企業向けウェビナー検索
登録件数:27,928件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.2332

2022/01/17

セミナー「眼球運動・瞳孔運動の測定・解析・解釈方法と応用研究事例...

“瞳孔や眼球の動き” をどのように計測・解析するのか?そこから何が読み取れるのか?「居眠り運転防止技術」:今後の可能性・展望は? 脳の意識的、無意識的な状態が眼球運動や瞳孔運動に反映されるので、...

ウェビナー No.3199

2022/01/18

5G/6G、WLAN、自動運転等用高周波対応用誘電エラストマ | 株式会社An...

【講演キーワード】 人工筋肉、ソフトアクチュエータ、誘電エラストマ、ウエアラブル、リニュアブルエネルギー、発電、CNT、導電性塗料、ミリ波、電波吸収体 1.人工筋肉型アクチュエータについて  ...

ウェビナー No.1676

2022/01/18

『ドライバ状態モニタリング/センシング技術と 統計処理・機械学習の...

本セミナーでは,予防安全技術の歴史やロードマップを基にして,ドライバ状態検出技術の最新研究開発動向および将来の展望について詳細に解説すると共に,ドライバ状態を検出するに当たって活用が期待される統...

ウェビナー No.2159

2022/01/18

セミナー「5G/6G、WLAN、自動運転等用高周波対応用誘電エラストマ」の...

誘電エラストマの基礎から応用、今後の展開まで解説! 近年、ますます多様化が進む高周波を利用した各種システム(5Gや6G、WLAN、自動運転等)では、ミリ波などの今まであまり使用されなかった周波数...

ウェビナー No.2950

2022/01/18

真空断熱材の基礎・入門およびナノ多孔質粒子による超寿命化・評価 |...

2050年にCO2総排出量を80%削減することを目指した研究開発を進めている。  住宅の省エネは今後ますます重要であり、断熱性能の向上を目指してナノ多孔質構造を持つセラミックス粒子を用いた真空断...

ウェビナー No.2939

2022/01/18

ドライバ状態モニタリング/センシング技術と 統計処理・機械学習の活...

現在注目を集めている予防安全技術の効果を一層高めるためには,運転しているドライバ自身の状態を検出し,推定することで,運転に適切な状態にさせる技術が必要となると考えられます.また,今後普及が期待さ...

ウェビナー No.2923

2022/01/19

磁気センサの技術開発と設計手法 | サイエンス&テクノロジー

自動車用センサ開発の第一線で多くの実績のある技術士が、失敗例や失敗しないコツなど経験を交えた説明を行いますので、実践的で使える”磁気センサの開発手法” “磁気センサの適用手法”が理解できます。ま...

ウェビナー No.4719

2022/01/19

EPFL CIS - RIKEN AIP ジョイントセミナーシリーズ(1月) | 理化学...

理化学研究所革新知能統合研究センター(RIKEN AIP)とスイス連邦工科大学ローザンヌ校が2020年に新設したインテリジェントシステムセンター(EPFL CIS)は、2021年10月より、EP...

ウェビナー No.2933

2022/01/19 〜 2022/01/20

研究開発部門が行うべきマーケティングの知識と活動【基本理論編&実...

いまや『企業存続のための必須』の能力である技術マーケティングの基本理論を学び、実践しよう。 心理的・組織的・経営プロセス的にも顧客や市場から遠くに位置している研究開発部門だからこそ、これまでに...

ウェビナー No.2186

2022/01/20

有機合成や晶析実験データのマネージメント | メトラー・トレド株式会...

有機合成や晶析プロセスの研究開発を行うラボのデジタル化(Lab Digitalization)も進み、PAT(プロセス分析技術)などによるData rich experimentation、電子...

ウェビナー No.4727

2022/01/21

理研シンポジウム: 公開シンポジウム「量子ビームで創る新しい生命科...

日本放射線化学会、分光学会 テラヘルツ分光部会、応用物理学会テラヘルツ 電磁波技術研究会、テラヘルツテクノロジーフォーラム 協賛の放射線利用計測

ウェビナー No.2884

2022/01/24

<脳波の計測とその応用・利用技術の最前線> 脳機能計測の基礎と脳...

脳の中には自分でも知らない無意識の情報がたくさんあります。この情報にアクセスすることは自分でも難しいのですが、脳波を使えば、その一部にアクセスすることができます。脳波には100年近い歴史があり、...

ウェビナー No.3934

2022/01/24

インサイト力(洞察力・未来予測・新規提案)を用いた技術マーケティ...

~ 未来予測と洞察力、既存事業と新規事業のすり合わせ、ビジネスモデル骨子の作成法、実事例に基づく新規事業推進のポイント ~ ・インサイト戦略と新規事業の策定方法を修得し、講師の豊富な経験にも基づ...

ウェビナー No.1982

2022/01/25

セミナー「アンモニアボランを用いた水素発生技術~コンパクトな高速...

水素利用技術の基礎からわかりやすく解説。アンモニアボランの特徴・利用方法、課題まで、最近の成果をご紹介します。 燃料電池の普及拡大が進む中、水素貯蔵技術は高圧水素がファーストチョイスとなってい...

ウェビナー No.1958

2022/01/26

セミナー「スプレードライヤ(噴霧乾燥機)の基礎原理と目的に応じた...

スプレードライヤの特徴から運転操作・製品の作り込みまで企業現場第一線で活躍中の講師による毎回好評のセミナーです!

ウェビナー アーカイブ No.6188

2022/01/26 | 15:00-16:30

第15回 食品冷凍技術懇談会【電子レンジの加熱特性と課題、マイクロ...

この懇談会では冷凍技術に関連した様々なテーマに関して、食品冷凍学の権威である 東京海洋大学 鈴木先生が独自の考察を加えて解説をするとともに、話題を提起し、 視聴者参加型で意見交換・情報交換をする...

ウェビナー No.4014

2022/01/27

触覚センサの設計技術と実機への応用 <オンラインセミナー> | セ...

~ 触覚センサの基礎、ヒトの触覚センシング機構、これまでの触覚センサの研究開発、触覚センサ搭載ロボットの応用、触覚の記録と再生、三軸触覚センサの設計のポイント ~ ・触覚センサの原理から設計製作...

ウェビナー No.3675

2022/01/17 〜 2022/01/31

ITmedia SaaS EXPO 2022 冬

新型コロナによる混乱は、今後の日本企業が避けて通れない多くの課題を明らかにしました。その一つがDXの推進と生産性向上の問題ではないでしょうか。このコロナ下において、DXへの対応ができていた企業で...

ウェビナー No.4876

2022/01/31

Next Frontiers in Aging Research | 老化研究の最新動向

人はどのようにして老化するのか、また、老化をコントロールすることはできるのか。 これらの基本的な疑問に答えることは、21世紀の生命科学研究の重要な課題です。 本シンポジウムでは、大阪大学の原 ...

ウェビナー No.2596

2022/02/02

蓄熱蓄冷および熱エネルギー搬送技術の基礎と最新の研究開発動向 |サ...

本セミナーでは、蓄熱技術の基礎や蓄熱材料の紹介そして具体的な蓄熱システムの導入事例や採算性などを体系的に説明し、さらに今後の蓄熱技術に関する研究開発の最新動向にも幅広く言及し、熱エネルギーマネジ...