企業向けウェビナー検索
登録件数:48,392件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー アーカイブ No.2192

2021/12/22 〜 2022/01/06

【Zoom開催セミナー:見逃し配信あり】 ナノ医薬の設計指針と 核酸デ...

【2021年12月22日開催オンラインセミナー】 近年、より活発に開発されるようになった「ナノ医薬技術」に焦点を置いたセミナー! ☆核酸医薬開発も含め、適切なDDS開発や求められる機能、今後の見...

ウェビナー No.8912

2022/02/15

核酸医薬品のCMC戦略(品質評価と不純物管理)

近年、核酸医薬品開発がまずます盛んになっている。一方で核酸医薬品に特化したガイドラインは未整備であり、品質管理は開発品ごとにその特性を踏まえて判断せざるを得ないのが現状である。また製造CMO業者...

ウェビナー No.2588

2022/02/15

核酸医薬品のCMC戦略(品質評価と不純物管理) | サイエンス&テクノ...

近年、核酸医薬品開発がまずます盛んになっている。一方で核酸医薬品に特化したガイドラインは未整備であり、品質管理は開発品ごとにその特性を踏まえて判断せざるを得ないのが現状である。また製造CMO業者...

ウェビナー No.8299

2022/02/24

核酸医薬品・ペプチド医薬品などの中分子医薬品における国内外の特許...

核酸・ペプチド等の中分子医薬の創薬においては、標的に作用する核酸・ペプチド等を設計後、修飾による特性の最適化、製剤化が行なわれることで医薬品となる。このため、中分子医薬は、配列の設計・構造のスク...

ウェビナー No.8310

2022/02/25

医薬品モダリティのライフサイクルマネジメント(LCM戦略)<審査基準...

近年、医薬品モダリティとして、抗体医薬、核酸医薬、中分子医薬、再生医療、細胞治療などの研究開発が推進されています。最近では、いよいよ実用化の段階に至り、持続的な事業活動を行うために、医薬品モダリ...

ウェビナー No.8023

2022/02/25

医薬品モダリティのライフサイクルマネジメント(LCM戦略)<特許期間...

2022年2月25日開催セミナー:【Live配信限定】医薬品モダリティのライフサイクルマネジメント(LCM戦略)<特許期間延長の審査基準改定/薬機法/パテントリンケージへの対応> セミナー趣旨...

ウェビナー No.7569

2022/03/15

核酸医薬品の特許戦略-拒絶対応と権利化の徹底分析-<どのような拒...

~核酸医薬品の先行技術調査と特許性判断の手法を習得~ >> 研究開発の初期の段階から特許化について検討し、広くて強い特許を取得するには >> 核酸医薬品の特許動向を解説し、先行技術調査と特許性...

ウェビナー No.11655

2022/03/16

核酸医薬品開発におけるCMC、非臨床、臨床試験の進め方、及び規制当局...

現在、15品目(うち日本は4品目)の核酸医薬品が承認されており、さらに数多くの核酸医薬品が臨床開発段階にある。昨年、国産の核酸医薬品が日米で承認され、国内の製薬会社でも核酸医薬品の研究開発に取り...

ウェビナー No.10336

2022/03/23

セミナー「中分子・高分子医薬品におけるDDS技術と実用化」

第1部 10:30~12:00 『核酸・mRNAのDDS技術としてのLNP』 個々の患者の遺伝子を迅速に解析できるようになった現在、遺伝子治療や核酸創薬は、これらのゲノム情報を迅速に医療に生か...

ウェビナー No.7132

2022/03/23

中分子・高分子医薬品におけるDDS技術と実用化

◎RNA創薬を加速する上で重要な役割を果たす脂質ナノ粒子(LNP)型DDS技術とその分子デザインなどを解説!  ◎化学的ならびにデリバリーツールの観点から、中分子医薬品の問題点を解決するDDS技...

ウェビナー 視聴無料 No.14286

2022/03/24 | 11:00~12:00

Webinar: オリゴヌクレオチド合成の効率性と持続可能性の向上(核酸・...

