企業向けウェビナー検索
登録件数:92,198件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.1231

2021/11/10

脱炭素化に動く中国経済 カーボンニュートラル実現へのロードマップ...

我々は「経済情報で、世界を変える」というミッションのもと、「中国の今」をSPEEDAを通じて提供することにより、中国市場で戦うビジネスパーソンの皆様の意思決定を、情報面でご支援いたします。 中国...

ウェビナー No.3274

2021/12/06

国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)を踏まえた日本企業...

COP26が、10月31日から11月12日までの期間で、英国を議長国として開催されました。今回の会議では、以下のようなポイントにて議論がなされました。 · 世界の気温上昇を1.5度に抑える重要...

ウェビナー No.2383

2022/01/21

水素の製造技術と利用、輸送、貯蔵のポイント <オンラインセミナー...

世界では、パリ協定共連動したCOP26が2021年11月英国で開催されて世界の首脳は、このままCO2排出を続けたら気温が1.5℃以上に上昇し地球は破滅的になると、参加国は今後石炭火力発電を順次閉...

ウェビナー アーカイブ No.9405

2022/02/10

セミナー「カーボンニュートラル実現のカギ握る水素エネルギー~世界...

カーボンニュートラル達成には、水素エネルギーの利活用が不可欠!水素を巡る世界の最新動向、日本の取り組み状況、ビジネス参入の狙い所などについて解説!! カーボンニュートラル達成には水素エネルギー...

ウェビナー No.9345

2022/02/22

CO2分離回収技術の進展と実用化への展望

地球温暖化問題の解決のため,火力発電所など発生源からのCO2分離回収技術の開発が求められている。吸収法,吸着法,膜分離法などのCO2ガスの分離回収技術の特徴と技術開発の現状を紹介する。次いで膜分...

ウェビナー No.9316

2022/02/22

CO2分離回収技術の進展と実用化への展望 | CMCリサーチ

地球温暖化問題の解決のため,火力発電所など発生源からのCO2分離回収技術の開発が求められている。吸収法,吸着法,膜分離法などのCO2ガスの分離回収技術の特徴と技術開発の現状を紹介する。次いで膜分...

ウェビナー No.9255

2022/03/03

CO2の分離・回収技術とコスト構造・計算法

1.CCUSのコストにおける分離回収技術の影響 早稲田大学 理工学術院 教授 博士(工学) 中垣 隆雄 氏   【講座概要】  CCUSは直接的あるいは間接的にサービスや製品コストに反映され、...

ウェビナー アーカイブ No.11790

2022/03/10

セミナー「東北電力(株): カーボンニュートラル社会実現に向けた東...

電気の安定供給とカーボンニュートラル社会の同時達成 カーボンニュートラル社会の実現に向け革新的技術の開発が待たれている所であり、2050年までの具体的な道筋はまだ見えていないのが実情である。こ...

アーカイブ No.2583

2022/02/17 〜 2022/03/15

燃料電池、水素・アンモニアエネルギーの普及展望と日本企業の商機 |...

家庭用燃料電池、燃料電池車、燃料電池トラック、燃料電池バス、水素ステーション、水素発電、水素エンジン、アンモニア船舶をはじめとした水素とアンモニアを取り巻く最新動向と、コロナ後を見据えた経済再生...

ウェビナー No.9712

2022/03/31

セミナー「CO2分離回収手法の基礎・現状と膜分離技術の研究開発動向」...

CO2ガスの分離回収技術について、各技術の進展・最新情報を紹介!■吸収・吸着法によるCO2分離技術の進歩と現状■高分子膜、無機膜、促進輸送膜ごとにCO2分離膜の素材と性能■アミン液体膜による空気...

ウェビナー No.7791

2022/03/31

B220331:【Live配信(リアルタイム配信)】CO2分離回収手法の基礎・現...

2022年3月31日開催セミナー『CO2分離回収手法の基礎・現状と膜分離技術の研究開発動向』 地球温暖化問題の解決のため、火力発電所など発生源からのCO2分離回収が求められている。CO2ガスの分...

ウェビナー No.15729

2022/04/20 | 10:30~17:30

CO2分離回収技術の基礎と最新技術 <オンラインセミナー> | セ...

~ 吸収法、吸着法、膜分離法によるCO2分離回収技術、固体吸収材プロセス、アミン液体膜による空気中のCO2回収技術 ~ ・カーボンニュートラルに向け最大限の活用が急務となっているCO2分離回収...

ウェビナー No.21019

2022/05/12 | 16:30~18:30

CO2分離回収(CCS)技術、吸収法、吸着法、膜分離法の特徴と最新動向...

講義概要 地球温暖化問題の解決のため,火力発電所など発生源からのCO2分離回収が求められている。CO2ガスの分離回収技術には吸収法,吸着法,膜分離法があり,本講では各技術毎にその特徴と最新技術...

ウェビナー No.21060

2022/05/20 | 9:30~11:30

燃料アンモニアに関する政策動向とグリーン/ブルーアンモニア最新開発...

講義概要 グリーン/ブルーアンモニアは,脱炭素エネルギーのひとつに位置づけられました。本講演では,燃料アンモニアについての政策動向を概説した後,グリーン/ブルーアンモニアの製造方法とコスト,燃...

ウェビナー No.24181

2022/06/03 | 16:30~18:30

各国CCS事例・技術動向と日本オイルエンジニアリング(株): ブルー...

講義概要 米国バイデン政権の発足とともに2050年の「カーボンニュートラル」に向けて、CO2ゼロエミッション構想が各国で加速されている。我が国においても、意欲的な2030年46%削減目標、20...

ウェビナー No.25980

2022/06/23 | 10:30~16:30

CO2排出量の削減技術動向と火力発電における省エネ・高効率化技術【提...

温暖化の現状と低炭素化への取り組み/発電技術の種類/熱サイクル/原動機の基礎/発電所の熱計算と高効率化のポイント/将来の火力発電の動向 などを解説。

ウェビナー No.20709

2022/06/23 | 10:30~16:30

CO2排出量の削減技術動向と 火力発電における省エネ・高効率化技術

【講演趣旨】  地球規模での温暖化が進んでおり、世界的な脱炭素化へ向けたアクションが既に開始されていま す。わが国でも2021年10月に地球温暖化対策計画が閣議決定され、2030年度までに温暖...

ウェビナー 視聴無料 No.32073

2022/07/26 | 16:00~17:30

マンチェスターの脱炭素政策と日本企業のビジネスチャンス|大阪商工...

 世界各国が脱炭素及びカーボンニュートラル(CN)の達成に向けた国家目標を打ち出し、取組を加速しています。中でも具体的な取組を早期に進めており、実現期待が高いのがヨーロッパ諸国です。  特に英...

ウェビナー No.36656

2022/08/22 | 13:30~15:30

(株)I H I : アンモニア燃料による発電技術開発と今後の展望 08月2...

グリーン成長戦略の成長事業と期待される燃料アンモニアについて、エネルギーキャリアそして燃料としての特徴と、サプライチェーン構築に向けた取り組みを紹介する。カーボンニュートラル燃料である水素・アン...

ウェビナー アーカイブ No.31474

2022/08/22 | 13:30-15:30

セミナー「(株)I H I : アンモニア燃料による発電技術開発と今後の...

グリーン成長戦略の成長事業と期待される燃料アンモニアについて、エネルギーキャリアそして燃料としての特徴と、サプライチェーン構築に向けた取り組みを紹介する。カーボンニュートラル燃料である水素・アン...