企業向けウェビナー検索
登録件数:144,663件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
アーカイブ No.139502

2023/09/11 〜 2023/11/30 | 2023年11月30日 (木) まで

生成AIの利用の際の法的留意点【アーカイブセミナー・2023年9月11日開...

 ChatGPTをはじめとする生成AIの急速な普及等により、生成AIを業務に実際に活用する企業が増えています。しかし、生成AIには特有の法的論点が多く、企業が法違反をしてその利活用に支障が生じる...

ウェビナー No.144864

2023/12/11 | 13:00~16:30

EU電池規則-解説【LIVE配信】 | セミナーのことならR&D支援センター...

2023年07月28日にEU官報で公布された「電池規則」について、講演ではその要点を取り上げ、解説を行います。 「対象となる事業者、電池について」 「いつまでに誰が、何をしなければならないか...

EU
ウェビナー No.143750

2023/12/11 〜 2023/12/15 | 12/11 13:00~16:30

EU電池規則-解説【提携セミナー】 | アイアール技術者教育研究所

新規の要件も含め、膨大な要件が提案されているEU電池規則案の基礎的な事項について解説します。欧州議会と欧州理事会の修正案概要に簡単に触れながら、電池規則案がどういうものか、分かりやすく伝えること...

ウェビナー No.144865

2023/12/13 〜 2023/12/15

EU電池規則-解説【アーカイブ配信】 | セミナーのことならR&D支援セ...

2023年07月28日にEU官報で公布された「電池規則」について、講演ではその要点を取り上げ、解説を行います。 「対象となる事業者、電池について」 「いつまでに誰が、何をしなければならないか...

EU
ウェビナー アーカイブ No.142302

2023/12/21 | 13:00~16:30

B231221: 軟包装を巡る国内外のリサイクル促進の法制化とリサイクル手...

地球規模の温暖化、気候変動の主要因は温暖化ガスの排出と言われており、主な温暖化ガスである二酸化炭素の排出を世界的に抑制していかなければならない。そのため、各国は様々な政策実施を迫られている。日本...

ウェビナー No.142917

2023/12/26 | 12:30~16:30

アジア各国(日本、中国、韓国、台湾、ASEAN)及びEUの化粧品成分規制...

日本の国内化粧品売り上げは、最近は少し上向きであるがその最大の理由はインバンドよるところが大である。一方、輸出も増加傾向にあるが、その多くに寄与しているのは、中国、台湾、香港の中華圏が50%以上...

アーカイブ 視聴無料 No.129584

2023/08/10 〜 2023/12/31

【 アップデート版 】GDPR SCC・中国版SCCなど世界各国の個人データ国...

GDPRのEU域外移転規制対応としてその施行時において日本企業で採用されていた旧SCCが廃止され、新SCCへの改訂が必要となりました。新SCC対応は、単にSCCの契約内容を置き換えるのみならず、...

アーカイブ No.140940

2023/09/25 〜 2024/01/10

欧州におけるAI×データ規制の実務対応〜既存のGDPRの規制からEU AI法...

近時、欧州においてAIとデータに関する規制が強まっています。既存の法規制の執行としては、イタリアのデータ保護機関は、ChatGPTによる国内のデータ主体の処理を一時的に差し止めるなどの動きがあり...

ウェビナー No.151410

2024/01/12 | 13:30 ~ 15:00 

セミナー「欧州における車載樹脂のリサイクル技術の動向」の詳細情報...

自動車の走行に関わる排出規制については国際基準の整備が進んでおり、地球温暖化防止の有効手段として、電動化が注目されている。一方、資源の採掘から製造、さらには廃車に至る「ライフサイクル」全体での温...

ウェビナー No.150819

2024/01/16 | 10:00~12:00

欧州が目指す自動車サプライチェーンの循環性とLCAアプローチ | 法人...

ユーロ7は、ブレーキやタイヤの粒子状物質を規制対象としており、単なる排ガス規制ではない。また、EV化に伴うバッテリーのリサイクルは喫緊の課題であり、EUのバッテリー規則ではバッテリー・パスポート...

