企業向けウェビナー検索
登録件数:47,922件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.48722

2022/09/27 | 10:30-16:30

ファインケミカルプロセスにおけるスケールアップ技術

本セミナーでは、反応、撹拌、晶析、ろ過・乾燥操作について、ラボ実験から実機へのスケールアップの多くの事例を示しつつ、スケールアップの基礎とトラブルを防止するための考え方について講義する。

アーカイブ No.21117

2022/05/08 〜 2022/09/29 | 2022年9月29日(木) 23:59まで申込み受付中/【収録日:2022年3月15日】※映像時間:3時間5分

ファインケミカル・スペシャリティケミカルの 研究開発者が知っておく...

 機能性化学品はファインケミカルやスペシャリティケミカルとも呼ばれ、光記録材料や半導体材料などの特殊な機能をもつ付加価値の高い化学物質や材料である。機能性化学品は、市場動向を踏まえた開発分野と目...

ウェビナー No.43211

2022/09/30 | 13:30~16:30

分離プロセスの工業装置へのスケールアップノウハウ

化学プロセスは反応装置が心臓部ですが未反応物・副生物の処理には分離工程の設置が不可欠です。代表的工程としまして吸収、蒸留、抽出、吸着(収着)工程はじめ、工業化スケールアップにおいては基礎データ取...

ウェビナー No.45970

2022/09/30 | 10:30~16:30

フロー合成の条件設定とスケールアップ、トラブル対策

あらゆる製品の供給において、利潤を最大化するためには製造から市場までを一体化(連続)させることが重要です。食品や電化製品、自動車などでは連続法により既に効率の良い生産システムが構築されていまが、...

ウェビナー No.43213

2022/09/30 | 10:00~16:30

粉体トラブルの原因と予防・対策

 粉体を扱う場合のトラブルはさまざまである。本講でとりあげる粒子の付着・凝集,塊を生じる固結,一カ所にとどまる滞留(残留),貯槽や配管での閉塞および摩耗はその代表である。まず,粉体を扱う上での基...

ウェビナー No.35460

2022/09/30 | 12:30-16:30

セミナー「ペプチド医薬品原薬の製造プロセス開発とスケールアップの...

ペプチド医薬品の開発は古くから行われてきており既に多数の医薬品が上市されております。  最近では特殊アミノ酸や化学修飾を行ったペプチドでの新規ペプチド医薬品の開発が各社にて進められており、ペプ...

ウェビナー No.48861

2022/09/30 | 12:30~16:30

ペプチド医薬品原薬の製造プロセス開発とスケールアップの留意点 (R&...

本講演ではペプチド原薬製造方法の検討について化学合成に焦点を当てて紹介し、スケールアップや工程管理などの課題とその対応について解説させて頂きます。

ウェビナー No.48911

2022/09/30 | 13:00~16:00

医薬品・原薬製造プロセスにおけるGMPに対応のフロー合成/連続生産と...

フロー・マイクロ合成技術を用いた原薬製造の連続化に関する最新事例を紹介する。現在のPMDAが出している連続生産に関するガイドラインも解説するとともに、連続生産設備を設計するうえでの最新情報も紹介...

ウェビナー No.48823

2022/09/30 | 10:30~16:30

フロー合成の条件設定とスケールアップ、トラブル対策

機能性化学品製造に向けた連続フロー合成法の基礎と応用、展開、フロー合成における条件設定とトラブル対策、フローリアクターの特長とポリマー/医薬品製造への応用について講演する

ウェビナー No.35462

2022/09/30 | 13:00-16:00

セミナー「医薬品・原薬製造プロセスにおけるGMPに対応のフロー合成/...

フロー・マイクロ合成技術を用いた原薬製造の連続化に関する最新事例を紹介する。現在のPMDAが出している連続生産に関するガイドラインも解説するとともに、連続生産設備を設計するうえでの最新情報も紹介...

