企業向けウェビナー検索
登録件数:39,184件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.1921

2022/01/18

セミナー「FTIRの基礎と異物分析への実践応用テクニックとコツ・ノウ...

FTIRの原理等の基本的事柄に加え、様々な試料や目的への対応法等、実務上の適切なすすめ方について講義!異物分析や混合物解析などで実際によく問題となるケースについて、具体的な手順、テクニックを紹介...

ウェビナー No.2916

2022/01/20

循環型社会に期待の素材セルロースナノファイバー応用技術・課題とカ...

 近年は製紙産業を中心にセルロースナノファイバー(CNF)の量産設備が稼働しており、商品化に至る事例も出てきましたが、新素材であるがゆえ、依然コスト高の問題に直面するケースが多いと聞きます。この...

ウェビナー No.2600

2022/01/31

大気圧プラズマの基礎と最新応用技術 | サイエンス&テクノロジー

第1部 大気圧プラズマの基礎と新しいプラズマ装置の開発  大気圧プラズマは真空容器や排気設備を必要とせず、また高密度な活性種を生成できるため,産業応用には大変多くのメリットがあります。このため、...

ウェビナー No.4023

2022/02/01

包装設計技術とそのポイントおよび再生・再利用包装への対応 <オン...

~ SDGs(持続可能な開発目標)の理解と包装の大きな流れ、プラスチックの再生再利用技法、包装設計技法・包装技術のポイント、包装関係の法規則 ~ ・内容物保護包装設計、回収品の再生再利用適性包装...

ウェビナー No.3187

2022/02/03

機能材料の付着・密着性評価、改善および剥離トラブル防止対策 | 株式...

1.産業における薄膜付着性の重要性   ・半導体(ナノパターン付着、ナノ薄膜)   ・高周波プリント基板(低誘電率、低誘電正接)   ・電池デバイス(高出力化、低内部インピーダンス)   ・ペー...

ウェビナー No.8263

2022/02/03

出口戦略に基づく研究開発テーマの発掘と事業化への繋げ方

どのように魅力的なR&Dテーマと市場を結び付け、 商品化・事業化に繋げるか? 「コア技術」を活かし、技術価値訴求による新市場の開拓を進めるための戦略の立て方を解説! <10:00〜11:30>...

ウェビナー No.4043

2022/02/03

ペロブスカイト太陽電池と光電変換素子の最新技術と産業化の展望 <...

~ ハロゲン化ペロブスカイト半導体とその光発電の特徴、光電変換素子の高効率化、プラスチックフィルム型軽量フレキシブル素子の開発と耐久性の改善、環境安定性の確保に向けた対策 ~ ・太陽電池の高効率...

ウェビナー アーカイブ No.9336

2022/02/14

超親水・超撥水技術講座~基礎から様々な超親水・超撥水技術、評価法...

超親水性あるいは超撥水性を有する機能性材料は、プリントや接着、生活用品や衣料、また、自動車(フロントガラスやミラー)、建造物(外壁や窓ガラス)、医療分野などで広く利用されている。最近では、ディス...

ウェビナー No.8174

2022/02/14

光触媒による抗菌・抗ウイルス反応のメカニズム,評価,最新応用

【9:50〜10:50】 第1部 光触媒のメカニズムと抗菌・抗ウイルス作用について (株)光触媒研究所 代表取締役 加藤 薫一 氏 【セミナープログラム】 光触媒のメカニズム 光触媒反応の...

ウェビナー No.9352

2022/02/15

バリアフィルムの基礎と作製・評価法およびハイバリア技術

アルミ蒸着フィルムは、アルミ箔代替として優れたガスバリア性、耐ピンホール性、光線遮断性、装飾性が注目され、一方透明蒸着フィルムは、塩化ビニリデンフィルム代替として優れたガスバリア性、透明性、レト...

ウェビナー No.4110

2022/02/15

プラスチック加飾技術の基礎と応用および最新加飾技術への展開 <オ...

~ 加飾技術の概要、主要加飾技術の応用と最近の状況、機能性付加加飾、塗装代替加飾、軽量化と加飾、自動車内・外装への展開 ~ ・プラスチック加飾の基本、主要加飾技術を学び、高機能で付加価値の高い加...

ウェビナー No.8171

2022/02/15

プラスチックの表面処理・改質技術と接着性の改善・評価方法

材料は押しなべて複合化の時代である。異なった高分子同士、あるいは金属や繊維との複合化などである。異種材料との界面は非常に複雑であり、必要な強度を持たせて、一つの材料としての機能をも達せるためには...

ウェビナー No.8318

2022/02/16

ペロブスカイト太陽電池の研究最前線と今後の実用化展望

ペロブスカイト太陽電池が、塗って作製できる新しい太陽電池として注目を集めている。低温プロセスで作製できる本太陽電池は、フィルム基板を用いることで軽量・フレキシブルな形状をもち、従来の太陽電池では...

ウェビナー No.9356

2022/02/17

複雑な数式を使用せずに解説!押出成形の制御とレオロジー~押出加工...

本講演では、押出加工に必要となるレオロジーの基本を複雑な数式を使用せずに説明します。 また、その知識を活用することで、加工条件の設定、材料設計が容易になることを理解していただきます。 分子配向、...

ウェビナー No.8164

2022/02/17

プラスチック/ゴムの劣化・破壊メカニズムとその事例および寿命予測...

高分子材料は、化学変化で劣化すると仮定しアーレニウスプロットでその寿命予測を行う。物理変化も劣化因子として考えなければいけない場合には、過剰変形や高温加熱などの促進試験を加える。そして市場での劣...

ウェビナー No.9355

2022/02/17

セラミック積層部品におけるシート成形技術の基礎と現場で役立つポイ...

講師自身の、新規セラミック積層部品のプロセス開発~量産化の経験に基づいた内容です。なるべく回り道をせず、前工程・後工程を含めた製品化・量産化のためのセラミックグリーンシート成形技術の基礎を学べ...

ウェビナー No.8146

2022/02/18

透明バリアフィルムの最新動向と容器包装の事例紹介

透明バリアフィルムは、その特長から広範囲で使用されており、包装材や部材においてシェアが広がっています。  一方で社会状況や世代構造の変化に対して、食品や飲料の容器包装も進化し続けており、透明バリ...

アーカイブ No.1408

2021/11/15 〜 2022/02/18

急速に成長するThermoelectrics : IDTechEx Webinar

There is consensus that all of the tens of thousands of mines in the world will electrify. Reasons include staying viable and legal, but IDTechEx reveals that another benefit is arising. This is en...

ウェビナー No.8974

2022/02/21

抗菌、抗ウイルス、抗バイオフィルムのための表面設計と表面処理技術...

新型コロナによるパンデミックは、感染防止対策が、人の生命だけでなく社会・経済活動までを大きく左右する重要な因子であることを我々に知らしめました。また、加速している温暖化や森林破壊により、さらなる...