企業向けウェビナー検索
登録件数:145,034件
キーワード
 開催日 

業界最大級!プラスチック成形の未来が見える4日間!企業合同ウェビナー

第3回Green Molding Webinar Week|7月2日〜7月5日|視聴無料

並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー アーカイブ No.110401

2023/05/26 | 13:00-16:30

セミナー「よくわかる!光学用透明樹脂の基礎と応用」の詳細情報 - も...

アクリル樹脂(PMMA)、ポリカードネート(PC)や環状ポリオレフィン樹脂(COP、COC)などの透明樹脂はプラスチックレンズ、液晶ディスプレイ、光ディスク、光ファイバーなど包装、光学、光通信...

ウェビナー アーカイブ No.110392

2023/05/30 | 13:00-16:30

セミナー「高分子複合材料設計に活用するレオロジーの基礎と制御」の...

レオロジーが主に扱うのは粘弾性という力学挙動であり、典型的な対象物質は高分子です。高分子は、単純化するとひものように長い分子であり、この鎖状分子の運動と粘弾性との関係解明を基盤としてレオロジーは...

ウェビナー No.94311

2023/06/07 | 10:30-16:30

セミナー「プラスチックの力学特性と評価方法および複合化による改善...

プラスチックは金属やセラミックスと比べて軽量でかつ成形加工性に優れることから、日用品、医療、食品包装などの身近な分野から自動車、航空機などの輸送機器と広域な分野で使用されている。プラスチック成...

ウェビナー No.110246

2023/06/08 | 13:00-16:30

セミナー「3Dプリンティング材料:その現状と開発動向、ビジネスチャン...

30有余年前に試作模型を作製する目的で発明された光造形法を緒に各種三次元積層造形法(Additive Manufacturing = AM法)が発明されてきた。これらの基本特許が消滅したことを...

ウェビナー No.111840

2023/06/14 | 13:00 - 17:00

「マテリアルリサイクル プラスチック廃棄物の現状・マテリアルリサイ...

プラスチック廃棄物の現状・課題と今後要求される材料物性から、マテリアルリサイクルの基礎技術とアップグレードリサイクルなど最新手法の検討まで。 ■はじめに:  マイクロプラスチックが海洋へ...

ウェビナー No.109715

2023/06/16 | 10:00-16:35

セミナー「DXを活用した研究開発の効率化と意思決定への応用」の詳細...

★電子実験ノート、企業間データ連携、デジタル技術などを用いた材料開発の効率化! ★ベイズ最適化、シミュレーション、パブリックデータベースによる低コストなデータ収集!

ウェビナー No.100562

2023/06/19 | 10:30~16:30

フィラーの分散・充填技術およびナノコンポジットの研究開発動向【LI...

フィラーとはポリマー(樹脂)の機能を高めるために充填される無機または有機性の微粒子で あり、研究対象となるフィラー径はミリからサブミクロンそしてナノオーダーへと超微粒子(ナ ノ)化している。...

ウェビナー No.109940

2023/06/23 | 10:30-16:30

セミナー「医用高分子の材料設計技術と応用展開および最新動向」の詳...

医用高分子は、高分子科学の一研究領域として医療応用に関係する合成高分子科学の一領域として発達してきた。一方、バイオテクノロジーの進歩によって、遺伝子やタンパク質などの生体高分子が自由自在に設計...

ウェビナー No.117415

2023/07/05 | 10:30-16:30

セミナー「GFRP&CFRPのリサイクル技術の動向・課題と回収材の用途開...

熱硬化性樹脂複合材料の代表的な製品としては、不飽和ポリエステル樹脂/ガラス繊維複合材料(GFRP: Glass Fiber Reinforced Plastics)、エポキシ樹脂/炭素繊維複合材...

ウェビナー No.110482

2023/07/11 | 13:00-17:00

セミナー「木質系資源の有効利用に向けた基礎と木材・プラスチック再...

木材・プラスチック再生複合材(以下WPRCと称す)をはじめとする木質系材料は、原料とする木材が再生産可能であること、木材の中に炭素固定を行っているため大気中の二酸化炭素の減少に繋がること、材料...

