企業向けウェビナー検索
登録件数:144,684件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.146595

2024/01/30 〜 2024/02/14 | 1/30 13:00~16:30

導電性カーボンブラックの配合・分散技術と電池特性への影響【提携セ...

本講座では、代表的な導電性カーボンブラックであるアセチレンブラックの適切な選択と活用で、特性を最大限発揮し、リチウムイオン二次電池の特性向上に必要な知識と考え方について理解頂けるような講演にした...

アーカイブ No.145816

2024/02/01 〜 2024/02/14

導電性カーボンブラックの配合・分散技術と電池特性への影響【アーカ...

カーボンブラックは、帯電防止や導電性付与の目的で樹脂やゴム、電池材料の添加材として幅広く用いられています。本講演では、カーボンブラックの製法、特性、物性評価法、並びに、用途例について代表的な導電...

ウェビナー No.149156

2024/02/16 | 13:00~17:00

実験計画法2 《要因配置実験・直交表実験》【提携セミナー】 | アイ...

本講座(全3回)では、実験の際、取り上げた要因とばらつきの大きさを比較し、要因は有効か、また最適値はどのくらいかを分析する方法(分散分析の考え方)を学びます。

ウェビナー No.149151

2024/02/20 | 13:30~16:30 

積層セラミックコンデンサ (MLCC) の材料設計 および製造プロセス技術...

積層セラミックコンデンサは、電子回路における受動部品として欠かせない存在であり、その小型化・高性能化の進展が近年著しく、スマートフォンをはじめとした様々な機器に数多く搭載される代表的な電子部品と...

ウェビナー No.149191

2024/02/21 | 10:30-16:30

ナノフィラーの分散・充填の基礎からポリマー高機能化への指針と研究...

話題の機能性ナノフィラー(ナノ炭素粒子やセルロースナノファイバー)の分散、それらの機能性複合材料(力学特性、導電・伝熱関係)の研究開発動向などを紹介する。

ウェビナー No.148296

2024/02/27 〜 2024/02/28 | 10:30~16:30

溶解度パラメータ(3D,4DSP値)の基礎と活用技術【2日間】【LIVE配信...

溶解度パラメータ(以下、SP値)は、“Like likes like。”で表されるように、異なる材料間の親和性/類似性の尺度ですから、SP値の似たもの同士は、「よく溶け」、「よく付き」、「よくぬ...

ウェビナー No.148319

2024/02/29 | 13:00~17:00

高分子成形加工を理解するための高分子レオロジー入門【LIVE配信】 |...

プラスチックやゴムなどの高分子材料をつかって所望の製品を得るには、流動・変形・温度場にある、高分子集合体や高分子マトリックス中に分散した粒子群がどのように構造化されていくのかを感覚的に理解しなが...

ウェビナー No.149658

2024/03/06 | 13:00~17:00

コーティングプロセスにおける界面化学とレオロジー解析【LIVE配信】...

本セミナーでは、最初に界面化学とレオロジーの基礎、次にコーティング液の材料科学として高分子のレオロジーと微粒子分散系の安定性について説明します。続いてコーティング技術を総合的に理解するために、コ...

ウェビナー No.150848

2024/03/07 | 10:30~16:15

ビーズミルによる分散技術と条件設定のテクニック

ビーズミルは単純に運転するだけでは、目的の粒子を得られない可能性があります。また、目的の粒子を得られているとしても、無駄に時間やエネルギーを費やしていることもあります。 この講座ではビーズミル...

ウェビナー No.149299

2024/03/07 | 10:30 ~ 17:30

多変量解析の基礎と統計分析およびデータ可視化への応用とそのポイン...

・実践的な手法である多変量解析の基礎から学び、さまざまなデータ分析の手法を幅広く修得し、実務で応用するための講座 ・多変量解析の基礎から業務や研究課題に適用すべき分析手法(重回帰分析、主成...

