企業向けウェビナー検索
登録件数:49,577件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.24252

2022/09/23 | 10:30-16:30

セミナー「“ぬめり”の 科学と評価・対策・開発」

日常水回りで経験する“ぬめり”の本質は、実は細菌と材料との相互作用にある。  本講演では、細菌の材料への付着という、小さな一歩が、日常生活だけでなく、大きな産業上の問題へとつながっていくかを、...

ウェビナー No.43205

2022/09/28 | 10:30~16:30

リサイクルプラスチックの劣化・破壊メカニズムと寿命予測

 高分子材料が化学変化で劣化すると仮定して、よくアーレニウスプロットでその寿命予測を行う。また、物理変化を仮定した場合には、過剰変形や高温加熱などの促進試験により予測する。そして、市場での劣化は...

ウェビナー No.43208

2022/09/29 | 10:30~16:30

エポキシ樹脂全般の知識とフィルム化技術

 エポキシ樹脂はこれまで主流であった土木建築、接着剤、電気絶縁材などの用途に加えて、自動車用、航空機用などにも用途が広がり、世界での生産量も拡大している。 しかしながら、エポキシ樹脂硬化物の物性...

ウェビナー No.35394

2022/09/30 | 10:00-17:00

セミナー「PCB(基板)アンテナの基礎技術」の詳細情報 - ものづくり...

センサーなどのIoT機器はワイヤレス化が必須です.無線モジュールは小型化・IC化が進み,さまざまなシステムに適用されはじめました.装置に内蔵する小型アンテナは,自前で作るのが理想的です.アンテナ...

ウェビナー No.50672

2022/09/30 | 14:00-17:00

セミナー「自動車用主機モータの絶縁技術と長寿命化設計」の詳細情報...

本セミナーは、600V以下の電源で駆動されるモータの電気絶縁技術に関するもので、特に車載されるインバータ駆動モータは、小型化のため温度が上昇したり、冷却性能向上のため水分を含んだトランスミッショ...

ウェビナー No.48594

2022/10/04 | 13:30~16:30

特許情報から見る5G技術を支えるLCPの量産化動向

 液晶ポリマー(LCP)は、一般にスーパーエンジニアリングプラスチックと呼ばれる分野に属し、高い耐熱性、そして射出成形時における優れた寸法安定性、高い流動性そしてバリなどが発生しにくいことから精...

ウェビナー No.52061

2022/10/11 | 12:30-16:30

フィルムコンデンサの技術革新と市場トレンド

〇フィルムコンデンサの技術革新を詳しく解説し、特に今後の市場トレンドであるフィルムコンデンサの耐熱性や積層型コンデンサについて紹介いたします。

アーカイブ No.24248

2022/09/23 〜 2022/10/14

セミナー「“ぬめり”の 科学と評価・対策・開発【アーカイブ配信】」...

日常水回りで経験する“ぬめり”の本質は、実は細菌と材料との相互作用にある。  本講演では、細菌の材料への付着という、小さな一歩が、日常生活だけでなく、大きな産業上の問題へとつながっていくかを、...

ウェビナー No.43957

2022/10/17 | 10:30-16:30

セミナー「光学用透明樹脂の基礎と高性能化」の詳細情報 - ものづくり...

透明ポリマーが、ディスプレイ用光学フィルム、光ディスク、光学レンズ、光ファイバーなど各種光学部材に用いられている。さらに、次世代照明、フレキシブルディスプレイなど次世代光技術の実用化においても...

ウェビナー No.48441

2022/10/19 | 10:30-16:30

セミナー「インクジェットインクの設計と求められる物性」の詳細情報...

40年の歴史があるインクジェットインク技術。家庭用プリンタ、オフィスプリンタ用のインクについては、完成度が高まり、成熟してきた感がある。現在は、大市場が期待できる商業印刷(オフセット紙、軟包装...

