企業向けウェビナー検索
登録件数:145,049件
キーワード
 開催日 

業界最大級!プラスチック成形の未来が見える4日間!企業合同ウェビナー

第3回Green Molding Webinar Week|7月2日〜7月5日|視聴無料

並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.110840

2023/05/26 | 12:30 - 16:30

「再生医療 足場材料」セミナー│高分子材料の応用研究事例多数。細胞...

再生医療の要のひとつ【足場材料】に焦点をあてたセミナー! 材料設計:要求される物性は? どんな検討事例があるか? 細胞接着の原理は? ■講師より  バイオマテリアルが人工臓器から再生医療...

ウェビナー No.111206

2023/05/26 | 13:00 - 17:00

高分子膜分離技術の基礎と脱炭素社会実現に向けたCO2分離膜の開発

高分子膜によるガス分離を高分子物性から見つめ直し、その基礎を解説する。そして、高分子膜によるCO2分離膜の可能性と課題を解説する。 ■講座のポイント 温室効果ガスであるCO2の分離回収技...

ウェビナー No.103128

2023/05/26 | 12:30-16:30

セミナー「再生医療用足場材料の研究開発~近年の動向と今後の可能性...

バイオマテリアルが人工臓器から再生医療へとその応用領域を広げつつあります。例えば三次元足場材料の上で幹細胞を培養したりすることで生体内環境を模倣し、移植後の生着率や組織再生能を向上したり、分化を...

ウェビナー No.102943

2023/05/26 | 13:00-17:00

セミナー「高分子膜分離技術の基礎と脱炭素社会実現に向けたCO2分離膜...

温室効果ガスであるCO2の分離回収技術への関心が近年急速に高まっている。これまでも多数の注目技術が開発されてきたが、今はその実用化が重要である。有望な技術は多数存在し、しかも、多種多様である。C...

ウェビナー No.108747

2023/05/30 | 13:00-17:30

セミナー「導電性高分子の基礎と応用および高機能化へのポイント」の...

~電気伝導度を向上させるための分子設計・ドーピング技術と、トランジスタ・熱電変換素子・ウェアラブルデバイス等への応用~ ★導電性高分子のマテリアル・デバイス研究に関して15年以上の研究実績...

ウェビナー No.112118

2023/05/30 | 13:00~17:30

2023年5月30日開講。WEBセミナー。「導電性高分子の基礎と応用および...

2023年5月30日開講。WEBでオンラインLive講義にどこからでも参加できます。第一人者の小林技術士事務所 小林 征男氏と名古屋大学 田中 久暁氏の2名のご講演。導電性高分子の基礎と応用およ...

ウェビナー アーカイブ No.110392

2023/05/30 | 13:00-16:30

セミナー「高分子複合材料設計に活用するレオロジーの基礎と制御」の...

レオロジーが主に扱うのは粘弾性という力学挙動であり、典型的な対象物質は高分子です。高分子は、単純化するとひものように長い分子であり、この鎖状分子の運動と粘弾性との関係解明を基盤としてレオロジーは...

ウェビナー アーカイブ No.110114

2023/05/31 | 13:00-16:30

セミナー「二酸化炭素(CO2)、二硫化炭素(CS2)を原料とする高分子材料...

豊富な炭素資源である二酸化炭素と、その酸素を同じ16族元素であり同じく豊富な資源であるイオウに置き換えた二硫化炭素を用いた高分子の合成法および応用について紹介する。 まず、豊富な資源を用いる材料...

ウェビナー No.95434

2023/06/06 | 10:30-16:30

セミナー「高分子絶縁材料の劣化メカニズムと部分放電計測ならびに寿...

ゴム・プラスチックに代表される高分子材料は使用環境に存在する劣化因子により劣化を生じ、寿命を迎え時には大事故につながることさえある。したがって、高分子材料を有効に使用するためには劣化メカニズムを...

ウェビナー No.112838

2023/06/06 | 10:30~16:30

高分子絶縁材料の劣化メカニズムと部分放電計測ならびに寿命評価【LI...

