企業向けウェビナー検索
登録件数:144,930件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.111206

2023/05/26 | 13:00 - 17:00

高分子膜分離技術の基礎と脱炭素社会実現に向けたCO2分離膜の開発

高分子膜によるガス分離を高分子物性から見つめ直し、その基礎を解説する。そして、高分子膜によるCO2分離膜の可能性と課題を解説する。 ■講座のポイント 温室効果ガスであるCO2の分離回収技...

ウェビナー No.111210

2023/05/29 | 12:30 - 16:30

グリーン水素水電解

「グリーン水素製造・活用に向けた水電解及び水素エネルギーキャリア技術」・本セミナーでは、グリーン水素及び水電解技術における課題の現状やセル・評価技術の標準化動向等について解説します。  近...

ウェビナー 視聴無料 No.111864

2023/05/29 | 14:00 -

脱炭素社会促進に向けた合成燃料の位置付け・技術・将来的な発展性に...

モノづくり日本会議は、約2000社が企業規模や業界の垣根を越えて参加する経済産業団体です。日本のモノづくり産業の競争力強化を目指し、実践的な勉強会・シンポジウム等のイベントや会員企業同士の交流等...

ウェビナー No.111457

2023/05/30 | 10:30 - 16:30

「異業種 農業参入」農水省の動き。SDGs、脱炭素としての農業

深刻な気候変動、世界的な人口増加…… そんな中、今注目の「農業」:その伸びしろは? 関係省庁の意図・方針、現場・農業従事者らの実情、新規参入者の「光と影」を踏まえ、これからの農業ビジネスを説く!...

ウェビナー アーカイブ No.110114

2023/05/31 | 13:00-16:30

セミナー「二酸化炭素(CO2)、二硫化炭素(CS2)を原料とする高分子材料...

豊富な炭素資源である二酸化炭素と、その酸素を同じ16族元素であり同じく豊富な資源であるイオウに置き換えた二硫化炭素を用いた高分子の合成法および応用について紹介する。 まず、豊富な資源を用いる材料...

ウェビナー No.101239

2023/06/02 | 13:00 ~ 17:00

車載用リチウムイオン二次電池の基礎と最新技術:ポストLIBと全固体電...

~ 車載用リチウムイオン二次電池(LIB)の原理と構造、製造プロセスと特性評価、全固体電池、リユース・リサイクル ~ ・市場が拡大している車載用リチウムイオン二次電池の基礎から最新技術までを体...

ウェビナー No.113852

2023/06/05 | 13:00~15:00

空飛ぶクルマ(e-VTOL)の技術とビジネス | 法人向けセミナー

昨今の電動モビリティが注目される背景は、地球の環境変動対策としての温暖化ガス排出の削減に寄与することを期待してのことである。加えて温暖化ガス(二酸化炭素)の排出削減の対象は化石燃料を使用すること...

ウェビナー アーカイブ No.109845

2023/06/05 | 13:00-15:00

セミナー「空飛ぶクルマ(e-VTOL)の技術とビジネス」の詳細情報 - も...

昨今の電動モビリティが注目される背景は、地球の環境変動対策としての温暖化ガス排出の削減に寄与することを期待してのことである。加えて温暖化ガス(二酸化炭素)の排出削減の対象は化石燃料を使用すること...

ウェビナー No.111750

2023/06/12 | 13:00 - 17:00

カーボンニュートラル|CFRPリサイクル

カーボンニュートラル対応が求められるCFRPへの期待-次世代モビリティ・エネルギー分野へのCFRP活用の現状とリサイクル技術動向- ■講座のポイント  自動車や風力発電ブレードの軽量化、...

ウェビナー No.111751

2023/06/13 | 13:00 - 17:00

「水電解」グリーン水素製造に適したアニオン交換膜(AEM)を用いた水電...

「アニオン交換膜(AEM)を用いた水電解技術」 グリーン水素製造の中でも世界的に注目。基礎構成や要求特性から、AEMの設計指針や製膜、評価、劣化のプロセス、 アニオン伝導性や安定性向上の取組...