ウェビナー No.150334

2024/03/12 | 13:00-16:30

3月12日セミナー.DCT分散型治験の上手な導入と実施・留意点

コロナ禍前から話題になっていたDecentralized Clinical Trial(DCT)ですが、なかなかその導入実装は進まず、コロナ禍においてDCTを導入せざるを得ず対応したプロジェクト...

ウェビナー No.150878

2024/03/14 | 10:30~16:30

(ナノ)カーボン材料の 分散制御・表面処理技術とその評価法

カーボンナノチューブやグラフェンなどのナノカーボン材料を液体中に分散させるには,まず凝集体をほぐし,続いて個々に遊離したナノカーボンを再凝集させないように液体中で安定化させる必要がある。ほぐすに...

ウェビナー アーカイブ No.149220

2024/02/27 〜 2024/03/14 | 2/27、2/28 10:30~16:30

溶解度パラメータ(3D,4DSP値)の基礎と活用技術【2日間】【提携セミ...

溶媒・樹脂の溶解/相分離性,樹脂・バインダーの付着/接着性,および微粒子の分散安定性の考え方をもとに、高分子ブレンド/コンポジット、粒子分散液およびキャピラリー懸濁液の調製と評価におけるSP値の...

アーカイブ No.148297

2024/02/29 〜 2024/03/14

溶解度パラメータ(3D,4DSP値)の基礎と活用技術【2日間】【アーカイ...

溶解度パラメータ(以下、SP値)は、“Like likes like。”で表されるように、異なる材料間の親和性/類似性の尺度ですから、SP値の似たもの同士は、「よく溶け」、「よく付き」、「よくぬ...

ウェビナー No.150886

2024/03/15 | 10:30~16:30

カップリング剤によるフィラーの表面処理と 樹脂への複合化、分散性...

本セミナーでは、フィラーを樹脂に混合する際の知識と現場的な処方テクニックの習得が可能です。フィラーの特性を評価すると共に、フィラーと樹脂との最適な配合設計を達成するためのカップリング剤の利用法 ...

ウェビナー No.150168

2024/03/19 | 10:00-16:30

微粒子・ナノ粒子の分散安定化技術 オンラインセミナー

3月19日開催WEB講座「微粒子・ナノ粒子の分散安定化技術」 微粒子・ナノ粒子分散材料の開発が、導電性、電磁性や光学特性などの改善を目的に鋭意進められています。このような材料の厄介な点は、主要...

アーカイブ No.149659

2024/03/07 〜 2024/03/21

コーティングプロセスにおける界面化学とレオロジー解析【アーカイブ...

本セミナーでは、最初に界面化学とレオロジーの基礎、次にコーティング液の材料科学として高分子のレオロジーと微粒子分散系の安定性について説明します。続いてコーティング技術を総合的に理解するために、コ...

ウェビナー アーカイブ No.149245

2024/03/06 〜 2024/03/21 | 3/6 13:00~17:00

コーティングプロセスにおける界面化学とレオロジー解析【提携セミナ...

コーティング技術を総合的に理解するために、液体および固体の界面化学、続いてコーティング液の材料科学として高分子のレオロジーと微粒子分散系の安定性を概説し、それらをコーティングプロセスに応用するた...

ウェビナー No.149771

2024/03/26 | 13:00~17:00

スラリー中粒子の分散・凝集状態制御と評価技術【LIVE配信】 | セミナ...

様々な産業で利用されているスラリーの取り扱いに関する知識は高校や大学にて学ぶ機会は皆無に等しく、現場に出てスラリーに触れたことをきっかけに、独学で学ぶことがほとんどであり、体系的な知識の習得は難...

ウェビナー No.149348

2024/03/27 | 10:30 ~ 17:30

群制御・分散制御技術の基礎と自律分散制御を用いた実システムへの実...

・群制御の基礎理論から群ロボットや車両群を対象とした実装技術まで修得し、複数台の自律移動ロボットなどの実システムに応用するための講座 ・数理モデルの基礎から最適制御やモデル予測制御などの代...