企業向けウェビナー検索
登録件数:49,786件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.2127

2021/12/14

乳化・エマルションの調製・安定化とコントロール方法

乳化剤の選び方・使い方やエマルションが不安定になる要素など、大事なポイントを分かりやすく解説します!エマルションの基礎、調製法、分散安定性化手法などについて、異なる乳化剤によって調製される幾つか...

ウェビナー No.2190

2021/12/21

分散系レオロジーの基礎と活用法

なるべく数式を使わずにレオロジーを実際の工業に応用することに焦点を絞って解説します。 液体中に分散した微粒子は、ほとんどの場合、粒子間引力により結合して凝集体を形成します。粒子が凝集したとき、そ...

ウェビナー No.9356

2022/02/17

複雑な数式を使用せずに解説!押出成形の制御とレオロジー~押出加工...

本講演では、押出加工に必要となるレオロジーの基本を複雑な数式を使用せずに説明します。 また、その知識を活用することで、加工条件の設定、材料設計が容易になることを理解していただきます。 分子配向、...

ウェビナー アーカイブ No.9386

2022/02/18

スラリーの挙動理解と評価・制御の勘どころ

スラリーの挙動の複雑怪奇さは、多くの技術者を悩ませている。しかしスラリーに関する専門書はレオロジーと濾過・脱水に限られ、粒子状材料プロセスで役に立つ専門書は皆無と言って良かったが、講師は名古屋大...

ウェビナー No.7582

2022/03/09

伸長流動の基礎、メカニズムと混練技術への応用

2022年3月9日開催オンラインセミナー 『 伸長流動の基礎、メカニズムと混練技術への応用 ~ナノレベルの均一分散技術を実現するために~  』 講師:神奈川大学 工学部 機械工学科 特別助教 博...

ウェビナー No.9957

2022/03/16

セミナー「射出成形を事例にしたプラスチック加工の基礎と最新の加工...

プラスチックの射出成形技術の基本的な解説を行い、最新のプラスチック加工技術の事例などを紹介加工技術を理解し、応用できるようわかりやすく解説! 近年のプラスチック成形技術は、特に自動車分野でEV...

ウェビナー No.9709

2022/03/16

セミナー「フィラー表面処理・分散技術の考え方、処方テクニック、分...

分散性を高めるカップリング剤の種類、選び方と使い方 分散性の「良し悪し」を測るパラメーターとは?その測定の進め方 フィラーを樹脂に混合する際の知識と現場的な処方テクニックにおける技術習得が可能...

ウェビナー アーカイブ No.6353

2022/03/18 | 15:00-16:00

第5回 食品用乳化剤 勉強会【乳化剤の利用技術④ その他(乳製品・...

さまざまな機能をもつ乳化剤は、食品加工において幅広く使用されています。したがって、乳化剤の基本的な機能・メカニズムを理解し、様々な利用技術・アプリケーション事例を知っておくことは、食品メーカーの...

ウェビナー No.7793

2022/03/29

B220319:【Live配信】樹脂の硬化反応におけるレオロジー解析 | 技術...

2022年3月29日開催Zoomセミナー『【Live配信】樹脂の硬化反応におけるレオロジー解析』講師:千葉大学 名誉教授 大坪 泰文 氏 固体表面に塗布した液体を固化して皮膜を形成するプロセスは...

ウェビナー No.9704

2022/03/29

セミナー「樹脂の硬化反応におけるレオロジー解析」

樹脂の硬化プロセスをレオロジーデータから把握する樹脂の硬化挙動をレオロジーから正しく把握しよう架橋硬化過程における構造変化と粘弾性変化との関係について初学者でも分かるよう易しく解説 固体表面に...

ウェビナー No.9292

2022/04/06

動的粘弾性のチャート読み方とその活用ノウハウ

1.レオロジーの基礎と高分子の粘弾性 大阪大学 大学院理学研究科 高分子科学専攻 准教授 博士(理学) 浦川 理 氏 【専門】高分子物性全般   【習得できる知識】 レオロジー測定の原理,レオ...

ウェビナー No.10737

2022/04/06

セミナー「動的粘弾性のチャート読み方とその活用ノウハウ」

高分子の構造⇔物性の関係を読み取るポイント!材料設計、成形条件の検討に! 【10:00-13:45】 (途中 昼休みを含みます) 1.レオロジーの基礎と高分子の粘弾性 大阪大学 大学院理学研...

ウェビナー No.15965

2022/04/12 | 10:30 - 16:30

数式に頼らないレオロジー入門

レオロジーをちゃんと理解して活用するための本質を分かりやすく解説します! 我々の身の回りの材料の大半は流れるという性質を持っています。当然、それぞれの材料ごとに流れ易さは異なりますが、非常に長...

ウェビナー No.11808

2022/04/26

セミナー「レオロジー測定・データ解釈の勘どころ」

初心者でもわかる粘度・粘弾性測定塗工性能、スラリーの分散特性、化粧品のゲル構造、接着剤の硬化挙動…etc.材料・用途ごとによって変わるレオロジー評価の要点も解説! 粘度・粘弾性測定の概要並びに...

ウェビナー No.13699

2022/04/27 | 12:30-16:50

セミナー「環境配慮型接着剤及びシーラント用添加剤の開発動向と環境...

第1部 環境配慮型設計を目指した接着剤の開発動向 【12:30-14:00】 エーピーエスリサーチ 代表 若林 一民 氏 【キーワード】 1.環境保全 2.環境改善 3.3R...

ウェビナー No.13948

2022/05/20 | 13:00-17:00

セミナー「チクソ性 (チキソ性) の基礎と評価および活用方法」

初心者向けセミナーですチクソ性 (チキソ性) の基礎と評価および活用方法 Webセミナー 凝集 測定 制御 微粒子分散 ゲル レオ...

ウェビナー No.17551

2022/05/25 | 13:00~16:30

微粒子分散系のレオロジー

 微粒子分散系は、食品・樹脂コンポジット、塗料、化粧品など様々な応用分野に存在する系である。しかしながら微粒子の分散媒中の挙動については複雑であり、これまでの技術では分散・凝集制御は試行錯誤的に...

ウェビナー No.16359

2022/05/31 | 13:00~16:30

高分子複合材料のレオロジーの基礎と応用

レオロジーが主に扱うのは粘弾性という力学挙動であり、典型的な対象物質は高分子です。高分子は、単純化するとひものように長い分子であり、この分子運動と粘弾性との関係解明を基盤としてレオロジーは発展し...

ウェビナー No.22551

2022/05/31 | 13:30-17:45

次世代環境対応型塗料としての水性塗料技術動向・設計・塗膜不良対策...

【講演趣旨】  水性塗料では水の特性に起因する様々な課題がある。これらの課題解決のため水性バインダー樹脂の設計や添加剤の選択が行われている。水性塗料の概要を説明し設計課題と対処方法について解説...