企業向けウェビナー検索
登録件数:144,930件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.150156

2024/03/04 | 13:30〜16:30

信託受益権売買の契約実務 〜ドキュメンテーション・交渉にあたっての...

不動産の流動化など、信託受益権の形で売買が行われることは少なくありません。もっとも、信託受益権売買契約には定型的な雛型は存在せず、案件ごとにスキームの状況や当事者の立場を踏まえて、個別に契約書を...

ウェビナー No.152447

2024/03/11 | 13:30〜16:30

株主との対話と2024年株主総会 〜賛否拮抗総会における事前準備や総会...

上場会社の経営権を取り巻く環境はダイナミックに変化しています。経営責任の明確化、ガバナンス・コンプライアンスの徹底、政策保有株式の削減、東証によるPBR1倍未満の改善要請、アクティヴィスト・機関...

ウェビナー No.152467

2024/03/28 | 13:30〜16:30

企業価値を上げるIR・SRの理論と実践〜株主との対話の実態と対策 - 金...

コーポレートガバナンス・コードが施行され、株主との対話ガイドラインが改訂された。講師の調査によると、上場企業約3800社の中には、IR(Investor Relations)専門の部署がなく、自...

アーカイブ No.145350

2023/11/09 〜 2024/03/31

不動産の法務デューディリジェンスと売買契約中の表明保証条項につい...

海外投資家やREITを中心に、不動産の購入に際して弁護士による法務デューディリジェンスを行う事例が増えている。不動産は非常に高額であるうえ、複雑な法律や行政規制に服する。関係者の所有権、賃借権そ...

ウェビナー No.152580

2024/04/11 | 13:00〜17:00

【Excel演習】Excelで学ぶDCF法実践講座 〜実際のデータを用いたExce...

 投資家から集めた多額の資金を有効に活用し、投資家に十分な利益還元を行うためには、計画段階で複数のプロジェクトの中からどのようなプロジェクトを選べばよいのかといった投資判断が重要になります。...

ウェビナー No.152571

2024/04/17 | 13:30〜16:30

組合型投資ファンド(PEファンド、VCファンド等)の規制の概要とドキ...

昨今のオルタナティブ投資のニーズの高まりによりPEファンドやVCファンド等の組合型投資ファンドの組成が増えています。国内の組合型投資ファンドについては、経済産業省が提示している投資事業有限責任組...

ウェビナー No.152527

2024/04/17 | 13:00〜16:00

ケイマン・ファンドの法務 〜基礎から応用まで大手オフショア系法律事...

 オルタナティブ投資へ投資家資金が向かい続けている中、ケイマン・ファンドはグローバルで“ゴールデン・スタンダード”としてファンド・マネージャーおよび投資家の共通言語となっており、アジアにおいて最...

ウェビナー No.152568

2024/04/23 | 10:00〜12:00

諸外国の実質的支配者(ultimate beneficial owner)登録制度の基本 ...

近年、海外ではマネーロンダリング防止等の目的で、実質的支配者(ultimate beneficial owner)登録制度が導入されています。M&A取引又は投資実務に携わる皆様におかれましては、...

ウェビナー No.152639

2024/04/25 | 10:00〜12:00

株主総会前に知っておくべき必須事項 〜企業と投資家の建設的な対話に...

今年も株主総会シーズンが近づいてきました。昨年3月に東証からPBR改善要請が公表されたほか、8月に経済産業省から企業買収における行動指針が公表されるなど、資本市場を通じた上場企業経営の規律付けを...

アーカイブ No.152500

2024/02/01 〜 2024/04/30

TMK、GK/TK、LPSからなるハイブリッド・ストラクチャー- 金融財務研...

証券化の典型的なビークルである特定目的会社(TMK)と、ファンドの典型的なビークルである合同会社を営業者とする匿名組合契約(GK/TK)及び投資事業有限責任組合(LPS)は、単独で使われることも...

