企業向けウェビナー検索
登録件数:49,749件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.2167

2021/12/07

セミナー「高分子アクチュエータの基礎と応用展開」の詳細情報 - もの...

誘電エラストマーアクチュエータの基礎からソフトロボットやセンサへの応用を研究事例と製品事例を交えて紹介し、今後の技術的な課題についても説明します!

ウェビナー No.3199

2022/01/18

5G/6G、WLAN、自動運転等用高周波対応用誘電エラストマ | 株式会社An...

【講演キーワード】 人工筋肉、ソフトアクチュエータ、誘電エラストマ、ウエアラブル、リニュアブルエネルギー、発電、CNT、導電性塗料、ミリ波、電波吸収体 1.人工筋肉型アクチュエータについて  ...

ウェビナー No.2391

2022/01/26

ゴムと熱可塑性エラストマーの劣化解析と耐久性評価および寿命予測法...

材料の耐久性は信頼性を支える大黒柱であるため、その必要性は理解されても、多くの企業において、以下のような事情が見られる。すなわち、 1.攻めである開発が守りである耐久性研究より優先され、リソース...

ウェビナー No.8520

2022/02/03

エポキシ樹脂全般の知識とリサイクル技術

エポキシ樹脂はこれまで主流であった土木建築、接着剤、電気絶縁材などの用途に加えて、自動車用、航空機用などにも用途が広がっている。 しかしながら、エポキシ樹脂硬化物の物性は用いる硬化剤によって大き...

ウェビナー アーカイブ No.6211

2022/02/08 | 10:00-17:00

わかりやすいエラストマーの基礎と実用のポイント【工業材料基礎シリ...

ゴム部品のコストダウンや軽量化にお悩みの技術者におすすめ! 代替材料として多くのメリットを有するエラストマーについて、材料各論や製品設計、製造時のトラブルや劣化対策まで、適切にゴムと使い分け、置...

ウェビナー No.8884

2022/02/09

ポリウレタンの基礎知識および応用展開と高機能化技術

ポリウレタンの基礎から応用までを詳しく解説します。これからポリウレタンを使う方,更に深く知りたい方,個別のお悩みを抱えている方など,幅広いニーズに対応する講座です。  また,原料や添加剤の種類,...

ウェビナー アーカイブ No.9375

2022/02/15

高分子架橋材料の構造評価と力学・破壊物性発現メカニズム

高分子ゲル・ゴムなどのエラストマー材料は、高分子鎖が架橋された網目構造を有している。高分子架橋材料の力学物性は網目構造に支配されており、架橋構造を制御することで弾性率や強靭性を制御することが可能...

ウェビナー No.8164

2022/02/17

プラスチック/ゴムの劣化・破壊メカニズムとその事例および寿命予測...

高分子材料は、化学変化で劣化すると仮定しアーレニウスプロットでその寿命予測を行う。物理変化も劣化因子として考えなければいけない場合には、過剰変形や高温加熱などの促進試験を加える。そして市場での劣...

ウェビナー No.7430

2022/02/22 | 12:30-16:00

速習講座 コンパウンド用二軸押出機のスクリューデザイン超入門

プラスチックコンパウンディングにおける二軸押出機のスクリューデザインは、不良率を決める大事な要素でありながら(シミュレーションソフトが普及した現代であってもなお)、その複雑な機能やブラックボック...

ウェビナー No.9384

2022/02/24

二軸押出機のスクリューデザイン 超入門

プラスチックコンパウンディングにおける二軸押出機のスクリューデザインは、不良率を決める大事な要素でありながら(シミュレーションソフトが普及した現代であってもなお)、その複雑な機能やブラックボック...

ウェビナー No.6866

2022/03/23 | 10:30-17:00

接着剤の正しい選び方&使い方

セミナー趣旨  あらゆる製品の軽量化ニーズに応えるために、軽量金属やプラスチックの使用でマルチマテリアル化が進んでいる。製品の組み立てにおいて、従来の接合方法では対応できないことが多く、接合面積...

ウェビナー No.7420

2022/04/14 | 13:30-16:30

二軸押出機のスクリューデザイン 入門講座

本講座では、コンパウンドメーカーに約30年在籍しコンパウンド研究に携わった経験を持つ講師が、「はじめての方向けに」各種スクリューパーツの機能や材料別の構成例等を解説します。単純化した手法とモデル...

ウェビナー No.15787

2022/04/15 | 10:00 - 17:00

自動車の電動化と脱炭素化技術・関連製品の最新動向 | セミナー | 日...

現在自動車業界には、「CASE」と呼ばれる自動運転、コネクティッドカー、シェアリング&サービス(MaaS)、パワートレインの電動化の4つの新しい技術の波が一度に押し寄せており、100年に一度の変...

ウェビナー No.15748

2022/04/27 | 10:30~17:30

高分子材料の構造解析・物性評価の基礎と高強度・強靭化手法およびそ...

~ 高分子材料の構造と基本的な物性、自己修復性材料・環動高分子材料の力学的特性・強度評価とその応用、自己補強効果による強靭性・復元性両立の実現 ~ ・基本的な高分子材料(ゴム・ゲルなど)の構造...

ウェビナー No.10465

2022/04/27

セミナー「プラスチック/ゴムの劣化・破壊メカニズムとその事例およ...

環境対応技術について、高分子材料に焦点を当てて解説!セミナー修了後、受講者のみご覧いただける期間限定のアーカイブ配信を予定しております。 高分子材料は、化学変化で劣化すると仮定しアーレニウスプ...

ウェビナー No.13699

2022/04/27 | 12:30-16:50

セミナー「環境配慮型接着剤及びシーラント用添加剤の開発動向と環境...

第1部 環境配慮型設計を目指した接着剤の開発動向 【12:30-14:00】 エーピーエスリサーチ 代表 若林 一民 氏 【キーワード】 1.環境保全 2.環境改善 3.3R...

ウェビナー No.13709

2022/04/28 | 10:30-16:30

セミナー「<一日速習セミナー>シランカップリング剤を効果的に使い...

シランカップリング剤は主として界面制御による接着・密着性や異種材料の親和性・相溶性の向上などに使用されていたが、近年、有機‐無機複合(ハイブリッド)材料などの新規機能材料として盛んに研究され、既...

ウェビナー アーカイブ No.14161

2022/05/18 | 10:30-16:30

セミナー「ポリウレタン入門 ~開発・応用に向けた基礎習得と 構造・...

ポリウレタンは、エラストマー、接着剤、塗料、フォームなど極めて幅広い分野に応用されるポリマー素材であるが、その幅広さゆえに、原料の選択、物性の制御法などを一様に理解することが難しい。 本...

ウェビナー No.26012

2022/06/24 | 10:30~16:50

自動車で発生する騒音・振動のメカニズムと乗り心地向上【提携セミナ...

①自動車で発生する騒音・振動のメカニズム ②エラストマー材料による制振材の開発動向と乗り心地向上に向けた展開 ③操縦安定性と乗り心地が向上し、振動騒音も低減できるパフォーマンスダンパーの開発