企業向けウェビナー検索
登録件数:144,663件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.148211

2024/02/14 | 10:30 ~ 17:30

有限体積法を用いた数値流体解析手法の基礎と流体-構造連成解析への...

・有限体積法と有限要素法の違いから数値流体解析手法および大規模解析のポイントまで修得し、解析実務の最適化に活かすための講座 ・流体解析ソフトを適切に使いこなすための基礎知識とOpenMPな...

ウェビナー No.150230

2024/02/14 | 10:30-16:30

医療統計超入門|用語の正しい理解|統計学はなぜ必要なのか|情報機...

【2024年2月14日(水)開催オンラインセミナー】<用語の意味から整理したい、超初心者向け>いちばんやさしい医療統計 超入門講座 臨床研究や臨床試験において、統計解析は必須のスキル。しかし、...

ウェビナー No.150614

2024/02/14 | 13:00~15:00

繊維・アパレル卸売業の為のDX経営~営業力・販売力強化編~|船井総...

営業力・販売力強化の為のDX取り組み事例講座「繊維・アパレル卸売業が取り組む営業・販売DX事例」 事例①:AIチャットボットによる受発注業務効率化 事例②:受発注サイトによる受発注業務効率化...

ウェビナー No.150229

2024/02/14 | 10:30-16:30

感性・ストレス・快適性評価技術|評価手順とそのポイント|情報機構...

近年、感性・ストレス・快適性に関する多くの評価手法や計測技術が開発され、利用されているが、いまだに実験室での刺激試験や負荷試験などによる評価が多く、心身両面からの統合的な評価や解析は、十分に行わ...

ウェビナー No.148202

2024/02/14 | 10:30 ~ 17:30

プラスチック成形品における破壊・環境応力割れのメカニズムとトラブ...

・破面解析から破壊メカニズムと破壊原因を特定し、破損・破壊トラブルの未然防止策に活かすための講座 ・プラスチックの各種破壊・環境応力割れのメカニズムを修得し、寿命予測、劣化・破損トラブルの...

ウェビナー No.151449

2024/02/15 | 10:30~16:30

多変量解析の解説とビッグデータ、機械学習での活用に向けたポイント...

本講義では、難解な多変量解析の考え方と使用法を平易に解説します。さらに、実際に講師作成のエクセル・マクロで解析体験も行います。加えて、AIと関係のある機械学習で用いられている多変量解析についても...

ウェビナー No.150415

2024/02/15 | 10:30 ~ 17:00 

セミナー「食品賞味期限の科学的根拠のある具体的設定手法と日持向上...

開発・品質管理部門で賞味期限を設定するためには、科学的根拠とその妥当性が重要となる。 実際には食品の劣化を速める加速試験が用いられるが、この加速試験の結果を解析するためにアレニウス式を利用するこ...

ウェビナー No.151457

2024/02/15 | 10:30~17:00

食品賞味期限の科学的根拠のある具体的設定手法と日持向上剤の使用法...

開発・品質管理部門で賞味期限を設定するためには、科学的根拠とその妥当性が重要となる。実際には食品の劣化を速める加速試験が用いられるが、この加速試験の結果を解析するためにアレニウス式を利用すること...

ウェビナー No.149574

2024/02/15 | 13:00~17:00

ねじ締結体の設計技術とトラブル解決、および信頼性確保のための解析...

本セミナーは、建設機械・産業機械でのねじ締結体設計、トラブル対策に関する豊富な経験から集大成したねじ締結技術およびねじユーザー(使用者)の立場に立ったねじ締結の課題について、実践編としてより専門...

ウェビナー No.147268

2024/02/15 | 10:30~17:00

食品賞味期限の科学的根拠のある具体的設定手法と 日持向上剤の使用法...

開発・品質管理部門で賞味期限を設定するためには、科学的根拠とその妥当性が重要となる。 実際には食品の劣化を速める加速試験が用いられるが、この加速試験の結果を解析するためにアレニウス式を利用するこ...

ウェビナー No.147311

2024/02/15 | 10:00~16:00

FMEA・DRBFMの基礎と効果的実践手法【提携セミナー】 | アイアール技...

本講座は、故障解析手法の初心者の方を前提とした内容を紹介し、DRBFMの演習も行うことで,手法を実践的に修得することを目指した講演になっています。

ウェビナー No.147254

2024/02/15 | 10:30~16:30

多変量解析の解説と ビッグデータ、機械学習での活用に向けたポイン...

今日、多くの企業や研究組織などでデータサイエンスは注目されてきています。それを学ぶためには多変量解析から入るのが一般的です。多変量解析はマーケティングや社会調査、保健医療など広範囲に用いられてい...

ウェビナー No.151461

2024/02/16 | 10:30~16:30

エアロゾル質量分析計の基礎と応用【提携セミナー】 | アイアール技術...

本セミナーは、エアロゾル粒子のサイズ、分布、組成、構造の解析に役立ち、測定原理から、校正、データ解析まで詳説いたします。

ウェビナー No.151464

2024/02/16 | 13:00-16:00

量子ビーム技術による生体模倣システムの開発【提携セミナー】 | アイ...

本セミナーでは、マイクロ流体チップ、細胞培養基材、ナノセンサなど、人体に対する薬剤の影響評価・解析が可能な生体模倣システムの具現化に必須な技術開発に関して解説する。

ウェビナー No.151471

2024/02/16 | 13:00-16:00

ELISA(免疫学的測定法)の基本原理、極微量タンパク質解析のためのELI...

基本原理を学ぶ。さらには、極微量のタンパク質を検出するためにはこのELISA法を超高感度化しなければならない。その方法も解説し、疾病の診断に適用できることを説明する。

ウェビナー No.151093

2024/02/16 | 13:00 ~ 16:30 

セミナー「高品質の製剤設計および品質確保を指向したQuality by Des...

製剤開発に関するガイドライン(ICH Q8)および品質リスクマネジメントに関するガイドライン(ICH Q9)の骨格であるQuality by Design(QbD)とデザインスペース(DS)に基...

ウェビナー No.150236

2024/02/16 | 13:00-16:00

ELISAの原理/超高感度ELISA測定の最新研究と応用セミナー

2024年2月16日(金)開催「Zoomによるオンライン配信」セミナー。ELISA(免疫学的測定法)の基本原理、極微量タンパク質解析のためのELISA法・超高感度化、生体試料中対象物濃度測定に向...

ウェビナー No.150237

2024/02/16 | 13:00-16:00

量子ビームによる生体模倣システム開発|マイクロ流体チップ・細胞培...

【2024年2月16日(金)開催オンラインセミナー】量子ビーム技術による生体模倣システムの開発-マイクロ流体チップ・細胞培養基材・ナノセンサなど 健康寿命の延伸や国民が健康で安心して暮らせる質...

ウェビナー アーカイブ No.147278

2024/02/05 〜 2024/02/19 | 2/5 10:30~16:30

脳波計測・処理・解析・機械学習の基礎と応用および脳波データの活用...

脳波とは何か、脳波計測の実際、脳波からわかること・わからないこと、解析の方法、ブレイン・マシン・インタフェースへの応用例、また脳波データのビジネス展開の可能性などについて概説し、一通りの知識を得...

ウェビナー No.151476

2024/02/19 | 13:00-17:00

質量分析・インフォマティクスの基礎知識から押さえるメタボロミクス...

本講座では、メタボロミクス研究の現状とその課題について、特にデータ解析に焦点を当てて説明する。質量分析の基礎から始め、メタボロミクス研究におけるデータ解析の効果的なアプローチを、演者の研究背景を...