ウェビナー No.102937

2023/07/20 | 13:00-16:00

セミナー「イソシアネートを用いない新しいポリウレタン材料の合成と...

有毒で不安定なイソシアネートを用いない手法である、五員環カーボネートとアミンの反応を利用したポリウレタンの合成法および得られるポリウレタンの機能と応用について、一般的なポリウレタンとの比較も含...

ウェビナー アーカイブ No.116499

2023/07/21 | 13:00-16:30

セミナー「XPS(ESCA)の基礎と応用」の詳細情報 - ものづくり...

~X線光電子分光分析の測定手順と適切な分析運用とノウハウ~ ■XPS分析の原理と進め方■ ■XPS(ESCA)データ解釈の注意点■ ■各種表面分析の中でのXPS分析の特徴と組み合わせ方...

ウェビナー No.123560

2023/07/25 | 10:30~16:15

負熱膨張材料の 設計、メカニズムと熱膨張制御への応用

固体材料の熱膨張制御を行う際に必要となる材料学的基礎を習得します。熱膨張制御に有用な、温めると縮む「負熱膨張」材料について、詳しく説明します。加えて、負熱膨張材料を熱膨張抑制剤とした樹脂や金属の...

ウェビナー No.124354

2023/07/31 | 10:00~17:00

自動車マルチマテリアル化に 求められる異種材料接着接合技術

自動車については燃費や排ガスの法規制が進み車体の軽量化 が急務となっています。軽量化が進むにつれ構成材料が従来 の鋼からアルミ,マグネシウム,チタンなどの軽金属やCFRP などの複合材料に置き換...

ウェビナー No.115711

2023/08/21 | 13:00~17:00

ナノカーボン材料の分散性評価と高分子系複合材料の制御・解析・評価...

本セミナーでは,高分子系複合材料の設計に役立てるために,高分子複合材料およびナノカーボンの基礎から,高分子系複合材料の設計におけるポイントを解説する。また,ナノカーボンを充てんした高分子系複合材...

ウェビナー No.121880

2023/08/22 | 10:30-16:30

セミナー「導電性コンポジットの開発に向けたフィラーの種類、特性と...

導電性フィラーとポリマーからなる導電性複合材料の開発に当たって,最も重要となるフィラーのポリマー中での分散性と導電性発現の関係を、パーコレーション理論をベースに解説します。講義の前半では、パー...

ウェビナー No.126924

2023/08/22 | 10:30~16:30 

導電性コンポジットの開発に向けたフィラーの種類、特性と配合・分散...

■セミナーの趣旨:  導電性フィラーとポリマーからなる導電性複合材料の開発に当たって,最も重要となるフィラーの ポリマー中での分散性と導電性発現の関係を、パーコレーション理論をベースに解説し...

ウェビナー No.118700

2023/08/25 | 10:30 ~ 17:30

疲労・破壊の基礎と寿命予測および強度設計への応用とそのポイント ...

~ 材料の強度と破壊、安全寿命設計と損傷許容設計、疲労強度と信頼性設計、疲労き裂進展メカニズムと寿命評価法、炭素繊維強化複合材料の疲労強度評価と寿命予測への応用 ~ ・材料力学の基礎から疲労破...

ウェビナー No.121848

2023/08/28 | 10:30-16:30

セミナー「シランカップリング剤のすべてが分かる一日速習セミナー」...

シランカップリング剤は有機材料と無機材料間に新たな界面層を形成させ、両成分の相溶性や接着性を高めたり無機材料の分散性を向上させる効果があることから、接着・密着性の改良や表面改質に多種多様な分野で...

ウェビナー No.122281

2023/08/28 | 10:30-16:30

セミナー「シランカップリング処理を上手に使いこなすためのポイント...

本講座は、シランカップリング剤の反応過程おける処理層の構造、表面被覆状態、反応進行の解析および特性への効果等を見いだし、表面・界面で何が起きているのかを知ることで、より効果的・効率的な表面処理を...