企業向けウェビナー検索
登録件数:144,717件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.150040

2024/02/28 | 13:00~16:30

B240228:樹脂の硬化反応におけるレオロジー解析 | 技術セミナーの開...

樹脂の硬化挙動をレオロジーから正しく把握しよう 架橋硬化過程における構造変化と粘弾性変化との関係について初学者でも分かるよう易しく解説 今回は樹脂の硬化に関わる特許を知財として評価した事例に...

アーカイブ No.149238

2024/02/29 | 13:00~17:00

高分子成形加工を理解するための高分子レオロジー入門【提携セミナー...

高分子集合体の平均的な素描のイメージを膨らませるために高分子レオロジーを説明し、それを高分子成形加工に結びつけ、成形加工で高分子に何をしているかを考えるための基礎を説明します。

ウェビナー No.148319

2024/02/29 | 13:00~17:00

高分子成形加工を理解するための高分子レオロジー入門【LIVE配信】 |...

プラスチックやゴムなどの高分子材料をつかって所望の製品を得るには、流動・変形・温度場にある、高分子集合体や高分子マトリックス中に分散した粒子群がどのように構造化されていくのかを感覚的に理解しなが...

ウェビナー No.150501

2024/03/01 | 10:00~17:00

食品の“成分・構造”と“物性”の基礎理論及びその因果関係 [講習会...

テックデザインは”気軽に学べる技術講習会”を企画・運営しています 食品の成分・構造と物性、また、その因果関係を理解することはおいしさと品質の制御につながり、食品の開発や加工・製造を担当する技術者...

ウェビナー No.149661

2024/03/06 | 10:30~16:30

高分子材料のレオロジー(粘弾性)の基礎と動的粘弾性測定【LIVE配信...

 本セミナーでは、プラスチック(高分子材料)のような固体の粘弾性解析を行う解析技術者を対象に、線形粘弾性(微小ひずみ)の基礎理論や物性値の計測に関する基礎知識、そして実際の動的粘弾性測定による計...

ウェビナー No.149658

2024/03/06 | 13:00~17:00

コーティングプロセスにおける界面化学とレオロジー解析【LIVE配信】...

本セミナーでは、最初に界面化学とレオロジーの基礎、次にコーティング液の材料科学として高分子のレオロジーと微粒子分散系の安定性について説明します。続いてコーティング技術を総合的に理解するために、コ...

ウェビナー アーカイブ No.150029

2024/02/26 〜 2024/03/19 | 2/26 10:30~16:30

B240226:ダイコーティングの基礎理論とトラブル対策 | 技術セミナーの...

塗布・乾燥の各方式やメカニズム、塗液のレオロジー、塗工プロセスにおける各欠陥とその対策などを分かりやすく解説! さらに、手軽にできるExcelシミュレーション技術についても解説します。 現場...

アーカイブ No.149659

2024/03/07 〜 2024/03/21

コーティングプロセスにおける界面化学とレオロジー解析【アーカイブ...

本セミナーでは、最初に界面化学とレオロジーの基礎、次にコーティング液の材料科学として高分子のレオロジーと微粒子分散系の安定性について説明します。続いてコーティング技術を総合的に理解するために、コ...

ウェビナー アーカイブ No.149245

2024/03/06 〜 2024/03/21 | 3/6 13:00~17:00

コーティングプロセスにおける界面化学とレオロジー解析【提携セミナ...

コーティング技術を総合的に理解するために、液体および固体の界面化学、続いてコーティング液の材料科学として高分子のレオロジーと微粒子分散系の安定性を概説し、それらをコーティングプロセスに応用するた...

アーカイブ No.149662

2024/03/08 〜 2024/03/31

高分子材料のレオロジー(粘弾性)の基礎と動的粘弾性測定【アーカイ...

 本セミナーでは、プラスチック(高分子材料)のような固体の粘弾性解析を行う解析技術者を対象に、線形粘弾性(微小ひずみ)の基礎理論や物性値の計測に関する基礎知識、そして実際の動的粘弾性測定による計...

ウェビナー No.150463

2024/04/17 | 13:00-17:00

エマルション・泡製剤の調製と評価・分析(2回シリーズ) | 株式会社...

水の中に油を分散したり泡を立てたりして、化粧品・食品・医薬品・化学品に使われる製剤を開発するためには、界面活性剤はなくてはならない重要な原料です。しかし、安全性やコストの縛りもある中で、長期保存...

ウェビナー No.150363

2024/04/17 | 13:00-17:00

4月17日セミナー.エマルション・泡製剤の調製と評価・分析

4月17日「エマルション・泡製剤」セミナー!★調製と評価・分析。 水の中に油を分散したり泡を立てたりして、化粧品・食品・医薬品・化学品に使われる製剤を開発するためには、界面活性剤はなくてはなら...

アーカイブ No.142808

動的粘弾性測定の概要(せん断変形と引張・圧縮変形) 10/3(火)14時開催...

「PHARM TECH JAPAN ONLINE」(PTJ ONLINE)WEB展示場の動的粘弾性測定の概要(せん断変形と引張・圧縮変形) 10/3(火)14時開催のセミナー詳細ページです。ポリ...

アーカイブ No.43871

セミナー「数式に頼らない直感的理解による材料設計のためのレオロジ...

「直感的に感じる違いをきちんとした理解」へと結びつけるために、本講座では、「箇条書き」や「図解」を多用します。そうすることで、ブレイクダウンしたイメージとして直感的に捉えていきます。 また、数...

アーカイブ No.19445

【オンデマンド限定配信:tdo2020101201】界面コロイド科学の基礎理論...

一般的に食品は,多成分多相系かつ不均一混合系であるために熱力学的に不安定な場合が多いので,その製造・品質評価には広範な科学の理論と技術が適用されています。気相-液相界面をもつ 液体泡沫(ビール泡...

アーカイブ No.72954

セミナー「高分子技術者のためのレオロジー入門【オンデマンド配信】...

高分子最大の特徴は分子が著しく長いことであり、その特徴を上手く利用して材料設計や成形加工を行わねばなりません。そのためには高分子レオロジーの知見が必要不可欠です。本講座は、数式をほとんど使わずに...

アーカイブ 視聴無料 No.45114

TAインスツルメント レオロジー編サステナブルマテリアルセミナー 「...

【概要】廃プラスチックによる環境問題が深刻である。特に、ポイ捨てされたものがUV脆化で細かくなったマイクロプラスチックは、海洋環境を悪化させている。近年、期待が高まる生分解性プラスチックにはバイ...

アーカイブ No.138417

B230878:レオロジーを特許・権利化するための基礎科学、測定技術、デ...

新材料の発明に際して特許を申請するとき、その請求項としては構造あるいは組成が主であり、物性はそれに付随するものとして取り扱われるのが普通です。しかし、ある機能を実現するためにレオロジー的性質が極...

アーカイブ 視聴無料 No.6514

常時開催中

アントンパール レオロジーWebinar | 株式会社アントンパール・ジャパ...

株式会社アントンパール・ジャパンのニュース。アントンパール レオロジーWebinarアントンパール・ジャパンは、今般の世情を鑑み、 WebセミナーやWebミーティング(ご面談)、Webデモ測定等...

アーカイブ 視聴無料 No.143026

レオロジーウェブセミナー11回目:レオメーターによる感触の評価【11...

株式会社アントンパール・ジャパンのニュース。レオロジーウェブセミナー11回目:レオメーターによる感触の評価【11月1日(火)開催分公開中】様々な分野で重要視されている「感触」。 本ウェブセミナ...