企業向けウェビナー検索
登録件数:145,113件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.2182

2021/12/10

『次世代ディスプレイの技術動向と求められる機能性材料開発』|大塚...

1.次世代ディスプレイの期待と材料ニーズ ポストLCDといえば、有機ELとマイクロLEDに代表されるが、LCDも着実に進化するものと見られる。これらの高性能なディスプレイを支える各種材料の内、地...

ウェビナー No.8327

2022/02/18

バイオプラスチックにおける開発・製造・課題と用途展開・将来展望

プラスチックスの環境問題の現状と、 リサイクルやバイオマス利用の世界と日本の状況や 技術動向と最新トピックスについて 環境対応型素材として期待できるバイオマスアクリル樹脂の設計方法及び物性それら...

ウェビナー アーカイブ No.8975

2022/02/21

リビング重合の基礎から応用まで ~リビングラジカル重合による精密高...

リビング重合は、高分子の分子量や末端基の構造を制御でき、ブロック共重合体や星型ポリマーなど構造が制御された高分子を合成するのに有効な手法です。今では、リビング重合を用いると、狙いの構造や特性をも...

ウェビナー No.10341

2022/03/08

セミナー「ラジカル重合の基礎と反応解析、注意点」

ラジカル重合の基礎から最新の重合手法までを、解り易く説明します! ラジカル重合はビニルポリマー製造の大半を占める重要な高分子合成法となっている。また、最近のリビングラジカル重合及び立体特異性ラ...

ウェビナー アーカイブ No.10576

2022/04/22

セミナー「ポリマー微粒子の基礎と、ソープフリー乳化重合法を用いた...

界面活性剤を使わない事で注目高まるソープフリー乳化重合を中心に解説!基礎から、ソープフリー乳化重合のメカニズムや粒径均一性の高い(単分散)粒子の合成法、そして粒径の制御や粒子表面への機能基導入、...

ウェビナー No.24647

2022/06/21 | 13:00-16:30

セミナー「フッ素樹脂の基礎と側鎖結晶性ブロック共重合体を用いた表...

フッ素樹脂は、その熱的・化学的安定性から、今後ますます需要が高まることが予測されているエンジニアリングプラスチックである。しかし一方で、改質が不可能であることから他の材料と接着することができない...

ウェビナー No.26014

2022/06/24 | 13:00~16:30

分散剤の種類、特性、選択と配合設計技術【提携セミナー】 | アイアー...

粒子分散の基本的なメカニズムを説明し、分散剤がどのような目的で、なぜ必要かを説明する。次に、現在分散剤として使用されている界面活性剤や高分子分散剤について、最近上市されたリビングラジカル重合法等...

ウェビナー No.18857

2022/06/24 | 13:00~16:30

分散剤の種類、特性、選択と配合設計技術

 粒子分散液の製造・配合設計では適切に分散剤を選択し、使用することがキーポイントになることが多い。本講では、まず粒子分散の基本的なメカニズムを説明し、分散剤がどのような目的で、なぜ必要かを説明す...

ウェビナー No.35657

2022/08/08 | 13:00-16:30

セミナー「リビング重合の基礎知識とリビングラジカル重合を用いた応...

リビング重合は、高分子の分子量や末端基構造を制御でき、ブロック共重合体やグラフトポリマー、星型ポリマーなど構造が制御された高分子を合成する手法として有効です。今では様々なリビング重合系が開発され...

ウェビナー No.45019

2022/09/08 | 10:00~17:00

アクリレートモノマー・オリゴマーの種類、特徴、重合と新しい分子設...

高性能・高機能化の手法、リビングラジカル重合、立体特異性重合などの新しい分子設計の手法、考え方、さらに最近の話題、問題点、SDGs志向材料等についても、高い内容を平易な表現で具体的に述べる。

ウェビナー No.45485

2022/09/08 | 10:00~17:00

アクリレート 重合 セミナー

 日々進歩するアクリレートの合成と重合について、基礎を中心に応用までを解りやすく紹介する。 特に、日常直面する様々な問題の化学的根拠と課題克服の手法について基本に立ち返って考える。 また、高性能...

ウェビナー No.53322

2022/10/17 | 13:00~17:00

リビング重合の基礎と機能性高分子材料の最先端

本講座では、リビング重合の基礎知識からリビングラジカル重合を用いた精密高分子合成、構造を制御した高分子材料設計・自己組織化高分子など最先端の研究例に加え、実際にリビングラジカル重合を使う上での注...

ウェビナー No.42939

2022/10/17 | 10:30-17:00

セミナー「ラジカル重合の基礎と分子量・立体構造の制御、最新の重合...

ラジカル重合は、現在、高分子材料(ビニルポリマー)製造の80%以上を占めるなど必要不可欠な反応となっている。また、最近のリビングラジカル重合及び立体特異性ラジカル重合の発見によってラジカル重合...

ウェビナー No.52711

2022/10/17 | 10:30~17:00

ラジカル重合の基礎と分子量・立体構造の制御、最新の重合手法

セミナー趣旨  ラジカル重合は、現在、高分子材料(ビニルポリマー)製造の80%以上を占めるなど必要不可欠な反応となっている。また、最近のリビングラジカル重合及び立体特異性ラジカル重合の発見によ...

ウェビナー No.53323

2022/10/17 | 10:30~17:00

ラジカル重合の基礎と分子量・立体構造の制御、最新の重合手法

本講では、ラジカル重合の基礎から最新の重合手法、SDGsを支える材料の開発までを解り易く説明する。直面する課題の克服、材料の改質・高性能化のための重合法の見直しなどに役立てば幸いである。

ウェビナー No.76412

2023/01/30 | 10:00~16:35

リビングラジカル重合 を用いた材料開発事例

リビングリビング重合は、高分子の分子量や末端基構造、モノマー配列(ブロック共重合体)、分岐構造(星型ポリマー)などの一次構造を制御でき、かつ極性官能基をもつ機能性モノマーの直接重合が可能というラ...

ウェビナー No.77122

2023/02/07 | 12:30 - 16:30

「リビング重合」:リビング重合、リビングラジカル重合、ブロック共...

リビング重合の基礎知識からリビングラジカル重合を用いた精密高分子合成、構造を制御した高分子材料設計など最先端の研究例に加え、 実際にリビングラジカル重合を使う上での注意点やノウハウなど、幅広く...

ウェビナー No.73793

2023/02/16 | 12:30-16:30

セミナー「乳化重合や懸濁重合の基礎、反応機構と重合プロセスの設計...

高分子微粒子を合成する方法として乳化重合や懸濁重合が挙げられ、工業化がなされているが、狙った微粒子を得るために必要な知識や理論は、ラジカル重合の重合反応速度論を除いて少なく、重合の初期から末期ま...

ウェビナー No.80921

2023/02/16 | 12:30 - 16:30

「乳化重合」セミナー:乳化重合、重合プロセス、懸濁重合、ラジカル...

ラジカル重合反応速度論から始めて、伝熱や攪拌など含めた各種重合法の詳細と重合プロセスの設計・最適化を取り上げる。 ■はじめに  高分子微粒子を合成する方法として乳化重合や懸濁重合が挙げら...

ウェビナー No.95449

2023/04/17 | 12:30-16:30

セミナー「高分子合成におけるラジカル重合の基礎講座」の詳細情報 -...

工業的に最重要の高分子合成法であり、高分子の全生産量の50%以上に適用されるラジカル重合の基礎を解説する。ラジカル重合には、種々のビニルモノマーに適用できる、再現性が高い、反応媒体に水の使用が可...