ウェビナー No.110110

2023/06/14 | 13:00-16:30

セミナー「固体触媒を用いた二酸化炭素からの有用化学品合成技術」の...

二酸化炭素を原料とした有用化学品合成は大きく2つに分けることができる。一つは、二酸化炭素の炭素原子を還元して有用化合物を得る還元的変換であり、もう一つは、炭素原子の酸化状態を保ったまま有用化合物...

ウェビナー No.93613

2023/06/14 | 12:30-16:30

セミナー「固体触媒の基礎と種類、特徴と技術動向 ~二酸化炭素変換、...

低炭素社会の実現には高効率な化学変換技術は必要不可欠であり、そのためには触媒技術の開発が重要となる。様々な触媒の中でも固体触媒は耐久性、再利用性、分離の容易さからバルクの化学品合成に適している...

ウェビナー No.109445

2023/06/15 | 10:30-16:30

セミナー「“特許権侵害訴訟”の実務と訴訟戦術」の詳細情報 - ものづ...

特許権の本質は排他権であり、侵害行為を排除することにこそ特許権の真の意味が あります。そして、侵害行為を排除するための最大の手段は特許権侵害訴訟であり、特許権侵害 訴訟の進め方を理解しておくこと...

ウェビナー No.109429

2023/06/15 | 13:30-16:30

セミナー「有機熱電素子の最前線」の詳細情報 - ものづくりドットコム...

IoT(Internet of Things)は、これからの社会に必須の技術であり、その市場規模は、2024年には11兆円を超えると予想されている(IDC Japan調べ)。IoTでは、物どうし...

ウェビナー No.115850

2023/06/21 | 12:30~16:30

固体触媒の基礎と種類、特徴と技術動向~二酸化炭素変換、プラスチッ...

今回の講演では、固体触媒技術に関する基本的な考え方から、現在、特に注目を集めている二酸化炭素やプラスチックといった原料を高効率に変換できる固体触媒の最新技術について詳細に解説する。

ウェビナー No.101664

2023/06/22 | 10:30 ~ 17:30

疲労破壊の基礎と疲労特性評価技術および機械的表面改質による疲労強...

~ 疲労破壊のメカニズム、亀裂の検出、残留応力の評価、疲労強度向上のための機械的表面改質 ~ ・疲労破壊のメカニズムと機械的表面改質技術を修得し、疲労破壊の未然防止に活かすための講座 ・...

ウェビナー No.93223

2023/06/23 | 13:00-16:00

セミナー「CCUS(CO2分離回収・有効利用・貯留)の基礎知識および各種...

パリ協定のもと、温暖化による気温上昇を2℃あるいは1.5℃以下に抑えることが世界全体の目標として設定された。目標達成に向けて、日本を含む各国ではCO2を主とする温室効果ガスの排出を2050年頃に...

ウェビナー No.113717

2023/06/26 | 13:00 - 17:00

「カーボンリサイクル」│CO2分離回収・CCUSの基礎と開発状況、課題と...

。カーボンリサイクルの全体像を整理し掘り下げる!現状から各種CO2分離回収・CCUS技術とそのCO2削減効果やコスト、今後企業が出来る(出来そうな)こと、難しそうなことなどを展望と課題交えて解説...

ウェビナー アーカイブ No.109920

2023/06/29 | 13:00-16:30

セミナー「高分子膜のガス透過メカニズムと高分子CO2分離膜の技術動向...

分離膜を用いたガス分離法は低炭素社会の構築に必要な二酸化炭素の分離回収技術の一つとして期待されている。相変化を伴わないため、原理的に消費エネルギーが少ないためであるが、実用化には十分な性能を有す...

ウェビナー アーカイブ No.110196

2023/06/30 | 15:00-17:00

セミナー「激動するドイツ自動車業界」の詳細情報 - ものづくりドット...

新しいテクノロジーの風が、ドイツ自動車業界に吹きつつある。メルセデスベンツやBMWなどドイツの自動車メーカー、IT企業は2021年3月、部品メーカー、ディーラーなど様々な企業が参加する欧州規模の...