企業向けウェビナー検索
登録件数:144,807件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.95438

2023/05/30 | 13:00-16:30

セミナー「表面化学修飾ナノコーティング技術の基礎と高機能化表面改...

近年、基材特性を維持しつつ、表面層に高機能特性を付与する表面改質技術が注目されている。本講演では、表面化学修飾技術の基礎と最新動向について紹介し、さらに表面化学修飾ナノコーティング技術を用いたカ...

ウェビナー アーカイブ No.110114

2023/05/31 | 13:00-16:30

セミナー「二酸化炭素(CO2)、二硫化炭素(CS2)を原料とする高分子材料...

豊富な炭素資源である二酸化炭素と、その酸素を同じ16族元素であり同じく豊富な資源であるイオウに置き換えた二硫化炭素を用いた高分子の合成法および応用について紹介する。 まず、豊富な資源を用いる材料...

ウェビナー No.112838

2023/06/06 | 10:30~16:30

高分子絶縁材料の劣化メカニズムと部分放電計測ならびに寿命評価【LI...

ゴム・プラスチックに代表される高分子材料は使用環境に存在する劣化因子により劣化を生じ、寿命を迎え時には大事故につながることさえある。したがって、高分子材料を有効に使用するためには劣化メカニズムを...

ウェビナー No.95434

2023/06/06 | 10:30-16:30

セミナー「高分子絶縁材料の劣化メカニズムと部分放電計測ならびに寿...

ゴム・プラスチックに代表される高分子材料は使用環境に存在する劣化因子により劣化を生じ、寿命を迎え時には大事故につながることさえある。したがって、高分子材料を有効に使用するためには劣化メカニズムを...

ウェビナー No.112840

2023/06/07 | 10:30~16:30

プラスチックの力学特性と評価方法および複合化による改善手法【LIVE...

本講義ではプラスチック成形品の力学特性に関する基礎知識から解説し、材料設計や構造解析に欠かせない技術や試験方法についても解説する。さらにポリマーブレンドや、ガラス繊維や炭素繊維などをプラスチック...

ウェビナー No.94311

2023/06/07 | 10:30-16:30

セミナー「プラスチックの力学特性と評価方法および複合化による改善...

プラスチックは金属やセラミックスと比べて軽量でかつ成形加工性に優れることから、日用品、医療、食品包装などの身近な分野から自動車、航空機などの輸送機器と広域な分野で使用されている。プラスチック成...

ウェビナー No.111537

2023/06/08 | 10:30 - 16:30

「ポリマーアロイ」ポリマーアロイ、高分子、プラスチック、材料設計...

ポリマーアロイの定義など基礎的な内容から始める。そして、相溶性や熱力学といったポリマーアロイの物理や顕微鏡や散乱法を用いた構造解析について詳しく説明する。そしてポリマーアロイの材料設計について述...

ウェビナー No.110687

2023/06/08 | 10:30-16:30

セミナー「ポリマーアロイの物性と構造および材料設計 ~基礎的な内容...

新規高分子材料を開発する方法のひとつとして、2種類以上の高分子を複合化するポリマーアロイが挙げられる。 本講座では、ポリマーアロイの定義など基礎的な内容から始める。そして、相溶性や熱力学と...

ウェビナー No.95363

2023/06/08 | 12:30-16:30

セミナー「ポリマーアロイ・ブレンドにおける相溶性・構造制御と高性...

高性能・高機能な高分子材料を得るためには、混合・複合化が欠かせない。混合系では構造が物性を支配していることから、その制御が中心課題となる。ここでは、まず構造と物性との関係を簡単に触れ、相分離構造...

ウェビナー No.112965

2023/06/08 | 12:30~16:30

ポリマーアロイ・ブレンドにおける相溶性・構造制御と高性能化【LIVE...

高性能・高機能な高分子材料を得るためには、混合・複合化が欠かせない。混合系では構造が物性を支配していることから、その制御が中心課題となる。ここでは、まず構造と物性との関係を簡単に触れ、相分離構造...

ウェビナー No.114222

2023/06/12 | 10:30~16:30

求められる生体材料の表面特性とその処理法および生体適合性評価法【...

金属系生体材料の生体適合性向上のための表面処理技術(主として水溶液プロセス)について,セラミックス,ポリマーの表面処理技術も交えて解説する.さらに生体材料としてのin vitroならびにin v...

ウェビナー No.98627

2023/06/12 | 10:30-16:30

セミナー「求められる生体材料の表面特性とその処理法および生体適合...

金属系生体材料の生体適合性向上のための表面処理技術(主として水溶液プロセス)について,セラミックス,ポリマーの表面処理技術も交えて解説する.さらに生体材料としてのin vitroならびにin v...

ウェビナー No.109875

2023/06/15 | 10:30-16:00

セミナー「ポリマーグラフト化と活用事例」の詳細情報 - ものづくりド...

★樹脂のぬれ性、フィラー分散性向上、ポリマーアロイの相溶性向上など 界面制御技術を事例とともに解説します!

ウェビナー No.114305

2023/06/15 | 10:30~16:00

ポリマーグラフト化と活用事例

グラフトポリマーの合成法は,古くから各種の方法が報告されている。最近では,グラフト鎖の分子量や分子構造が制御されたグラフトポリマーの合成が可能になっている。本講座では,ナノ粒子表面へのポリマーの...

ウェビナー No.114414

2023/06/16 | 10:30~16:30

高屈折率材料における 分子設計、合成手法と屈折率の測定方法

ポリマーの屈折率は、ローレンツ・ローレンツの式で表されるように、ポリマーを構成する分子屈折率と密度に依存される。ポリマーの屈折率を上昇させるには、分子屈折率の高い元素をポリマーに付与すればよい。...

ウェビナー No.100562

2023/06/19 | 10:30~16:30

フィラーの分散・充填技術およびナノコンポジットの研究開発動向【LI...

フィラーとはポリマー(樹脂)の機能を高めるために充填される無機または有機性の微粒子で あり、研究対象となるフィラー径はミリからサブミクロンそしてナノオーダーへと超微粒子(ナ ノ)化している。...

ウェビナー No.113347

2023/06/20 | 12:30 - 16:30

「プラズマによる表面改質技術」:プラズマ、接触角、表面張力、表面...

最近注目されている各種ドライプロセスの中で、プラズマによる表面改質に注目し、プラズマ照射により材料表面で生じている現象や界面化学の観点による解説から、各種材料(金属、ポリマー等)の表面改質や機能...

ウェビナー No.115908

2023/06/20 | 12:30-16:30

セミナー「プラズマによる表面改質技術の基礎と応用」の詳細情報 - も...

近年、各種材料表面の高機能化の社会的ニーズが益々の拡大される中、従来主流とされた有機溶媒や触媒を用いたウエットプロセスから環境に優しいドライプロセス技術の開発が求められている。 本講座で...

ウェビナー No.113463

2023/06/21 | 10:30 - 16:30

「エマルション」基礎から分散安定化、乳化剤フリーエマルションの可...

界面活性剤や乳化・エマルションの基礎から、エマルションの不安定化メカニズムと分散安定化まで。注目技術、乳化剤を一切使用しない“乳化剤フリーエマルション”の実現性も詳解!初心者の方にもわかりやすく...

ウェビナー No.115897

2023/06/21 | 10:30-16:30

セミナー「エマルションの基礎から分散安定化、乳化剤フリーエマルシ...

“油”と“水”は不仲の代名詞とされるように相互に溶解せず(難溶で)、油と水は共存することはできません。しかし、“油と水を混ぜる”“乳化技術”“エマルション”は、食品、医薬品、化粧品、塗料・インク...