企業向けウェビナー検索
登録件数:145,043件
キーワード
 開催日 

業界最大級!プラスチック成形の未来が見える4日間!企業合同ウェビナー

第3回Green Molding Webinar Week|7月2日〜7月5日|視聴無料

並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.150229

2024/02/14 | 10:30-16:30

感性・ストレス・快適性評価技術|評価手順とそのポイント|情報機構...

近年、感性・ストレス・快適性に関する多くの評価手法や計測技術が開発され、利用されているが、いまだに実験室での刺激試験や負荷試験などによる評価が多く、心身両面からの統合的な評価や解析は、十分に行わ...

ウェビナー 視聴無料 No.152488

2024/02/15 | 9:00~18:00 ※配信時間中はいつでもご視聴いただけます。

【WEB配信】【食品業様向け】販路拡大はECで!食品業の課題と販売戦略...

「【食品業様向け】販路拡大はECで!食品業の課題と販売戦略セミナー」は、いつでもどこでも参加可能なオンライン形式です。 昨今、EC市場は拡大を続けています。ECは従来の顧客以外にも商品を販売す...

ウェビナー No.147268

2024/02/15 | 10:30~17:00

食品賞味期限の科学的根拠のある具体的設定手法と 日持向上剤の使用法...

開発・品質管理部門で賞味期限を設定するためには、科学的根拠とその妥当性が重要となる。 実際には食品の劣化を速める加速試験が用いられるが、この加速試験の結果を解析するためにアレニウス式を利用するこ...

ウェビナー No.151457

2024/02/15 | 10:30~17:00

食品賞味期限の科学的根拠のある具体的設定手法と日持向上剤の使用法...

開発・品質管理部門で賞味期限を設定するためには、科学的根拠とその妥当性が重要となる。実際には食品の劣化を速める加速試験が用いられるが、この加速試験の結果を解析するためにアレニウス式を利用すること...

ウェビナー No.150415

2024/02/15 | 10:30 ~ 17:00 

セミナー「食品賞味期限の科学的根拠のある具体的設定手法と日持向上...

開発・品質管理部門で賞味期限を設定するためには、科学的根拠とその妥当性が重要となる。 実際には食品の劣化を速める加速試験が用いられるが、この加速試験の結果を解析するためにアレニウス式を利用するこ...

ウェビナー 視聴無料 No.148397

2024/02/17 | 13:30~16:15

市民フォーラム  食品安全マネジメントシステムの要求事項となる「衛...

食品安全を確保するための管理基準であるHACCPシステムを包含するマネジメントシステム(FSMS)を運用する食品メーカは多い。代表的なFSMSの規格の一つにFSSC 22000があり、2023年...

ウェビナー 視聴無料 No.150494

2024/02/19 | 13:00~17:00

食品包装をめぐる国内外法規制の最新動向と企業の対応・留意点 [講習...

日本は、2020年6月に導入したPLを早くも年内に改正が告示予定である。重複・類似物質の統合や天然高分子物質(デンプン等)の除外等により、PLは4つから2つに集約される。又、モノマーのコード化に...

ウェビナー No.151481

2024/02/20 | 13:00-17:00

マイクロバイオームの市場・技術トレンドから各アプリケーション展開...

○治療薬や診断、食品、農畜水産業、スキンケア、工業プロセスほか様々な分野で応用が期待されているマイクロバイオーム。 ○市場規模や技術トレンドからアプリケーション別の分析、規制や注目企業の動きまで...

ウェビナー No.148117

2024/02/20 | 13:30~16:30 

食材・生体適合材から太陽電池・半導体分野などでの高機能素材の創出...

スポーツフットウェアの世界的企業ナイキ社 NIKEが、”製造革命”:「アスリートと地球環境の両方に貢献する」ためと称し、自然溶媒の超臨界二酸化炭素(CO2)による新規染色技術“ColorDry”...

ウェビナー No.150166

2024/02/20 | 13:00-17:00

「マイクロバイオーム」オンラインセミナー2023│市場・技術トレンド...

2024年2月「マイクロバイオーム」オンラインセミナー。治療薬や診断、食品、農畜水産業、スキンケア、工業プロセスほか多分野で応用期待のマイクロバイオームの市場規模や技術トレンドからアプリケーショ...

