく解説後、電波吸収材料の種類や開発事例について紹介します!また,マイクロ波帯誘電率(・透磁率)評価法にも触れ,電波吸収体の設計法について解説します!  マイクロ波の利用...

ウェビナー No.8332

2022/02/22

高分子の結晶化と融解、ガラス転移現象の基礎と評価法

高分子材料の力学物性や熱的性質の制御を行う上で、結晶化と融解、およびガラス転移は要となる重要な現象です。一般に超薄膜や超微粒子、ミクロ相分離系などの微細な構造を有する高分子材料では、結晶化やガラ...

ウェビナー No.9344

2022/02/24

バイオプラスチックの基礎と応用、開発・利用動向と開発事例

プラスチックスは、海洋汚染に加え、資源枯渇、温暖化などの環境問題が顕在化しており、この対策として、再生可能でCO2を固定化できる植物を原料にしたバイオプラスチックが重要となっています。  本講...