企業向けウェビナー検索
登録件数:47,922件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.49990

2022/09/26 | 10:30~16:30

Excelによる実験計画法の基礎と 直交計画法、標本サイズの決め方

IoT技術やグローバル化の進展で開発競争が激化する一方、コストカットの嵐も吹き荒れる現代で、技術者 職や研究職に求められているのは 「実験を正しく配置し、期待通りの結果を誤りなく確認できる」能力...

ウェビナー No.42921

2022/09/27 | 13:00 - 15:30

「医療機器FDA・欧州申請入門」★510kとMDR技術文書作成の実践...

米国のFDA/510kおよび欧州のMDRの技術文書は日本の申請書(特に認証申請書)と作成の仕方が多少異なり、顧客要求を設計インプットに変換し、設計アウトプットで設計インプット要求事項を満足し、最...

ウェビナー No.48719

2022/09/27 | 10:30~16:30

品質問題の発生を未然に防止する品質工学の考え方と進め方

品質工学の考え方を理解し、その中心的手法であるパラメータ設計をマスターできるように演習を交えて丁寧に説明します。品質改善とコスト削減を両立する品質工学の考え方を理解。品質問題発生を未然防止するパ...

アーカイブ No.21118

2022/09/30

【「統計的品質管理を極める」Eコース2022】QbDの理解に必要な統計手...

本セミナーは、「統計的品質管理を極める」コース2022のEコースになります※Eコースのみの受講も可能です。  Quality by Designは、モノづくりの世界では別の名前で半世紀も前から...

ウェビナー No.45099

2022/11/01 | 10:30 ~ 17:30

新しい品質工学 Neo QEの基礎と効果的な活用のポイント <オンライン...

~ パラメータ設計の狙いと進め方、ロバストパラメータ設計による技術開発、CS-T法の解決方法と応用技法、各技法を統合した技術開発 ~ ・従来のロバスト性確保に加えて、製品開発における効率性と創...

ウェビナー アーカイブ No.43291

2022/11/10 | 10:30-17:00

セミナー「重大事故を避け、経済的リスクを元に算出する【検査基準・...

製造業では、市場での事故や問題発生を防ぐために、製品に対して開発・設計時に安全係数を設定し製品仕様に余裕を持たせ、量産展開時には不良品判定を行う規格値管理(閾値判定)を行い、良品のみを出荷して...

ウェビナー No.49747

2022/11/16 | 10:30-16:30

セミナー「実験計画法の基礎からタグチメソッドの応用まで」の詳細情...

実験計画法とは、「取り上げる対象の結果にどの要因が影響を与えているのか」「その要因をどのような値に設定すれば結果がどれくらい良くなるのか」などを解析する統計手法の総称です。もともとは、農事試験で...

ウェビナー アーカイブ No.43140

2022/11/17 | 10:30-17:00

セミナー「開発成果の質と開発効率を向上させる『統計的組合せ最適化...

実験計画法は、少ない実験回数で多くの構成要素が関係する現象の解析が可能です。その解析方法を使うと、本来、数千通りの実験が必要な場合でも、数十通りの実験回数で、構成要素間の最適な組合せ(因子ごとの...

ウェビナー アーカイブ No.36919

2022/11/17 〜 2022/11/18 | 10:30~17:00

統計学入門・実験計画法入門

・統計学が必要となる場面を判断できるようになる。  ・統計学で出来ることと出来ないことの区別がつくようになる。  ・一通りの基本的分析手法を知る。  ・どの場面でどの手法を使うべきなのかを...

ウェビナー No.6456

2022/12/06

品質工学(タグチメソッド)セミナー 技術者と技術マネジメントのため...

日米において、タグチメソッドを推進、指導された立場からタグチメソッド活用の誤解や、本来あるべき有効な活用法を講義や参加者との討論から学んでいただくとともにデザインフォーシックスシグマについてもご...

ウェビナー No.45352

2022/12/16 | 10:30 ~ 17:30

品質工学(タグチメソッド)の実践的活用法とそのポイント ~演習付...

~ 品質工学の目的、品質尺度の定義と用語解説、機能性評価・パラメータ設計の要点および実践演習、技術判断の高速化と人材育成への活用 ~ ・品質工学の基本となる機能性評価および研究開発から設計まで...

ウェビナー No.49471

2022/12/20 | 10:00-16:30

セミナー「開発成果の質と開発効率を向上させる『統計的組合せ最適化...

実験計画法は、少ない実験回数で多くの構成要素が関係する現象の解析が可能です。その解析方法を使うと、本来、数千通りの実験が必要な場合でも、数十通りの実験回数で、構成要素間の最適な組合せ(因子ごとの...

ウェビナー No.6265

2022/10/24 〜 2023/01/27 | 日程:10月24日〜28日、11月14日〜18日、12月12日〜16日 、1月23日〜27日

開発・設計部門のためのエキスパート講座 開発・設計部門のためのエキ...

 質の高い研究を促進するために必要な評価技術、実験方法、データのとり方、計算法など、具体的な方法を当協会出版の書籍「ベーシックオフライン品質工学」を 中心に経験豊富な講師がわかりやすく解説するコ...

ウェビナー No.6577

2023/02/09 〜 2023/02/10

品質工学(タグチメソッド)セミナー タグチメソッド活用による生産技...

研究開発の源流の段階で推奨されている品質工学の仕事の進め方を、生産技術の段階でどのように具体的に進めるのか解説するコースです。また、量産開始前の段階で行う要素技術開発、量産立ち上げ時のトラブル対...

ウェビナー No.21312

2023/02/14 | 9:20-18:00

セミナー「設計・開発における品質ばらつき抑制手法セミナー」

● QVCプロセス:日産自動車における品質工学の戦略的活用   品質ばらつきを抑制し、品質目標を達成するために、企業の開発現場でグローバルに実践されている品質工学の戦略的な活用方法について解説...

ウェビナー No.6600

2023/03/02

技術開発フォーラム   | 日本規格協会 JSA Group Webdesk

2020年は「コロナ禍」で終始したのではないでしょうか。テレワークに代表される働き方改革など、企業も戦略の見直しを迫られているようです。その中で注目されている1つがAIやIOT等の言葉で知られて...

ウェビナー No.6602

2023/03/06 〜 2023/03/07

品質工学(タグチメソッド)セミナー 入門コース | 日本規格協会 JSA...

品質工学の考え方と基礎的数理の入門的解説を、企業の実施例などを用いてわかりやすく講義を行うセミナーです。「品質工学をわかりやすく解説するセミナーを開催してほしい」という要望にお応えする入門者向け...

アーカイブ No.11351

セミナー「データ駆動型時代における人と品と質のマネジメント:人工...

統計数理の第一人者が語る、人工知能(AI)を活かす “人間知能” の重要性データとその分析、それに基づくオペレーションの最適化といった操作が自動化する時代が到来し、各国がデータサイエンティストの...

アーカイブ No.11403

セミナー「品質工学のMTシステム|オンデマンドセミナー」

品質工学のMT法(マハラノビス・タグチシステム)を事例を交えながら基礎からわかりやすく解説!実務への応用をイメージできるようになっています! MTシステムの概要 品質工学におけるMTシス...

アーカイブ No.11418

セミナー「製造業に役立つ数理的問題解決法|QC七つ道具・多変量解析...

製造業の課題解決に現場データを十分に生かすには?効率的な実験とその解析を行うには?エクセル主体で簡単に解析できるツールを実用例で解説!【第1回】理想的開発プロセスとリアルタイムな問題解決手法Q7...