企業向けウェビナー検索
登録件数:144,909件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.8887

2022/02/28

生分解性プラスチックと海洋での生分解挙動

海洋プラ問題を解決する一つの手段として海洋で分解する生分解性プラスチックが注目されていますが、その開発状況、海洋での生分解に関与する因子、認証制度のための標準化の動き、生分解のON/OFFスイッ...

ウェビナー No.26021

2022/06/24 | 10:30-16:30

高分子難燃化の基本技術と最新動向《難燃化機構と高難燃化技術、低誘...

高難燃性を目指す基本技術と今後の方向、環境安全性と高難燃性とのバランスの取れた材料開発、低誘電特性と5G対応誘電特性を有する環高性能難燃材料の開発を目指す研究の推進が今後の課題である。 ◆...

ウェビナー アーカイブ No.18761

2022/06/24 | 10:30-16:30

セミナー「高分子難燃化の基本技術と最新動向 ―難燃化機構と高難燃化...

高分子の高難燃性を目指す基本技術と今後の方向について解説! 高難燃性を目指す基本技術と今後の方向、環境安全性と高難燃性とのバランスの取れた材料開発、低誘電特性と5G対応誘電特性を有する環...

ウェビナー No.80826

2023/02/13 | 12:30 - 16:30

「難燃化」セミナー:高難燃性、環境安全性、低誘電特性(5G対応)、...

高難燃性を目指す基本技術と今後の方向、環境安全性と高難燃性とのバランスの取れた材料開発、低誘電特性と5G対応誘電特性を有する環高性能難燃材料の開発を目指す研究の推進が今後の課題 ■はじめに...

ウェビナー No.73904

2023/02/13 | 12:30-16:30

セミナー「高分子難燃化の基本技術と最新動向 ―難燃化機構と高難燃化...

高難燃性を目指す基本技術と今後の方向、環境安全性と高難燃性とのバランスの取れた材料開発、低誘電特性と5G対応誘電特性を有する環高性能難燃材料の開発を目指す研究の推進が今後の課題である。

ウェビナー No.85140

2023/03/16 | 10:30 - 16:30

未来予測のための情報収集の仕方

新規事業の成否を分かつ「情報収集のセオリー」を一日速習!変化の多い今の時代、技術者・研究者が見ておくべき情報源とは?講師はMDB・菊池健司先生。未来予測のための情報収集・活用ノウハウ ■セ...

ウェビナー No.97838

2023/04/19 | 12:30 - 16:30

「陸上養殖」:陸上養殖、閉鎖循環式、養殖システム、養殖コスト

閉鎖循環式養殖システムを構成する各装置の必要性と選定のポイントからシステム構築の考え方、閉鎖循環式養殖の研究事例、コストの検討方法、コスト低減のポイントについて詳細に解説! ■はじめに ...

ウェビナー No.97880

2023/04/19 | 12:30 - 16:30

膜分離の基礎と膜性能評価、膜分離プロセス設計法、ファウリングの要...

サイズや荷電の違いを利用する膜分離技術は,水処理分野をはじめ,さまざまな分野での適用が期待されています.膜を使用すること自体は難しくないのですが,ポイントを押さえておかないと,膜性能を最大限発揮...

ウェビナー No.112027

2023/06/15 | 12:30 - 16:30

「リサイクルのための光学識別技術」:分光測定、近赤外、中赤外、ラ...

礎となる分光測定法につき解説することから始め、廃プラスチックの選別回収に活用できる各種光学識別技術を概観し、その最新動向や課題を展望する。 ■はじめに 廃プラスチックのリサイクルニーズの...