ウェビナー 視聴無料 No.152537

2024/02/20 | 2024年2月20日(火) 15:00~16:00

2/20(火) | 冷食物流自動化 成功のルール ~ロボット導入から運用まで...

本セミナーでは、1日あたり数千pcs、ピーク時には1万pcsを超える冷凍食品のバラ仕分けを行うケースを中心に、冷食物流の中でも負荷が大きいとされる仕分け工程におけるロボット導入のポイントや成功事...

ウェビナー No.151485

2024/02/21 | 10:30-16:30

食品凍結乾燥の基礎からスケールアップおよび品質向上対応【提携セミ...

熱・物質同時移動現象として凍結乾燥を理解する。 凍結乾燥食品の品質制御に必要な装置の操作条件を理解する。 凍結乾燥の前処理としての凍結プロセスを理解する。 実用凍結乾燥装置の操作条件とスケールア...

ウェビナー No.150496

2024/02/21 | 12:30~16:30

賞味期限・消費期限の設定と加速(虐待)試験の進め方および賞味期限延...

テックデザインは”気軽に学べる技術講習会”を企画・運営しています。  HACCPが義務化となり、食品安全が第一に求められています。賞味期限を設定するための試験方法、品質の劣化する指標・要因は何...

ウェビナー No.150497

2024/02/21 | 10:30~16:30

腸管における栄養素の消化・吸収と生理作用 [講習会詳細] | テック...

消化管は、口から肛門にいたる1本の管であり、摂取された食べ物が最初に触れる部分である。その構造は非常に複雑で、大脳に匹敵する神経系を有し、体の中では脂肪組織と並んで巨大な内分泌器官でもある。また...

ウェビナー 視聴無料 No.150395

2024/02/22 | 13:30〜17:00

【オンライン】【食品業界の方必見】食品メーカーの品質管理業務の効...

食品法律の改正による社内環境の整備や書類管理など、食品企業における業務負荷は年々高まっており、業務効率化を強化する動きが加速しています。昨今は、クラウドサービスやIoT導入などDX化が進み、デジ...

ウェビナー No.150249

2024/02/22 | 13:00-17:00

プラスチック包装材リサイクル技術|環境対応への課題|循環型パッケ...

【2024年2月22日(木)開催オンラインセミナー】プラスチック資源循環・包装材料リサイクルの技術開発動向 循環型パッケージに向けて世界の包装は進んでいる。基本的にすべての包装材料は再生材料を...

ウェビナー No.149933

2024/01/29 〜 2024/02/22 | 1/29 13:00~16:30

B240189:国内外における食品用容器包装および器具・接触材料の法規制...

国内外で急ピッチで法規制の整備と実施がすすむ食品包装材料・接触材料に関わる企業の方は是非 プラスチック用樹脂、フィルム、インキ、ゴム、紙、金属、印刷・コーティング材料、、、、 食品用器具及び...

ウェビナー No.150498

2024/02/22 | 10:00 ~ 16:30

エマルションにおける油脂結晶化のメカニズムと制御 [講習会詳細] ...

テックデザインは”気軽に学べる技術講習会”を企画・運営しています。 結晶性の油脂を用いたエマルションは、食品や化粧品における機能性の向上に不可欠な役割を果たしている場合が多い。したがって、エマル...

ウェビナー No.151497

2024/02/26 | 13:00-16:00 

豆腐や豆腐加工技術を活かした新しい食品の開発【提携セミナー】 | ア...

○食料不足や食制限など現在の課題から、豆腐や豆腐加工技術を応用した3Dフードプリントインクや新スイーツの開発まで。 ○食が抱える問題を柔らかく解決していくための取り組みを解説します!

ウェビナー No.150254

2024/02/26 | 13:00-16:00 

2024セミナー│豆腐を活かした新食品開発│3Dフードプリントインク・...

2024年2月「豆腐を活かした新食品開発」オンラインセミナー。食料不足や食制限など現在の課題から、豆腐や豆腐加工技術を応用した3Dフードプリントインクや新スイーツの開発まで。食が抱える問題を柔ら...