企業向けウェビナー検索
登録件数:144,684件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー アーカイブ No.147825

2024/02/13 | 10:00〜12:00

海外子会社における不祥事の初動対応と予防 〜海外贈賄などの具体的な...

海外子会社における賄賂、横領、会計不正、カルテル、税務調査、労働問題といった不祥事は、海外の当局による制裁やレピュテーションの棄損等のリスクがあり、海外子会社だけでなく、本社にも甚大な影響を及ぼ...

ウェビナー No.148101

2024/02/15 | 13:30-17:30

2024年2月15日開講。WEBセミナー講座。「異種材料接着・接合理論と強...

2024年2月15日開講。WEBでオンラインLive講義にどこからでも参加できます。異種材料接着・接合理論と強度および信頼性・耐久性向上法~接着接合メカニズム・接着剤選定法・表面処理法・信頼性・...

ウェビナー No.150007

2024/02/20 | 10:30~16:30

Z240220:実例で学ぶ : AIニューラルネットワークが切り拓く 次世代セ...

本セミナーはAI技術の基礎をわかりやすく説明し、ニューラルネットワークの各種モデルとディープラーニングについて、それらの基本原理および応用について実例を挙げながら紹介します。さらにディープランニ...

ウェビナー No.148276

2024/02/22 | 13:00~16:30

シランカップリング剤の反応メカニズムと使用方法【LIVE配信】 | セミ...

 シランカップリング剤とは、分子中に無機材料と化学結合する反応基(加水分解性シリル基)と、有機材料と化学結合する反応基とを併せ持つ化合物の総称である。無機材料と有機材料とを結ぶ仲介役としての働き...

ウェビナー No.151405

2024/01/19 〜 2024/02/26 | 10:30 ~ 16:30 

セミナー「塗料・塗膜の基礎知識及び塗装技術【入門:2日間講座】」の...

セミナーでは、塗料と塗装技術、塗膜性能を基礎的に理解することを主目的にしています。 塗料は化学工業の最終製品に分類され、人類の誕生と共にあり、現在も我々の生活の一部です。一般に製品の表面に...

ウェビナー No.148249

2024/02/26 | 10:30 ~ 17:30

めっきの基礎と各種機能性皮膜の形成技術とその応用およびポイント ...

・表面処理技術であるめっきの基礎からめっき膜による各種機能性めっき技術までを修得し、高機能で高品質な付加価値の高い製品に応用するための講座 ・めっきの基礎から各種機能性皮膜の形成...

ウェビナー No.148283

2024/02/26 | 10:30~16:30

樹脂・ゴム材料中におけるブリードアウト&ブルーム現象の発生メカニ...

樹脂・ゴムなど工業化された高分子材料は、素材生産、成形加工、製品保管、製品の使用などの各段階で、条件の異なる各種の環境下に置かれることによって、劣化・変質の危険性を孕んでいる。このような変質を防...

ウェビナー No.148301

2024/02/27 | 10:30~16:30

超臨界流体の基礎と半導体プロセスへの応用【LIVE配信】 | セミナーの...

超臨界流体とは、物質が高圧で気体とも液体ともつかなくなった状態のことで、表面張力がゼロで、高い拡散性と密度を併せ持ち、溶媒として振る舞う不思議な性質を持っています。超臨界流体、特に超臨界二酸化炭...

ウェビナー No.148311

2024/02/28 | 13:00~17:00

MOFの構造・特徴・作製方法と今後の展開【LIVE配信】 | セミナーのこ...

 金属有機構造体(Metal-Organic Framework:MOF)は、均一な細孔構造や大きな表面積をもつ多孔性材料であり、ガス分離・貯蔵、触媒、ドラッグデリバリーなど多岐にわたる分野への...

ウェビナー No.148296

2024/02/27 〜 2024/02/28 | 10:30~16:30

溶解度パラメータ(3D,4DSP値)の基礎と活用技術【2日間】【LIVE配信...

溶解度パラメータ(以下、SP値)は、“Like likes like。”で表されるように、異なる材料間の親和性/類似性の尺度ですから、SP値の似たもの同士は、「よく溶け」、「よく付き」、「よくぬ...