ウェビナー No.43114

2022/10/24 | 13:00-16:00

セミナー「プラスチック・フィルムの超音波溶着の基礎と振動体の選択...

超音波によるプラスチック溶着は短時間、省電力、溶剤不要といったように環境への負荷が小さい加工法である。さらに異種材料間の接合が可能、接合界面の仕上がりが良好などの特長を合わせもつため、多くの分...

ウェビナー No.49815

2022/10/25 | 11:00~16:00

透明バリアフィルムの最新動向と包装・容器の事例動向

透明バリア(蒸着)フィルムは、その特長から広範囲で使用されており、包装材においてシェアが広がっています。一方で社会状況や世代構造の変化に対して、食品や飲料の容器包装も進化し続けており、透明バリア...

ウェビナー No.49440

2022/10/25 | 13:30-16:30

セミナー「食品・飲料容器包装分野のプラスチックリサイクル技術とそ...

世界は循環型パッケージに向けて進んでいる。中でもプラスチック包装は課題も多いが、ケミカルリサイクルで再生再利用の方向に注力されている。メカニカルリサイクルの再生再利用もあるが、PETボトルを除い...

ウェビナー No.45091

2022/10/26 | 10:30 ~ 17:30

ウェブハンドリング技術の基礎とトラブル対策 <オンラインセミナー...

ウェブの力学的性質、ウェブハンドリングのトライボロジー、巻取理論と実践トラブル対応 ~ ・ウェブの不具合メカニズムと改善策を学び、高品質な製品開発へ応用するための講座 ・折れしわやスリ...

ウェビナー No.51013

2022/10/28 | 13:00-16:30

セミナー「PVA(ポリビニルアルコール)の基礎知識と機能化設計」の詳...

ポリビニルアルコール(PVA)は世界で年間約65万トン生産され、食品包装フィルムや化粧品、洗濯のりなど様々な場面で利用されている。近年、優れた重合方法や有機反応の台頭により、一次構造を制御した...

ウェビナー No.35545

2022/11/08 | 13:00-17:00

セミナー「クリーンルームにおける静電気対策」の詳細情報 - ものづく...

半導体・液晶製造、医薬品製造、フィルム製造等のクリーンルームでは、 静電気帯電による塵埃の吸着や静電気放電による電気回路パターンの損傷等の静電気障害が製品不良を引起し、大きな問題になっています。...

ウェビナー No.43945

2022/11/09 | 10:30-16:30

セミナー「FTIRの基礎と異物分析への実践応用テクニックとコツ・...

赤外分光法は、その特徴からも主に有機化合物の化学構造や高次構造の解析手段として研究、開発され、今日では研究・開発だけでなく工場でのインライン評価などにも幅広く一般に使用されている。近年になって...

ウェビナー No.45131

2022/11/09 | 10:30 ~ 17:30

積層セラミックコンデンサ(MLCC)の基礎と小型化・大容量化のた...

~ 積層セラミックコンデンサ(MLCC)の基礎、BT誘電体セラミックスの微細化技術のポイント、BTセラミックスの長期信頼性の設計ポイント、MLCCの製造プロセスの重要ポイント ~ ・積層セラミ...

ウェビナー アーカイブ No.36934

2022/11/22 | 10:30~16:30

食品用設備・装置の洗浄の実際と衛生管理のポイント

食品製造の分野では、製品の安心安全が基本であり、そのための製造装置の確実な洗浄殺菌は極めて重要と考えます。本講演では、大手乳業会社に在籍時の知見・経験を主に、食品工場における洗浄のポイントと具体...

ウェビナー No.35937

2022/11/02 〜 2022/11/25 | 10:00-12:00

セミナー「包装商品開発におけるヒートシールのポイント8要素と評価...

包装商品を設計する時に必要な検討事項として15の要素が考えられる。これらの検討にはシールと密接に関係する様々な場面がある。この時、シール条件の調整・設定において温度・時間・圧力だけを考慮...