Honeywell Burdick & Jackson™BioSyn™の溶媒および試薬を使用するとオリゴヌクレオチド合成の効率性と持続可能性の向上に役立てることができます。この詳細をウェビナーで...

ウェビナー No.14615

2022/04/14 | 13:30~16:30

核酸医薬品開発におけるドラッグデリバリーシステムとナノ粒子技術の...

セミナーの趣旨  核酸医薬は、低分子薬物と抗体医薬の利点を併せ持つ中分子で、抗体医薬では難しかった細胞内の疾患関連分子を標的にできることから次世代のモダリティとして大きな期待が寄せられている。...

ウェビナー No.16537

2022/04/26 | 12:30 - 16:30

【Zoomセミナー】siRNAコンジュゲート技術開発

近年、アンチセンス核酸やsiRNAなどを利用した核酸医薬品が国内外で承認されている。特にsiRNAは低濃度で極めて強い標的遺伝子発現抑制効果を発揮することから、次世代の核酸医薬品として注目されて...

ウェビナー アーカイブ No.14071

2022/04/26 | 12:30-16:30

セミナー「<次世代の核酸医薬品へ>siRNAコンジュゲート技術開発の最...

近年、アンチセンス核酸やsiRNAなどを利用した核酸医薬品が国内外で承認されている。特にsiRNAは低濃度で極めて強い標的遺伝子発現抑制効果を発揮することから、次世代の核酸医薬品として注目されて...

ウェビナー No.13063

2022/04/27 | 13:00~16:30

医薬品モダリティの特許調査の基礎と実践-先行技術調査・侵害特許調...

近年、医薬品モダリティとして、抗体医薬、中分子医薬(核酸医薬・ペプチド医薬)などの研究開発が推進され、研究成果が積極的に特許出願されています。このような状況に伴い、医薬品モダリティの特許調査の重...

ウェビナー No.13706

2022/04/27 | 13:00-16:30

セミナー「医薬品モダリティの特許調査の基礎と実践 -先行技術調査・...

近年、医薬品モダリティとして、抗体医薬、中分子医薬(核酸医薬・ペプチド医薬)などの研究開発が推進され、研究成果が積極的に特許出願されています。このような状況に伴い、医薬品モダリティの特許調査の重...

ウェビナー アーカイブ No.14150

2022/05/13 | 13:00-17:00

セミナー「核酸医薬におけるDDSの基礎から最前線まで」

第三世代のバイオ医薬品である核酸医薬は、低分子薬物と抗体医薬の利点を併せ持つ中分子で、細胞内のmRNAなどの新規分子を標的にできることから次世代のモダリティとして大きな期待が寄せられている。現在...

ウェビナー No.20260

2022/05/13 | 13:00 - 17:00

セミナー:核酸医薬におけるDDSの基礎から最前線まで

【オンラインセミナー】2022年5月13日開催。第三世代のバイオ医薬品である核酸医薬は、低分子薬物と抗体医薬の利点を併せ持つ中分子で、細胞内のmRNAなどの新規分子を標的にできることから次世代の...

ウェビナー 視聴無料 No.20219

2022/06/02 | 14:00-

30分で解説!核酸医薬品の製造ワークフローと新製品ÄKTA oligosynt:...

修飾核酸技術の向上やDDS 技術の進展は、様々な難治性及び希少疾患を中心とした治療薬の開発を加速させ、有効性の高い核酸医薬候補品が次々と開発されています。本セミナーでは、核酸医薬品の製造ワークフ...

ウェビナー アーカイブ No.17255

2022/06/07 | 13:00-15:30

セミナー「医薬品開発のパラダイムシフト(創薬システムの急速な変化...

医薬品業界は、生活習慣病治療薬を中心とした事業モデルが終焉を迎え、アンメットメディカルニーズへシフトするパラダイムシフトに直面している。ゲノム解析技術の進歩に伴い、創薬モダリティも核酸医薬、m...