企業向けウェビナー検索
登録件数:47,922件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.26921

2022/06/29 | 10:30~16:30

バイオマス材料と生分解性プラスチックの現状と課題【提携セミナー】...

バイオマス材料の活用事例とその課題から生分解性プラスチックにおける生分解のメカニズム、評価方法、現状の課題、研究動向を解説します。

ウェビナー No.30703

2022/07/06 | 10:00~17:00

生分解、バイオマス繊維の開発と応用【提携セミナー】 | アイアール技...

ナノセルロースの特徴と最新応用事例/バイオナイロンの合成、特性制御とその繊維化/海洋分解性繊維の開発と生分解性スイッチ機能の付与/生分解性・バイオマス素材を用いた繊維製品開発の取り組み

ウェビナー No.30716

2022/07/07 | 10:30~16:30

CO2排出削減、有効利用活用に向けた技術開発動向と今後の展望【提携セ...

再生可能エネルギーの見方/CO2分離回収、有効利用技術/水素の製造、水素キャリア、バイオマスの利用、カーボンリサイクル、CO2貯留(CCS)などを解説。

ウェビナー No.15540

2022/05/09 〜 2022/07/11 | 5月 9日(月) 13:00-16:00、6月13日(月) 13:00-16:00、7月11日(月) 13:00-16:00

ポリマーアロイ実務者中級講座 | 株式会社AndTech

【第1回】「ポリマーアロイ材料の設計と混練製造技術」 (日時:5月 9日(月)13:00-16:00、学習時間:3時間) 【学習のねらい】 ポリマーアロイの基礎的理論は本講座の(基礎編...

ウェビナー No.30112

2022/07/14 | 13:00 - 15:30

「グリーン水素製造光触媒」★光触媒技術の開発最前線。

 水素エネルギーは利用時に二酸化炭素を排出せず、大容量かつ長期間保存できることから、次世代のエネルギーとして注目されています。そのような中、再生可能エネルギーである太陽光と地球上に豊富に存在する...

ウェビナー No.30109

2022/07/14

Scope1-3算定

「Scope1-3算定の考え方と具体的な手順・実務〜CO2等,温室効果ガス排出量の可視化と削減に向けて〜」 格付け機関出身で様々な業界のTCFDコンサルティングを行っている講師が、自身の経験を...

ウェビナー No.30108

2022/07/14 | 12:30 - 16:30

微細藻類 バイオ燃料

「微細藻類の特徴と単離・培養技術〜バイオ燃料生産の実現に向けた新しい有望株の発見〜」 微細藻類によるバイオ燃料生産について概説した後、微細藻類種ボツリオコッカス・ブラウニーの特徴と単離・培養法...

ウェビナー No.18420

2022/07/15 | 13:30-16:30

セミナー「微生物により合成する生分解性プラスチック材料の基礎」

生分解性プラスチックの基礎から最新の研究動向、今後目指すべき環境にやさしいプラスチックの設計法まで解説!  本講では、主にバイオマス資源から微生物によって合成される天然系プラスチック・ポリ...

ウェビナー No.29690

2022/07/26 | 13:30~15:30

天然バイオマス系生分解性プラスチック等天然バイオマス由来化学製品...

世の中のほとんどの化学製品は石油などの化石燃料由来のものであり、プラスチックなどがその代表例であり、CO2排出量の増加や、プラスチック汚染の原因となっている。よって、これらのようなプラスチックを...

ウェビナー No.34926

2022/07/27 | 10:30~16:30

炭素循環 (カーボンリサイクル) 技術【提携セミナー】 | アイアール技...

COP26で日本は温暖化ガスを46%削減することを宣言した。日本は, 原子力発電やバイオマスそしてCCSでCO2を削減することは容易ではない。現実的なことは国内の太陽電池や洋上風力による再エネ電...

ウェビナー No.34928

2022/07/27 | 13:00~17:00

バイオマスプラスチックの基礎から応用まで【提携セミナー】 | アイア...

本セミナーでは、バイオマスプラスチックの種類・製造法・特性・現状の用途に関して、既存プラスチックと対比しつつ紹介し、今後の利用展望に関して資源問題や環境問題との関連という観点から解説する。

ウェビナー No.33016

2022/07/28 | 10:30-17:10

セミナー「軟包装グラビア印刷におけるフィルム・インクの基礎と開発...

グラビア印刷は主に軟包装材料の印刷に利用され、日本では非常に普及している。消費者の多様化のため、印刷ロットが短くなり稼働率が低下の傾向であるが、各社工夫で乗り切ってきている。インクジェット印刷と...

ウェビナー No.34944

2022/07/28 | 10:30~16:15

マスバランス認証の動向と取得へのアプローチ【提携セミナー】 | アイ...

本セミナーでは、マスバランスアプローチの現状その運用、マスバランス認証のバイオマスプラスチック、そして、化学品製造プロセスの経済性、環境性シミュレーションに向けたマスバランスについて解説します。

ウェビナー No.41257

2022/08/22 | 13:00 - 17:00

化粧品容器のサステナブル対応とデザイン

化粧品容器に求めめられるデザイン要素や開発設計段階で確認べき容器素材の選定方法と容器保証内容の解説に加え 化粧品容器のサステナブル対応について、開発事例をはじめバイオマスプラスチックの全容や今...

ウェビナー No.42673

2022/08/24 | 19:30 - 21:00 JST

森林の新産業と宇宙産業のつながり~森林の価値再考とデータ化 / 森林...

森林のデータ化で見えてくるあらたな価値に注目!  森林の新産業:フォレストリバイタライズ産業と宇宙産業のつながりその可能性についてお伝えします。 日本の国土面積約3,800万haのうち、森林...

ウェビナー No.36668

2022/08/30 | 13:30~15:30

ゼロカーボンを目指す持続可能な社会におけるプラスチックの新しい使...

これまでプラスチックは化石資源から大量に生産され、大量に廃棄されてきた。しかしゼロカーボンの実現を目指す持続可能な社会では、プラスチックは主にバイオマス等の再生可能資源から製造され、ライフサイク...

ウェビナー No.44578

2022/09/03 | 14:00 - 15:30 JST

第2回持続可能な森林経営のための勉強部屋Zoomセミナー 木質バイオマ...

株式会社森未来が共催させていただく、一般社団法人持続可能な森林フォーラムが開催するzoomセミナーの第2回目の告知です。 一般社団法人持続可能な森林フォーラム 代表の藤原敬様は知見や調査活...

ウェビナー No.44540

2022/09/05 | 9:30~11:30

バイオマスプラスチックの使用拡大と「マスバランスアプローチ認証」...

CO2排出削減に寄与するバイオマスプラスチックの定量的な導入目標を達成するためには現物品のバイオマスプラスチックの使用拡大と並行して、マスバランスアプローチと言われる収支管理の認証が必要不可欠と...