企業向けウェビナー検索
登録件数:49,576件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー アーカイブ No.19838

2022/06/29 | 10:00~17:00

おいしさのレオロジー入門 

食品の成分・構造と物性、また、その因果関係を理解することは、おいしさと品質の制御につながり、食品の開発や加工・製造を担当する技術者にとって大変に重要です。一方、一般的に食品は、多成分多相系かつ不...

ウェビナー No.32405

2022/07/13 | 12:30~16:30

高分子レオロジーの基礎と粘弾性測定解析【提携セミナー】 | アイアー...

レオロジーや粘弾性測定についてのイメージを掴み、実際の測定や解析に活かすことを目指す。まずレオロジーという学問を簡単に紹介したうえで粘弾性測定の重要性を示し、線形粘弾性理論について説明する。

ウェビナー No.32460

2022/07/19 | 10:30-16:30

レオロジー入門講座 《1日でわかりやすく、実務で活かせるポイントを...

本セミナーでは、『粘度』の理解からはじめ、その測定方法やデータの使い方を粒子分散系(スラリー)を例として解説します。

ウェビナー No.30276

2022/07/19 | 10:30 - 16:30

レオロジー入門

「レオロジー入門講座〜1日でわかりやすく、実務で活かせるポイントを習得〜」 レオロジーにおける粘度の理解からはじめ、その測定方法やデータの使い方を粒子分散系(スラリー)を例として解説、 さら...

ウェビナー No.34942

2022/07/28 | 10:30~16:30

樹脂のレオロジー特性の考え方,成形加工時における流動解析の進め方...

本セミナーでは、流体シミュレーションの理論的な背景を理解する事で製品設計段階での成形性や品質評価を行う上での注意点、 材料特性としてのレオロジー特性の意味を理解する事でシミュレーション結果の活用...

ウェビナー No.42472

2022/08/29 | 12:30 - 16:30

レオロジーを特許にする方法

レオロジーを特許化するポイントを分かりやすく解説。経験を踏まえたパラメータ特許取得の留意点。 新材料の発明に際して特許を申請するとき、その請求項としては構造あるいは組成が主であり、物性はそ...

ウェビナー No.45483

2022/09/07 | 10:30~16:30

水系コーティング 添加剤 セミナー

 塗料やインキに加え電極スラリーなど、コーティング液の製造・調整から塗布乾燥までのプロセスにおいて、各局面で発生する問題について、その原因と対策を解説する。  特に水系材料は液の状態では高極性...

ウェビナー No.44819

2022/09/07 | 10:30~16:30

水系コーティング液のトラブル原因と添加剤による対策《材料設計と塗...

塗料やインキに加え電極スラリーなど、コーティング液の製造・調整から塗布乾燥までのプロセスにおいて、各局面で発生する問題について、その原因と対策を解説する。水系材料の非極性粒子の濡れ及び分散安定化...

ウェビナー No.29359

2022/09/14 | 13:00~16:30

粒子特性を引き出すためのスラリー分散設計

 コーティング分野ではSDGsやカーボンニュートラルの取り組みのなかで、ユニークな特性の粒子・フィラーを用いたスラリーの設計・製造が注目されている。カーボンナノチューブ・セルロースナノファイバー...

ウェビナー No.34028

2022/09/14 | 13:00-16:30

セミナー「粒子特性を引き出すためのスラリー分散設計」の詳細情報 -...

コーティング分野ではSDGsやカーボンニュートラルの取り組みのなかで、ユニークな特性の粒子・フィラーを用いたスラリーの設計・製造が注目されている。カーボンナノチューブ・セルロースナノファイバー・...

ウェビナー アーカイブ No.36834

2022/09/14 | 15:00〜16:30

第7回 食品用乳化剤 勉強会【乳化剤の利用技術① ベーカリー、焼き...

さまざまな機能をもつ乳化剤は、食品加工において幅広く使用されています。したがって、乳化剤の基本的な機能・メカニズムを理解し、様々な利用技術・アプリケーション事例を知っておくことは、食品メーカーの...

ウェビナー No.32771

2022/09/26 | 13:00-17:00

セミナー「高分子技術者のためのレオロジー入門」の詳細情報 - ものづ...

高分子最大の特徴は分子が著しく長いことであり、その特徴を上手く利用して材料設計や成形加工を行わねばなりません。そのためには高分子レオロジーの知見が必要不可欠です。本講座は、数式をほとんど使わずに...

ウェビナー No.48621

2022/09/26 | 13:00~17:00

高分子技術者のためのレオロジー入門

本講座は、数式をほとんど使わずにレオロジーの本質を理解していただき、それを高分子材料の設計や構造解析、さらにはトラブルシューティングを含めた成形加工技術の構築に応用してもらうことを目的としています。

ウェビナー No.45909

2022/09/28 | 10:30~16:30

粘着、剥離の特性、メカニズムとその制御、挙動解析

粘着・剥離現象のメカニズムについて、理論的枠組みと実例を紹介する。(1)粘着剤の代表的な材料である高分子の力学物性(粘弾性・時間温度換算則)、ならびに、粘着の3要素(タック・保持力・粘着力)につ...

ウェビナー No.48724

2022/09/28 | 10:30~16:30

粘着、剥離の特性、メカニズムとその制御、挙動解析

粘着・剥離現象のメカニズムについて、理論的枠組みと実例を紹介する。 (1)粘着剤の代表的な材料である高分子の力学物性(粘弾性・時間温度換算則)、ならびに、粘着の3要素(タック・保...

ウェビナー No.33768

2022/09/30 | 13:00-16:30

セミナー「コーティングプロセスにおける界面化学とレオロジー解析」...

コーティング液の多くは、媒体中にバインダーなどの高分子や顔料などの微粒子が分散した不均一系流体であり、コーティング液の物性制御およびコーティングプロセスの管理を理解するために基盤となる学問はバル...

ウェビナー No.48928

2022/09/30 | 13:00~16:30

コーティングプロセスにおける界面化学とレオロジー解析

本セミナーでは、液体および固体の界面化学、続いてコーティング液の材料科学として高分子のレオロジーと微粒子分散系の安定性などを紹介します。

ウェビナー No.29361

2022/09/30 | 13:00~16:30

コーティングプロセスにおける界面化学とレオロジー解析

 コーティング液の多くは、媒体中にバインダーなどの高分子や顔料などの微粒子が分散した不均一系流体であり、コーティング液の物性制御およびコーティングプロセスの管理を理解するために基盤となる学問はバ...

ウェビナー No.52057

2022/10/11 | 10:00~16:30

動的粘弾性測定オンライン実習講座

レオロジーの必須基礎知識として動的粘弾性の基礎,マスターカーブの作り方、粘弾性測定の基礎と装置によるオンライン測定実習装置を用いた測定を遠隔デモで実演するとともに,測定や解析のコツなど,活用方法...

ウェビナー No.49788

2022/10/11 | 10:00~16:30

動的粘弾性測定 オンライン実習講座 ~粘弾性の考え方,測定の使い分...

本講演は、会社に入ってから「レオロジーを始めた方」、「レオロジーの測定は できるけど解析の仕方がよくわからない方」を対象にしたセミナーです。 レオロジーはポイントさえ掴めれば誰でも理解できます。...