企業向けウェビナー検索
登録件数:91,934件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.3886

2022/01/19

陽極(アノード)酸化による表面処理技術の基礎と高機能・高特性化へ...

~ 陽極酸化皮膜の構造・誘電特性評価とガス放出特性制御のポイント、ナノインプリントプロセスによる反射防止・撥水・撥油表面の形成 ~ ・ナノポーラス陽極酸化皮膜の作製法と最新応用技術を修得し、新...

ウェビナー アーカイブ No.9403

2022/02/10

セミナー「医療・ヘルスケア向け高分子材料講座~基礎・評価法から生...

九大 田中教授の高分子バイオマテリアルセミナー!「わかりやすく有益な内容」と毎回大好評!基礎からタンパク質吸着・細胞接着の評価法、生体親和性の発現機構と表面・界面の設計、そして優れた材料のスクリ...

ウェビナー No.11005

2022/03/30

<再生医療におけるバイオマテリアル技術の最前線> 足場材料の研究開...

 再生医療において、足場材料は細胞を三次元的に分布させ、特定の形状を賦与しつつ、再生のためのスペースを提供するための支持体として重要な役割を果たしている。また、足場材料は、細胞の接着、増殖から基...

ウェビナー No.38373

2022/08/31 | 14:00-16:45

医療用高分子材料における 基礎・要求特性・生体適合性評価と応用展開...

【講演趣旨】  ヘルスケア・医療分野は我が国の成長戦略にも位置付けられ、国際競争力のある製品開発への取り組みが期待されている。高齢社会でニーズの大きいヘルスケア・医療製品には、生体安全性および...

ウェビナー No.63962

2022/11/25 | 12:30 - 16:30

生体親和性材料 表面設計 細胞接着 分析評価

「生体親和性材料の表面設計の考え方と生体液との反応評価技術〜親和性の基礎と評価法、細胞接着現象〜」ナノバイオ分野と生体親和性材料を 概説します。その表面・界面現象とそれらの分析・解析技術につい...

ウェビナー No.43874

2022/11/25

セミナー「生体親和性の発現機構、評価法と材料設計」の詳細情報 - も...

本講座では、医療デバイスの表面処理材として製品化した高分子材料を事例に、生体適合性発現機構や開発の技術課題、次世代の予防、診断、治療技術を支える生体親和性高分子表面・界面の設計と優れた材料のスク...

ウェビナー No.61725

2022/11/25 | 10:30~16:30

生体親和性の発現機構、評価法と材料設計【LIVE配信】 | セミナーのこ...

本講座では、医療デバイスの表面処理材として製品化した高分子材料を事例に、生体適合性発現機構や開発の技術課題、次世代の予防、診断、治療技術を支える生体親和性高分子表面・界面の設計と優れた材料のスク...

ウェビナー No.61002

2022/11/30 | 13:00-16:30

セミナー「<再生医療におけるバイオマテリアル技術の最前線> 足場材...

再生医療において、足場材料は細胞を三次元的に分布させ、特定の形状を賦与しつつ、再生のためのスペースを提供するための支持体として重要な役割を果たしている。また、足場材料は、細胞の接着、増殖から基質...

ウェビナー No.70238

2023/01/27 | 10:30 - 16:30

ヘルスケアデバイスにおける生体計測・センシングの基礎と設計技術

今後さらなる市場の発展が予想される、ウェアラブル・ヘルスケアデバイス及び関連製品の開発・活用をお考えの方に向け、生体情報計測・デバイス設計に必要となる知識とポイントを解説します。  アップ...

ウェビナー No.81737

2023/02/06 | 10:30~16:30

生体適合性材料の 基礎と表面設計、評価技術

ヘルスケア・医療分野は我が国の成長戦略にも位置付けられ、国際競争力のある製品開発への取り組みが期待されている。高齢社会でニーズの大きいヘルスケア・医療製品には、生体安全性および生体親和性が必要で...

ウェビナー No.77121

2023/02/07 | 10:30 - 16:30

医療機器体外診断薬の中国NMPA申請と臨床評価

新医療機器監督管理条例や他規制、通知の解説から輸出、承認申請、CFDA当局からの指摘事項への対応など医療機器中国進出の必須知識を解説 ■講座のポイント  2014年6月1日、新医療機器監...

ウェビナー No.81922

2023/02/27 | 13:00 - 17:00

医療機器・材料の安全性・機能性・信頼性試験評価

医療機器・材料(高分子,金属等)の安全性/機能性/信頼性試験評価に必要な、評価項目・評価条件及び加速試験条件設定の実務と有効保存期間・製品持続使用期間設定のポイント。 ■講座のポイント ...