企業向けウェビナー検索
登録件数:48,379件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.445

2021/10/15

SOLIZEデジタルマニュファクチャリングセミナー[10月 Web配信] | S...

補給部品の生産現場にAM活用が変革を起こす 自動車メーカーや家電メーカーなどの各種製造業では、廃番やモデルチェンジなどによる本体の生産終了後も、修理や交換用の補修部品を相当の期間にわたり提供し...

ウェビナー No.1231

2021/11/10

脱炭素化に動く中国経済 カーボンニュートラル実現へのロードマップ...

我々は「経済情報で、世界を変える」というミッションのもと、「中国の今」をSPEEDAを通じて提供することにより、中国市場で戦うビジネスパーソンの皆様の意思決定を、情報面でご支援いたします。 中国...

ウェビナー No.1878

2021/11/26

セミナー「自動車部品メーカーのエンジニアリングチェーン大改革」の...

部品メーカーに特化した業務改革(QCD改革)の進め方を実際の実施事例も交えてご紹介! 人類にとって最大の脅威といわれる地球温暖化への対抗策として、二酸化炭素など温室効果ガス排出を2050年までに...

ウェビナー No.2482

2021/11/15 〜 2021/12/03 | 開催日:11/15,12/3

CO2の分離・回収・有効利用技術動向を学ぶ2日間講座 | サイエンス&テ...

[11月15日(月)開催] CCUSにおけるCO2分離・回収技術の現状と展望  ・CCUSがどの程度必要性があるか、出番は何時か?  ・CCUSチェーンでどこがボトルネックか?  ・それらのコス...

ウェビナー No.2205

2021/12/15

マイクロ波によるケミカルリサイクルと電化〜従来比90%のCO2排出削減...

マイクロ波によるケミカルリサイクルと電化に関する技術と事業化に向けた当社の取り組みについてご紹介します。

ウェビナー No.2179

2021/12/23

セミナー「産業用/EV用インバータ駆動モータ・パワーモジュール・ポ...

いかに絶縁破壊につながる部分放電を発生させないか!~脱炭素社会に向けた電動化のコア技術~自動車の電動化ブームが到来する中、求めれられるモータの劣化対策、新モータ構造開発、絶縁シートレス、それに適...

ウェビナー No.1979

2022/01/19

セミナー「カーボンリサイクル技術 -CO2のメタン化や低級オレフィン合...

カーボンニュートラルな社会を実現するための重要な方策である二酸化炭素(CO2)の有効利用・再資源化技術について、触媒や化学プロセスを中心に解説!実際の開発事例を豊富に交え、実用化に向けた課題や今...

ウェビナー アーカイブ No.6191

2022/01/27 | 13:00-17:00

「微細藻類」の大量培養技術と食品産業への展開と課題 

食糧危機・カーボンニュートラルの観点から、「微細藻類」の新しい利用法や可能性(生産するタンパク質や油脂)が注目されています。「微細藻類」の食品産業への展開をテーマに、藻類の特徴から産業利用の現状...

ウェビナー No.2185

2022/02/03

自動合成機を用いたCO2吸収リアルタイムモニタリング | メトラー・ト...

ガス吸収反応の制御と溶解度のリアルタイムモニタリングには多くの課題があり、温室効果ガス回収のために吸収液の設計は困難です。 名古屋大学町田先生は、自動合成機EasyMaxとインラインモニタリング...

ウェビナー No.9609

2022/02/10

セミナー「カーボンニュートラルに向けた二酸化炭素の再資源化・Powe...

二酸化炭素再資源化技術、二酸化炭素再資源化に対しての国内外の動向について詳説!電化や水素化で対応できない家庭用燃料(都市ガス・LPG)、航空機、大型自動車、石油化学分野における二酸化炭素再資源化...

ウェビナー アーカイブ No.9377

2022/02/14

【カーボンニュートラル・二酸化炭素関連セミナー】CO2分離回収・利用...

地球温暖化対策として、CO2排出量を直接削減する方法のほかに、燃料を燃焼後に発生するCO2から何か有用なものを製造するCCU技術への関心が高まっています。加えて、菅前首相が所信表明演説(2020...

ウェビナー No.7978

2022/02/15 | 10:30-16:30

デザインレビュー(DR) / リスクアセスメント(RA)の基礎講座

近年重大事故やリコールを切っ掛けとして、大企業が倒産したり窮境に陥る事例が頻発しています。それらを紐解いていくと、開発設計時点では「想定外」だったものの、事故後に検証してみるとデザインレビュー(...

ウェビナー No.9621

2022/02/15

セミナー「二酸化炭素を利用した樹脂接合法の基本原理と産業利用」

二酸化炭素接合法の接合物は貫通孔の開いた多孔体になるがその性質と産業応用についても幅広く解説します! 講演者が開発した二酸化炭素を利用した樹脂接合法は、簡便な装置で樹脂繊維を接合する方法で、近年...

ウェビナー アーカイブ No.9372

2022/02/16

カーボンニュートラル循環型酪農システム-バイオメタンガスの新しい活...

牛のふん尿から発生するバイオガスにはメタンガスが多く含まれていることから、カーボンニュートラルなエネルギーとして注目を集めている。本ウェビナーでは、メタンガスから液体燃料であるメタノール・ギ酸を...

ウェビナー No.10897

2022/02/17

令和3年度講演会「低炭素社会実現に向けたバイオ燃料の可能性」 ~...

陸内協が主催する令和3年度講演会を下記の要領にて開催します。  今年度は、低炭素なエネルギー資源として導入が進められている次世代バイオディーゼル燃料をテーマに、下記の要領で開催いたします。 カ...

ウェビナー アーカイブ No.8963

2022/02/22

<新しい生物資源としての可能性に迫る>微細藻類の基本情報、培養の...

「藻類オイルが石油の代わりになる?!」というキャッチコピーとともに2005年頃から藻類の認知度は少しずつ上がってきた。今またカーボンニュートラルというキーワードとともに再びメディアに登場する回数...

ウェビナー No.9318

2022/02/22

ジメチルエーテル(DME)および水素製造の基礎と応用 | CMCリサーチ

セミナーの趣旨  中国,インドなどでは,自動車の排気ガスなどにより,ひどい大気汚染が起こっている。その汚染物質であるPM(黒煙などの粒子状物質)が偏西風などで日本にも流れて来て問題となっている。...

ウェビナー No.6130

2022/02/22

自動車技術会:「新開発エンジン」

2050年のCarbon Neutral実現に向けて、高熱効率エンジン+再生可能燃料の活用はエネルギー構成に柔軟性を持たせる選択肢として不可欠であり、今般も一層の燃費・排出ガス改善を追求した新エ...

ウェビナー No.9316

2022/02/22

CO2分離回収技術の進展と実用化への展望 | CMCリサーチ

地球温暖化問題の解決のため,火力発電所など発生源からのCO2分離回収技術の開発が求められている。吸収法,吸着法,膜分離法などのCO2ガスの分離回収技術の特徴と技術開発の現状を紹介する。次いで膜分...

ウェビナー No.9319

2022/02/24

水分を分離するCO2吸収/放出剤の開発 ~ Direct Air Capture (DAC)...

セミナーの趣旨  現在、CO2削減技術として大気中のCO2を回収するDAC技術に注目が集まっています。CO2を回収する方法として、アミンを用いた化学吸収法があります。アミンは親水性基、炭酸水に代...