企業向けウェビナー検索
登録件数:145,049件
キーワード
 開催日 

業界最大級!プラスチック成形の未来が見える4日間!企業合同ウェビナー

第3回Green Molding Webinar Week|7月2日〜7月5日|視聴無料

並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.102933

2023/05/26 | 13:00-16:00

セミナー「核酸医薬品CMCの概要と、最近の市場、技術開発動向について...

医薬品モダリティは近年ますます多様化していますが、その中でもオリゴ核酸(核酸医薬品)は希少疾患に対する治療薬やワクチンアジュバントとしての効果が認められており、最も注目を集めている分野の一つで...

ウェビナー No.111537

2023/06/08 | 10:30 - 16:30

「ポリマーアロイ」ポリマーアロイ、高分子、プラスチック、材料設計...

ポリマーアロイの定義など基礎的な内容から始める。そして、相溶性や熱力学といったポリマーアロイの物理や顕微鏡や散乱法を用いた構造解析について詳しく説明する。そしてポリマーアロイの材料設計について述...

ウェビナー No.109959

2023/06/15 | 13:00-16:30

セミナー「フロー精密有機合成の基礎と機能性化学品製造への応用・今...

あらゆる製品の供給において、利潤を最大化するためには製造から市場までを一体化(連続)させることが重要です。食品や電化製品、自動車などではこの方式により既に効率の良い生産システムが構築されています...

ウェビナー No.121316

2023/07/31 | 13:30-17:00

セミナー「高感度化フォトレジスト材料の入門」の詳細情報 - ものづく...

フォトレジスト材料は、化学増幅型システムを基盤として、露光システムの変遷と共に進化してきた。前半は、その進化の変遷について、高分子や低分子を用いたレジスト材料の開発について、基礎的な原理を交えて...

ウェビナー No.132018

2023/09/06 | 10:30-16:30

セミナー「クラウド型電子実験ノートの導入と研究開発現場での運用」...

★ 有機合成、新規創薬などでの活用状況、運用状況を解説! ★ 『既存の記録方法で精一杯』 『データの改ざんが心配』 研究者の悩みの解決へ向けて!

ウェビナー No.131449

2023/09/13 | 10:30 - 16:30

フォトレジスト材料の基礎と開発・設計指針 ~合成・評価法からEUV用...

■はじめに 2019年、30年にもおよんだ長い検討期間を経て、ついにEUVリソグラフィが量産適用された。しかしながら、適用された各技術は、まだ序章に過ぎず多くの課題を抱えている。言い換えると、...

ウェビナー No.139076

2023/09/22 | 13:30~17:00

【オンラインLive配信・WEBセミナー】 循環型社会へ向けたバイオプラ...

 現代の生活および社会において、プラスチックはあらゆる分野において不可欠な材料として幅広く 利用されている。また、従来無機材料が中心であった自動車部材等の、高強度・高耐久性用途への利 用拡大...

ウェビナー No.138222

2023/09/25 | 10:30 - 16:30

化学工学入門

「化学工学入門セミナー~化学工学計算の基礎から流動・伝熱・反応操作のポイントまで~」・本セミナーでは、化学工学を専門としない方にも理解できる様、計算および実際の適用事例をふまえ、初歩からわかりや...

ウェビナー No.138223

2023/09/26 | 10:30 - 16:30

スケールアップ技術

「ファインケミカルプロセスにおけるスケールアップ技術」・本セミナーでは、スケールアップの基礎知識からトラブル防止対策まで、撹拌混合、晶析、ろ過、乾燥等の各種プロセスにおける事例を多数交えわかりや...

ウェビナー No.146471

2024/01/18 | 10:00~17:00

<環境負荷低減へ向けた> ポリウレタンの開発と応用 ー非イソシアネ...

毒性の高いホスゲンを使う必要があるために、これまで合成が困難であった様々な有用化学物質(化学品原料、医薬品原薬・中間体、ポリマーなど)を、当グループで開発した光オン・デマンド有機合成法によって、...

ウェビナー No.149144

2024/02/29 | 10:30~16:30

化学プロセス設計のための単位操作、 スケールアップの基本とトラブル...

有機合成研究者でも理解できる化学工学計算を活用して、安定したプロセスを構築するためのスケールアップ技術を習得する。

ウェビナー No.149237

2024/02/29 | 10:30~16:30

化学プロセス設計のための単位操作、スケールアップの基本とトラブル...

有機合成研究者でも理解できる化学工学計算を活用して、安定したプロセスを構築するためのスケールアップ技術を習得する。

アーカイブ 視聴無料 No.150808

2024/05/21 | 2024/5/21 10:00 , 日本語

最新の有機合成トレンドとデータ品質マネジメント | メトラー・トレ...

ぜ73%の大手製薬企業は業務の自動化・効率化に投資しているのでしょうか? 丸底フラスコは直感的に攪拌・投入・温調ができる一般的な有機合成ツールですが、近年のコスト削減や効率化を背景に、より...

アーカイブ 視聴無料 No.24022

【ウェビナー】触媒化学最前線:研究開発から工業スケールまで対応可...

2020年10月、ライフサイエンス研究試薬を世界中へ提供するMerckと、Umicoreの事業部門であるPrecious Metals Chemistry(PMC)は、研究開発用途の均一系触媒に...

アーカイブ 視聴無料 No.44702

【英語】学際的な合成と触媒作用におけるフローケミストリーの実装

バルクプロセスをフローに変換することは、安全性、スケーラビリティ、および持続可能性に固有の利点があるため、化学および材料合成におけるイノベーションの中心となります。このウェビナーでは、3 人の講...

アーカイブ 視聴無料 No.148126

【ウェビナー動画】フローケミストリーシステム Asia - YouTube

Syrrisの 「Asia」は、どなたでも容易に操作できるよう設計された「フローケミストリーシステム」です。 システム概要、各モジュールおよびデモ機についてご説明します。 ※実例のご紹介、デ...