ウェビナー No.32788

2022/09/30 | 10:30-16:30

セミナー「ミリ波・テラヘルツ波技術の動向とアンテナ設計・実装技術...

波長に対する寸法で構造を設計するアンテナは、原理的には、すべての寸法を波長比でスケールダウンあるいはスケールアップすることによって、異なる周波数で同じ特性のアンテナが設計できる。ところがミリ波の...

ウェビナー No.48535

2022/10/04 | 13:00-16:30

セミナー「変性エポキシ樹脂の基礎と応用、プロセス設計」の詳細情報...

幅広い分野で展開されているエポキシ樹脂をその特徴を活かした変性技術、コンパウンド化手法、プロセス設計の基礎と効率生産のためのコツと品質安定化対策を分かり易く解説

ウェビナー No.50176

2022/10/06 | 12:30-16:30

Q&A形式で学ぶ 「造粒」のトラブル事例とその対応策

本講演では、はじめに各種造粒法と造粒物の特性について解説する。そして、攪拌造粒、流動層造粒、押出し造粒、乾式造粒等に関して、造粒メカニズムとトラブル対策(缶体壁面への粉体の付着など)、それぞれの...

ウェビナー No.35245

2022/10/12 | 10:30-16:00

セミナー「晶析操作の基礎と結晶品質制御、スケールアップおよびトラ...

単位操作の中でも特に晶析操作は理論と実際の現象が一致しないと感じられ、経験と勘に頼ることが多い単位操作の代表的なものといえる。そのため品質、生産性や経済性が損なわれる事態が多く発生し、手間のかか...

ウェビナー No.49794

2022/10/12 | 10:30~16:30

固液分離の プロセス設計最適化とスケールアップ

濾過現象は、対象となる懸濁液の特性、分離の目的に応じた様々な濾材・濾過装置、操作条件など、様々な因子の影響を受ける複雑な現象です。ろ過プロセスを最適化するには、この濾過現象を理解していく必要があ...

ウェビナー No.42944

2022/10/12 | 10:30-16:30

セミナー「固液分離のプロセス設計最適化とスケールアップ」の詳細情...

ラボ実験による濾過特性評価、そのデータの解析とスケールアップ手順、パイロットテストから実用機を選定、設計する手法について解説!

ウェビナー No.35947

2022/10/18 | 13:00-15:00

セミナー「医薬品、化粧品、食品企業などにおける高速攪拌の基礎およ...

かき混ぜるという操作は汎用操作であり、混ぜる目的は混合、分散、乳化、溶解など多岐にわたります。その操作に用いられる攪拌機は、化学、医薬、化粧品をはじめ、食品、エネルギー等の各分野で研究開発から製...

ウェビナー アーカイブ No.34866

2022/10/18 | 10:30-16:30

セミナー「結晶品質を晶析操作で思い通りに作り込むためのポイント」...

合成の後に「再結晶」や「再沈」操作が分離精製のために実施されますが、その際のレシピの少しの違いが、純度に影響したり、固液分離の困難さに影響したりします。実は、「再結晶」や「再沈」にもテクノロジー...

ウェビナー No.33025

2022/10/20 | 12:30-16:30

セミナー「造粒・打錠のトラブル対策 / 効率的なスケールアップ手法」...

錠剤化において、重要な製剤技術は造粒、粉体の圧縮等である。本講演では、造粒および打錠、それぞれのプロセスに分けて、各工程における製剤化技術の基礎とトラブル対応に関して解説する。造粒工程で、原薬物...

アーカイブ No.35459

2022/10/01 〜 2022/10/21

セミナー「ペプチド医薬品原薬の製造プロセス開発とスケールアップの...

ペプチド医薬品の開発は古くから行われてきており既に多数の医薬品が上市されております。  最近では特殊アミノ酸や化学修飾を行ったペプチドでの新規ペプチド医薬品の開発が各社にて進められており、ペプ...