ウェビナー No.152772

2024/05/09 | 13:30〜16:30

そこが知りたい!中国「会社法」改正の実務対応 - 金融財務研究会・経...

2023年12月29日、中国の会社法が大幅に改正されました。改正後の会社法の施行日は2024年7月1日です。一方、2024年は、従来の三資企業法(合弁企業法、合作企業法及び独資企業法)から外商投...

ウェビナー No.152567

2024/05/15 | 10:00〜12:00

スタートアップ投資の留意点 〜デュー・デリジェンス、契約交渉、投資...

 スタートアップ投資において、通常の事業会社等への投資と何が違うのか、スタートアップ投資特有の気を付けないといけないポイントはどこか、手探りで投資をしている事業会社・金融投資家も多いかと思います...

ウェビナー No.152872

2024/05/20 | 9:30〜12:30

デットエクイティスワップ:評価とデザイン入門(Excel編) - 金融財...

デットエクイティスワップ(DES)は、数多くある倒産回避ための道具の1つです。既存の債権を、株式、または株式と債権に分けてスワップします。こうすることで、債権者は、早急な清算とそれに伴う費用の発...

ウェビナー No.152692

2024/05/22 | 13:30〜16:30

系統用蓄電池ビジネスとコーポレートPPA法務 〜長期脱炭素電源オーク...

再エネ電源への併設蓄電池へのインセンティブ付与と系統を安定化させることができる系統側蓄電池への経産省や東京都の補助金交付により、先行事業者に支援がされている。北海道電力管内では既に2.7GW分の...

ウェビナー No.152715

2024/05/27 | 13:30〜16:30

外国投資信託の組成、私募・公募、継続業務の法務と実務 〜外国投資信...

 我が国では、ケイマン諸島籍やルクセンブルグ籍をはじめとした、外国籍の投資信託の私募・公募が活発に行われています。これらの外国投資信託は、現地の法令に基づいて設立されますが、我が国での私募・公募...

ウェビナー No.152707

2024/05/29 | 13:30〜16:30

系統用蓄電池ビジネスとコーポレートPPA法務 〜長期脱炭素電源オーク...

 再エネ電源への併設蓄電池へのインセンティブ付与と系統を安定化させることができる系統側蓄電池への経産省や東京都の補助金交付により、先行事業者に支援がされている。北海道電力管内では既に2.7GW分...

アーカイブ No.152640

2024/03/01 〜 2024/05/31

ベンチャー・キャピタル/プライベート・エクイティ・ファンドの組成...

ファンド運用者にとって、法令改正、監督当局の運用の変化など、遵守・理解するべき事項は増加・複雑化しています。その一方で、特別有限責任組合員の実務の導入やLLPをGPとするスキームにおける登記方法...

ウェビナー No.152874

2024/06/11 | 13:30〜16:30

不動産の法務デューディリジェンスと売買契約中の表明保証条項につい...

海外投資家やREITを中心に、不動産の購入に際して弁護士による法務デューディリジェンスを行う事例が増えている。不動産は非常に高額であるうえ、複雑な法律や行政規制に服する。関係者の所有権、賃借権そ...

アーカイブ No.152688

2024/03/08 〜 2024/06/30

株主との対話と2024年株主総会〜賛否拮抗総会における事前準備や総会...

上場会社の経営権を取り巻く環境はダイナミックに変化しています。経営責任の明確化、ガバナンス・コンプライアンスの徹底、政策保有株式の削減、東証によるPBR1倍未満の改善要請、アクティヴィスト・機関...

ウェビナー No.152882

2024/07/01 | 13:30〜16:30

ポイント解説 投資契約・株主間契約 - 金融財務研究会・経営調査研究...

他社の株式の取得を通じて自社の企業価値向上を図ろうとする場合、複数の手法が存在しますが、本セミナーでは、事業会社が対象企業に投資する場面を念頭に、投資に関する条件を定める「投資契約」と、対象企業...