ゴム・プラスチックに代表される高分子材料は使用環境に存在する劣化因子により劣化を生じ、寿命を迎え時には大事故につながることさえある。したがって、高分子材料を有効に使用するためには劣化メカニズムを...

ウェビナー アーカイブ No.110375

2023/06/06 | 10:30-16:30

セミナー「高分子難燃化技術の基本と最新動向、今後への対応」の詳細...

高分子難燃材料は、電気電子機器、建築、自動車、車両、船舶、繊維と広範囲に及ぶ種産業分野において変わらぬ需要が見込まれている。。特に自動車はEV化に伴う新製品開発か活発である。  高分子の難燃...

ウェビナー No.95363

2023/06/08 | 12:30-16:30

セミナー「ポリマーアロイ・ブレンドにおける相溶性・構造制御と高性...

高性能・高機能な高分子材料を得るためには、混合・複合化が欠かせない。混合系では構造が物性を支配していることから、その制御が中心課題となる。ここでは、まず構造と物性との関係を簡単に触れ、相分離構造...

ウェビナー No.112843

2023/06/08 | 13:30~16:30

ラマン分光の基礎と高分子材料評価への応用【LIVE配信】 | セミナーの...

高分子材料の諸物性は、ひも状の長い高分子鎖がランダムな溶融状態から固化する際に自発的に形成される高次構造に支配されることが知られています。赤外分光法に代表される振動分光法は、高分子鎖の配向、応力...

ウェビナー No.95433

2023/06/08 | 13:30-16:30

セミナー「ラマン分光の基礎と高分子材料評価への応用」の詳細情報 -...

高分子材料の諸物性は、ひも状の長い高分子鎖がランダムな溶融状態から固化する際に自発的に形成される高次構造に支配されることが知られています。赤外分光法に代表される振動分光法は、高分子鎖の配向、応...

ウェビナー No.114290

2023/06/08 | 10:30~16:30

高分子レオロジーと 粘弾性測定 データ解釈のコツ

本講座を通じてレオロジーや粘弾性測定についてのイメージを掴み、実際の測定や解析に活かすことを目指す。まずレオロジーという学問を簡単に紹介したうえで粘弾性測定の重要性を示し、線形粘弾性理論について...

ウェビナー No.111537

2023/06/08 | 10:30 - 16:30

「ポリマーアロイ」ポリマーアロイ、高分子、プラスチック、材料設計...

ポリマーアロイの定義など基礎的な内容から始める。そして、相溶性や熱力学といったポリマーアロイの物理や顕微鏡や散乱法を用いた構造解析について詳しく説明する。そしてポリマーアロイの材料設計について述...

ウェビナー No.110687

2023/06/08 | 10:30-16:30

セミナー「ポリマーアロイの物性と構造および材料設計 ~基礎的な内容...

新規高分子材料を開発する方法のひとつとして、2種類以上の高分子を複合化するポリマーアロイが挙げられる。 本講座では、ポリマーアロイの定義など基礎的な内容から始める。そして、相溶性や熱力学と...

ウェビナー No.112968

2023/06/08 | 13:00~17:00

乳化重合・懸濁重合の重合反応の制御と機能性微粒子の合成【LIVE配信...

本講演では、重合反応速度論の観点から乳化重合および懸濁重合をとらえ、ラボスケールから製造プロセスまでの反応工学的な解析を通して考える。また、重合反応容器や攪拌機の形状、反応温度の制御等、反応条件...

ウェビナー No.112965

2023/06/08 | 12:30~16:30

ポリマーアロイ・ブレンドにおける相溶性・構造制御と高性能化【LIVE...

高性能・高機能な高分子材料を得るためには、混合・複合化が欠かせない。混合系では構造が物性を支配していることから、その制御が中心課題となる。ここでは、まず構造と物性との関係を簡単に触れ、相分離構造...

ウェビナー No.109912

2023/06/08 | 10:30-16:30

セミナー「高分子レオロジーと粘弾性測定データ解釈のコツ」の詳細情...

測定 粘弾性 レオロジー 高分子材料 振動 ガラス 応力 解析 結晶 スペクトル