企業向けウェビナー検索
登録件数:144,807件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.150243

2024/02/20 | 10:30-16:30

国内外の最新プラスチック使用規制と実務対応セミナー

20世紀最大の発明と称され、人類の豊かな生活に不可欠な素材となったプラスチックが、海洋プラスチック問題や地球温暖化による気候変動問題を理由に、国内外でその使用が規制されています。  本講座では...

ウェビナー No.150883

2024/02/20 | 10:30-16:30

プラスチックの使用規制に関する国内外の最新動向と実務対応 | 株式会...

☆昨今、海洋プラスチック問題や気候変動問題は深刻化を増し、  社会的責任としての環境配慮型経営は、益々重要な意味を持ってきています。 ☆本講座では、国内外各国の現況と政策・施策等を網羅した上...

ウェビナー No.150891

2024/02/22 | 13:00-16:30

生分解性試験・評価の基礎及び国内外各国の認証取得システムへの実務...

■講座のポイント  地球規模での気候変動の影響が我々の日常生活にも及びつつある中、持続可能な社会の実現に向け、CO2排出抑制や廃棄物削減の観点から生分解性材料の活用に注目が集まっており、先進諸...

ウェビナー No.150247

2024/02/22 | 13:00-16:30

生分解性試験の基礎・国内外の認証取得システム対応セミナー

 地球規模での気候変動の影響が我々の日常生活にも及びつつある中、持続可能な社会の実現に向け、CO2排出抑制や廃棄物削減の観点から生分解性材料の活用に注目が集まっており、先進諸国を中心に関連規制の...

ウェビナー No.150338

2024/03/13 | 13:00-16:30

カーボンプライシング オンラインセミナー

3月13日開WEB講座「カーボンプライシングの基礎知識と、国内外の関連規制・制度の最新動向」 本講演は、大きく前半と後半からなる。前半は、カーボンプライシング(CP:炭素税、排出量取引制度)の...

アーカイブ No.150009

2024/03/05 〜 2024/03/15

A240230:  燃料電池、水素・アンモニアエネルギーの最新動向と今後日...

家庭用燃料電池、燃料電池車、燃料電池トラック、燃料電池バス、水素ステーション、水素発電、水素エンジン、水素還元製鉄、アンモニア船舶をはじめとした水素とアンモニアを取り巻く最新動向と、欧米諸国、中...

アーカイブ No.148149

2023/12/11 〜 2024/03/31

演習を通して学ぶ、CO2排出量算定の進め方【アーカイブセミナー・20...

世界各国が脱炭素社会にシフトし、日本政府も2050年「カーボンニュートラル」を宣言しました。企業経営者は気候変動による事業活動のリスクを低減するとともに、収益機会を最大化するための中長期的な価値...

ウェビナー No.150460

2024/04/11 | 13:00-16:30

CO2排出量算定~Scope3の具体的算出方法 | 株式会社情報機構 | PTJ W...

気候変動問題への対策として、CO2をはじめとした温室効果ガス(GHG)の排出削減が求められています。GHG排出量算定は、企業にとって自らのGHG排出量の状況の把握やGHG削減のポイントを掴む上で...

ウェビナー No.150368

2024/04/11 | 13:00-16:30

4月11日セミナー.SCOPE3の具体的算出.事例踏まえ.

4月11日「SCOPE3算出」セミナー!★各カテゴリーの具体的な算定事例を踏まえたその実際。 気候変動問題への対策として、CO2をはじめとした温室効果ガス(GHG)の排出削減が求められています...

アーカイブ No.150154

2023/12/25 〜 2024/04/30

金融激変下のリスクマネジメント総点検【アーカイブセミナー・2023年...

今、金融経済は大きく変化しています。市場・流動性リスクは高まり、コロナ後の信用リスクの管理、サイバーセキュリティ、コンダクトリスクの管理など、リスクマネジメントは難しさを増しています。海外では金...

アーカイブ No.152446

2024/01/19 〜 2024/05/31

国際的なガバナンス原則と比較した日本のガバナンス改革の次の課題【...

2015年の会社法改正、コーポレートガバナンス・コードの制定を契機に、日本のガバナンスはモニタリングモデルへの移行が進み始めました。ただ、国際標準のガバナンスに照らすと日本のガバナンス改革は道半...

アーカイブ 視聴無料 No.29075

【英語】どこに投資するかは、ネットゼロへの道のりに影響を与えます...

2021年には、世界の気候目標に合わせるための投資家による豊富な取り組みが見られました。しかし、すべてのネットゼロの約束について、投資家がポートフォリオ全体で排出量を削減する方法を示す明確な行動...

アーカイブ 視聴無料 No.18551

クライメート・アクション・トラッカー(CAT): 気候危機の現状(202...

2021年は気候変動問題において極めて重要な年です。パリ協定によると、各国政府は最も壊滅的な温暖化を避けるため、自国の炭素排出量の削減策をすぐにでも定めなければならないとしています。では、私たち...

アーカイブ 視聴無料 No.16153

Axel Reinaud: How biochar removes CO2 from the air -- and helps ...

Biochar is a kind of charcoal that removes CO2 from the atmosphere, helping yield healthy crops and even producing abundant renewable energy in the form of electricity as it's made. This exciting c...

アーカイブ 視聴無料 No.18525

キャロル・ファルボトコ、イングリッド・ボアズ: 20年後に住むことが...

人類は変動する気候に常に順応し、文化的生活様式や生計を最も維持しやすい地域に移住し続けてきました。しかし、異常気象の増加は、行動を起こす資力がある沿岸の地域社会でさえも脅かしており、変する速度や...

アーカイブ 視聴無料 No.87874

【英語】民間資金の動員: COP28 は COP27 以上のものを提供できるか?...

「民間資金の動員: COP28 は COP27 以上のものを提供できますか?」に関する気候行動シリーズのウェビナー 2023 年 2 月 1 日水曜日に開催されました。このような尊敬すべき講演者...

アーカイブ No.15516

Vishaan Chakrabarti: A vision of sustainable housing for all of ...

By 2100, the UN estimates that the world's population will grow to just over 11 billion people. Architect Vishaan Chakrabarti wants us to start thinking about how we'll house all these people -- an...

アーカイブ 視聴無料 No.29104

【英語】マレーシアへの持続可能な投資を可能にするESG格付けフレーム...

世界的には、投資家の関与、規制、社会的期待に牽引されて、環境、社会、ガバナンス(ESG)要因への注目が高まっています。マレーシアでもESGに対する意識が高まっています。たとえば、マレーシア国立銀...

アーカイブ No.15961

カーボンニュートラル実現に向け企業に求められるサステナブルITとは...

新聞やテレビ報道でカーボンニュートラルに関連する情報が取り上げられない日はないほど、日本並びに世界は脱炭素社会の実現に注目が集まっています。 2022年は気候変動問題が他人事ではなく、自分事とし...

アーカイブ 視聴無料 No.16145

Ermias Kebreab: What seaweed and cow burps have to do with clima...

Scientists have long known that cows are a huge source of the greenhouse gas methane, contributing up to four percent of emissions globally. But could there be a way to make cattle less -- ahem -- ...