ウェビナー No.151691

2024/03/01 | 10:00〜16:00

研究・開発に活かすための シランカップリング処理を上手に使いこなす...

加水分解,縮合反応コントロールの考え方,表面・界面の分の使い方,表面・界面設計の考え方について,豊富な経験に基づき,事例を交えて詳しく解説する特別セミナー!!

ウェビナー No.149677

2024/03/07 | 13:00~16:15

SDGs実現に向けた生物模倣(バイオミメティクス)技術【LIVE配信】 |...

地球環境問題の対策から国連は2030年までに達成すべき目標:持続可能な開発目標「SDGs」を掲げています。生物が誕生してから38億年が経つといわれ、その間に地球環境も大きく変化をしてきました。環...

ウェビナー No.150855

2024/03/08 | 13:00~16:30

ドライエッチングのメカニズムと 先端ロジックデバイスのエッチング技...

半導体デバイスは微細化により大幅に性能を向上することで、高度な情報通信技術などの革新に寄与してきた。ドライエッチング技術はその微細化の一翼を担ってきた技術である。本セミナーでは、ドライエッチング...

アーカイブ No.148277

2024/02/26 〜 2024/03/11

シランカップリング剤の反応メカニズムと使用方法【アーカイブ配信】...

 シランカップリング剤とは、分子中に無機材料と化学結合する反応基(加水分解性シリル基)と、有機材料と化学結合する反応基とを併せ持つ化合物の総称である。無機材料と有機材料とを結ぶ仲介役としての働き...

ウェビナー No.150866

2024/03/12 | 10:00~16:10

高周波対応基板に向けた 材料の表面処理、接着技術

高周波伝送における伝送損失は、主に抵抗損失と誘電損失を下げることが必要であり、抵抗損失は導体の直流抵抗、表皮効果、表面粗さ、誘電損失は絶縁材料の誘電体の比誘電率と誘電正接によって決まる。すなわち...

ウェビナー No.150051

2024/03/12 | 10:30~16:30

B240332:接着制御・メカニズム解析の考え方と分析評価法 | 技術セミナ...

「接着は難しい」と言われる理由の一つに被着材と接着剤の界面状態や構造・特性の把握が難しいということがあげられます。接着・剥離のメカニズムと制御方法、表面・界面の真の姿を知るためのアプローチ法と分...

ウェビナー No.149214

2024/02/27 〜 2024/03/13 | 2/27 10:30~16:30

超臨界流体の基礎と半導体プロセスへの応用【提携セミナー】 | アイア...

マイクロ材料加工・表面処理プロセスになぜ超臨界流体が適しているかの観点から超臨界流体の性質を解説し、応用例を示すというニーズ志向の切り口で企画しました。

アーカイブ No.148302

2024/02/28 〜 2024/03/13

超臨界流体の基礎と半導体プロセスへの応用【アーカイブ配信】 | セミ...

超臨界流体とは、物質が高圧で気体とも液体ともつかなくなった状態のことで、表面張力がゼロで、高い拡散性と密度を併せ持ち、溶媒として振る舞う不思議な性質を持っています。超臨界流体、特に超臨界二酸化炭...

ウェビナー No.139171

2023/12/06 〜 2024/03/13 | 午前9時45分~午後4時45分

Zoom_機械設計技術講座(全6回) – セミナーイベント情報 - 公益社団...

テーマ1.機械材料基礎講座 よく使用される機械材料の基礎、適用事例について解説 1.機械材料の基礎 ●機械材料の分類  ●機械材料の特性 2.鉄鋼材料の種類と特性 ●鉄と鋼の違い ...

ウェビナー No.150878

2024/03/14 | 10:30~16:30

(ナノ)カーボン材料の 分散制御・表面処理技術とその評価法

カーボンナノチューブやグラフェンなどのナノカーボン材料を液体中に分散させるには,まず凝集体をほぐし,続いて個々に遊離したナノカーボンを再凝集させないように液体中で安定化させる必要がある。ほぐすに...