ウェビナー No.150987

2024/01/19 | 13:00-16:30

成形品の製品含有化学物質に関わる法規制等の理解と対応 | 株式会社情...

■講座のポイント  製品含有化学物質への配慮は、ものづくりにおける重要な課題となっていますが、製品含有化学物質に関わる規制は拡大し続け、頻繁に変更されています。そのため、製品含有化学物質管理の...

ウェビナー No.151502

2024/01/19 | 13:00 ~ 16:30 

セミナー「成形品の製品含有化学物質に関わる法規制等の理解と対応」...

製品含有化学物質への配慮は、ものづくりにおける重要な課題となっていますが、製品含有化学物質に関わる規制は拡大し続け、頻繁に変更されています。そのため、製品含有化学物質管理の担当者にとっては、法規...

ウェビナー No.149881

2024/01/19 | 13:00~16:30

C240131:治験・市販後でのアジアPV規制の比較・最新動向と当局/医療...

US/EUならびに日本の安全性にかかわる法規制の成り立ちを学んだうえで、R3導入や個人情報保護法の改正など、種々のシステム導入、法規制の変更と共に改定される中国のregulationを含むアジア...

ウェビナー No.150413

2024/01/22 | 10:30 ~ 16:30 

セミナー「(1日で学べる)食品包装・化粧品包装に関わる国内外法規制...

日本では本年中に樹脂のPL(ポジティブリスト)が改正され、2025年6月に施行予定である。4つのPLは、2つに統合され、重複や類似物質の統廃合、天然高分子物質のPL除外が織り込まれるが、新たにモ...

ウェビナー No.150993

2024/01/22 | 10:30-16:30

食品包装・化粧品包装に関わる 国内外法規制 | 株式会社情報機構 | P...

 日本では本年中に樹脂のPL(ポジティブリスト)が改正され、2025年6月に施行予定である。4つのPLは、2つに統合され、重複や類似物質の統廃合、天然高分子物質のPL除外が織り込まれるが、新たに...

ウェビナー No.148203

2024/01/23 | 13:00-17:30

2024年1月23日開講。WEBセミナー。「EUVリソグラフィおよびレジスト開...

2024年1月23日開講。WEBでオンラインLive講義にどこからでも参加できます。第一人者の 兵庫県立大学 渡邊 健夫 氏、鴨志田技術事務所 鴨志田 洋一 氏、富士フイルム株式会社 藤森 亨 ...

ウェビナー No.151261

2024/01/24 | 10:30~16:15

EUVリソグラフィ技術、メタルレジスト材料の開発と課題【提携セミナー...

本講座では、フォトレジスト開発従事者による材料面からみたリソグラフィの歴史の理解。先端EUVレジストの課題とその解決検討状況の理解。国家プロジェクトの必要性と活用法の理解。などが習得できる知識です。

ウェビナー No.150491

2024/01/24 | 10:00~17:00

各国の食品表示制度と表示作成にあたっての留意点 [講習会詳細] | ...

食糧・食品の貿易は、各国の重要課題となっている。しかし貿易を進めるためには各国の食品規則をクリアーすることが必須で様々な努力がされてきた。多国間FTAなど大枠が決まり細部の詰めに入っており各国の...

ウェビナー No.151035

2024/01/24 | 10:30-16:30

化学物質管理法規制(2回シリーズ)-日欧米の化学物質規制とGHS/SDS...

化学物質に関する法規制は、多岐にわたり複雑で理解することが難しい。  本セミナーでは、業務で化学物質を取り扱う方々にとって、ぜひとも理解しておいてほしい法規制(化審法、安衛法、化管法、毒劇法)...

ウェビナー No.151534

2024/01/25 | 13:00 ~ 17:00 

セミナー「プラスチックのリサイクルやバイオマス利用における各国の...

マテリアルリサイクル・ケミカルリサイクルなどプラスチックリサイクルの技術と開発動向、各国の環境対策に関する政策・規制の現状、サーキュラエコノミーへの対応など、プラスチックのリサイクルやバイオマス...