企業向けウェビナー検索
登録件数:145,101件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.139178

2023/12/18 | 午前9時45分~午後4時45分

Zoom_外観目視検査 正しい進め方とレベル向上策 – セミナーイベント...

セミナー内容 1. 品質保証における外観検査の役割 (1)外観品質のあり方/外観検査の役割 (2)抜取検査か、全数検査か (3)目視検査と自動検査の類似点/相違点 2. 官能検査のあい...

ウェビナー No.142939

2024/01/26 | 10:00~16:30

医療機器QMSで有効な統計的手法とサンプルサイズ決定【LIVE配信】 | ...

医療機器のISO13485/品質マネジメントシステムでは製品の品質に影響を与える設備、機器、工程のバリデーション、検証等の評価でサンプルを使用する場合、サンプルサイズ決定の根拠をもつことが求めら...

ウェビナー No.145782

2024/01/26 | 10:00~16:30

医療機器QMSで有効な統計的手法とサンプルサイズ決定【LIVE配信】 | ...

医療機器のISO13485/品質マネジメントシステムでは製品の品質に影響を与える設備、機器、工程のバリデーション、検証等の評価でサンプルを使用する場合、サンプルサイズ決定の根拠をもつことが求めら...

ウェビナー No.150646

2024/01/26 | 10:00 ~ 16:30

セミナー「医療機器QMSで有効な統計的手法とサンプルサイズ決定」の詳...

医療機器のISO13485/品質マネジメントシステムでは製品の品質に影響を与える設備、機器、工程のバリデーション、検証等の評価でサンプルを使用する場合、サンプルサイズ決定の根拠をもつことが求めら...

ウェビナー アーカイブ No.146615

2024/01/26 〜 2024/02/09 | 1/26 10:00~16:30

医療機器QMSで有効な統計的手法とサンプルサイズ決定【提携セミナー】...

統計的理論の解説ではなく、最低限の統計的手法サンプルサイズ決定に関する考え方、抜取検査を例題を交えて解説を行うとともに演習を通じて実際にサンプルサイズの計算を行えるようになることを目指す。

アーカイブ No.145783

2024/01/29 〜 2024/02/09

医療機器QMSで有効な統計的手法とサンプルサイズ決定【アーカイブ配信...

医療機器のISO13485/品質マネジメントシステムでは製品の品質に影響を与える設備、機器、工程のバリデーション、検証等の評価でサンプルを使用する場合、サンプルサイズ決定の根拠をもつことが求めら...

アーカイブ No.11315

セミナー「【統計的品質管理を極める】サンプリング試験の全体像を把...

—「統計的品質管理を極める」Dコース―【受講者限定】 実習用Excelデータを配布します本セミナーは、「統計的品質管理を極める(オンデマンド配信)」コースのDコースになりますこのセミナーは202...

アーカイブ No.11318

セミナー「「統計的品質管理を極める」コース【オンデマンド配信】」...

【A】入門「科学技術者としての基礎力を身につけるコース」【B】初級「GMP/GQP分野で仕事をするのに役立つ知識を身につけるコース」【C】初級「分析法バリデーションへの応用に特化したコース」【D...

アーカイブ No.10937

セミナー「実践的SQC習得オンデマンドセミナー -効率的品質管理のため...

SQCの基本から実践に役立つ解決手法が学べます!データによるファクトコントロールの習性を身につけることができるようになり、開発設計段階での品質問題未然防止手法を学べます。また、新人教育の一環とす...

アーカイブ No.138896

C230754:「統計的品質管理」総合コース2023【Dセミナー】「サンプリン...

ロットからサンプルを採取し合否判定をすることは多くの会社で日常的に行われています。しかし、試験サンプルが規格に入っていたら、サンプリングしなかったその他大勢(即ち、出荷するロット全体)も規格に入...

アーカイブ No.11393

セミナー「統計的工程管理入門|オンデマンドセミナー」

統計的に判断するためには属人的な判断を排する事が必要統計の基礎となる標準偏差とは。工程能力の意味とは。 Xbar-R管理図を基本とした統計的工程管理とは。上記の事を学習できるセミナーです。 【...

アーカイブ No.80496

セミナー「サンプリング試験の全体像を把握し、 適切に設計、運用する...

工場などのモノづくりの現場では、毎日のようにサンプリング試験(抜取検査)が行われていますが、これを正しく運用するのは難しいのです。比較的普及しているAQL(Acceptable Quality...