企業向けウェビナー検索
登録件数:144,807件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.152591

2024/04/10 | 13:30〜16:30

中国における紛争解決の選択肢と最新動向 - 金融財務研究会・経営調査...

近年、日中間のクロースボーダー取引、日系中国現地法人と中国ローカル企業との中国国内における取引、及び中国企業による対日投資の増加に伴い、関連するトラブルが年々増加しています。また、トラブル解決に...

アーカイブ 視聴無料 No.131461

IT資産の専門家と徹底討論丸投げという巨大なリスクをどう乗り越える...

DXトレンドが進展し、各業種で成功事例が生まれている。 だが成果を挙げている企業はごく一部。いまだ多くの企業が「何をすれば」と悩んでいるのが現実だ。 DXとは「ITを前提としたビジネスの変革...

アーカイブ 視聴無料 No.44638

【英語】日本における最新の特許動向

2021 年の半ば、世界は 18 か月近くにわたって COVID-19 のパンデミックに飲み込まれています。この時間は、この期間の日本における特許と IP の展望を最初に見るのにちょうど十分です...

アーカイブ 視聴無料 No.44432

【英語】EPO での抗体の特許取得

抗体発明に関する欧州特許庁 (EPO) の実務は、法律の進歩と技術の進歩を考慮して、長年にわたって発展してきました。抗体の特許取得に対する EPO のアプローチは、EPO の審査ガイドラインの最...

アーカイブ 視聴無料 No.31180

HRコンプライアンスビジネスリーダーが知っておくべきこと

パンデミックが始まって以来、多くの企業が仮想またはハイブリッドの作業環境に適応し、人事部門は最新の雇用関連の最新情報を完全に理解し、無数の連邦、州、および地方の要件に準拠し続けるためにスクランブ...

アーカイブ 視聴無料 No.26094

「企業間取引における訴訟が起きたときの対処法」と「法的トラブル回...

2021年7月20日(木)開催。経産省電子署名法検討会委員・政府自治体委員を務める、宮内宏弁護士の特別セミナーを、3本の動画に編集し期間限定で公開いたします。

アーカイブ 視聴無料 No.26093

「企業間取引における訴訟が起きたときの対処法」と「法的トラブル回...

2021年7月20日(木)開催。経産省電子署名法検討会委員・政府自治体委員を務める、宮内宏弁護士の特別セミナーを、3本の動画に編集し期間限定で公開いたします。

アーカイブ 視聴無料 No.26092

「企業間取引における訴訟が起きたときの対処法」と「法的トラブル回...

2021年7月20日(木)開催。経産省電子署名法検討会委員・政府自治体委員を務める、宮内宏弁護士の特別セミナーを、3本の動画に編集し期間限定で公開いたします。

アーカイブ 視聴無料 No.144284

運送会社の経営者のための人事制度見直しセミナー | 船井総研ロジ株式...

運送会社の経営者が、一連の働き方改革関連法案やコロナ禍と上手く付き合いながら、どのように人事制度を見直せばいいか、会社と社員を守るための具体的な手法を公開するセミナーです。このような経営者におす...

アーカイブ 視聴無料 No.143165

【ウェビナー】欧州知財オンラインセミナー | イベント情報 - ジェト...

UPCが6月に開始後、デュッセルドルフ地方部やミュンヘン地方部を中心に侵害訴訟、ミュンヘン中央部では取消訴訟が提起されています。デュッセルドルフ地方部ではUPCで初となる仮処分決定が出される等、...

アーカイブ 視聴無料 No.90422

アメリカ訴訟弁護士が語る ~聴き手をヒーローにする(ストーリーで説...

米国で活躍する日本人弁護士が、激動の時代を迎えたビジネスに鋭く切り込みます。 今回のキーワードは「力を与える」「権限を与える」といった意味を持つ「エンパワーメント(empowerment)...

アーカイブ 視聴無料 No.90347

米国訴訟の現在地(2020年5月4日) | FRONTEO LegalTech AI

新型コロナウイルスの感染拡大で米国訴訟はどのような傾向になるのだろうか?日本企業としての留意点は何か?日本企業にどのようなリスクがあるのか?これらの問いと答えは、海外にてビジネスをする日本企業に...

アーカイブ 視聴無料 No.90353

米国訴訟におけるeディスカバリの実務 | FRONTEO LegalTech AI

eディスカバリとは一体どのような手続か、何をすればよいのか、普段から準備できることはあるのか、なぜ、いつ、どのように文書を保存する必要があるのか。これら日本企業にとって必須不可欠な問いについてお...

アーカイブ 視聴無料 No.90367

“Peacetime” Positioning in eDiscovery | FRONTEO LegalTech AI

本動画では、アジア企業が訴訟や調査といった有事に備え、平時に整備するべき方針などを説明します。 特にドキュメント管理ポリシー、訴訟ホールド通知や社員トレーニングに焦点をあてています。

アーカイブ 視聴無料 No.90421

米国民事訴訟特有の制度「eディスカバリ」とはどのような制度なのか ...

米国の民事訴訟特有の制度として「ディスカバリ」というものがあります。これは原告、被告双方がお互いに証拠を開示するという手続きなのですが、日本に同様の制度がないため、なかなかその詳細について把握し...

アーカイブ 視聴無料 No.90457

テキサス州西部地区での特許訴訟 Part 2 | FRONTEO LegalTech AI

パート2では、アラン・オルブライト(Alan Albright)裁判官の却下の申し立ての取り扱い、特許の適格性の欠如に対する早期の有効性の課題、および継続の申し立てなど、裁判官の初期の訴訟慣行に...

アーカイブ 視聴無料 No.104729

【英語】古いデータ戦略の新しい見方: 管理、組織、CAN/US 国境準備

データの管理と活用に関する業界としての私たちの責任は変化しています。データの多様性と変換、異種データベース、国境を越えてデータにアクセスする必要性はすべて、データの様相を変化させる要因です。デー...

アーカイブ 視聴無料 No.95919

【英語】クラウド ユーティリティの価格設定: ホスティング コストを...

デジタル時代の黎明期以来、電子情報開示ベンダーは、家主が家賃を請求するのと同じように、ホスティング料金を月単位で請求してきました。賃貸住宅と同様に、eディスカバリー サイトを使用していない場合で...

アーカイブ No.52201

【海外赴任者必見】「明日からすぐに使える」グローバルコミュニケー...

NYで起業後、海外に進出している日本企業のグローバルマネジメントを25年2700社以上サポートしてきた講師が、「明日からすぐに使える」実践的なノウハウをまとめて解説★外国人実践英語テンプレート付...