企業向けウェビナー検索
登録件数:48,564件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.47069

2022/09/29 | 13:00-17:00

高粘度流体の撹拌技術における気泡対策

 「高粘度流体の撹拌混合」の基礎を専門外の方でも分かり易く解説致します。また撹拌技術を活用する研究開発や生産現場の方々が撹拌の応用やトラブル解決の糸口になるよういくつかの事例を動画や実物を紹介し...

ウェビナー No.43937

2022/09/30 | 10:30-16:40

セミナー「酸化ガリウムの基板製造・薄膜結晶成長技術およびパワーデ...

~期待を集めるGa2O3デバイスの基礎から開発事例、課題・展望を解説~ ~さらに、新規材料、二酸化ゲルマニウム(GeO2)の可能性も解説~ 次世代のパワー半導体として注目と期待を集める酸...

ウェビナー No.44998

2022/10/03 | 10:30 ~ 17:30

ぬれ性の基礎と滑水性の評価および制御への応用 <オンラインセミナ...

ぬれ性の基礎と滑水性の評価および制御への応用 <オンラインセミナー> ~ 静的濡れ性とその測定法および設計・制御技術、動的濡れ性とその測定法および設計・制御技術の注意点とノウハウ、材料表面での...

ウェビナー No.49784

2022/10/06 | 10:30~16:30

架橋高分子入門 ~架橋の種類、特徴と形成方法~

高分子において,架橋反応は架橋体を合成する重要な反応である。ゲルは不溶・不融であり,膨潤等,特異な挙動を示す重要な高分子であり,材料としての観点からも重要である。ゲルは, 合成条件によりその特性...

ウェビナー No.50169

2022/10/06 | 10:30~16:30

架橋高分子入門

高分子の低分子による架橋反応,高分子-高分子の反応による架橋反応,モノマーから直接ゲルを合成する方法,および,反応理論(Floryのゲル化理論とCarothersのゲル化理論)の考え方を理解し,...

ウェビナー No.49790

2022/10/11 | 10:00~16:30

CO2分離に向けたハイブリッド膜の設計技術

本講座は、ゾル-ゲル法の基礎と有機-無機ハイブリッド材料の基礎を学び、無機及び有機-無機ハイブリッド二酸化炭素(CO2)分離膜の作製とその特性評価について理解することを趣旨としている。様々なCO...

ウェビナー No.35540

2022/10/17 | 10:30-16:30

セミナー「はじめてのレオロジー ~基礎と測定のポイント、具体事例ま...

レオロジーは、物質の変形や流動を取り扱う比較的新しい科学分野です。原材料から最終製品、石油化学から食品や医薬品など、物質が関与するあらゆるサイエンスやエンジニアリングを横断的にカバーする一般的...

ウェビナー No.36889

2022/10/24 | 13:00~16:15

澱粉の基礎知識と調理特性

澱粉は我々のエネルギー源として重要な物質であり,穀類やいも類,豆類など様々な植物からから抽出される多糖類である。澱粉そのものを食してエネルギー源とすることも多いが,食品の調理・加工においてとろみ...

ウェビナー No.50138

2022/10/24 | 10:30~16:00

ゾルーゲル転移の温度調整を制御した新規医療材料の開発

温度応答型生分解性ゾルゲル転移ポリマーの開発とその温度制御等について解説する。その溶液が温度に応答してゾル(溶液)からゲルへと転移する生体吸収性高分子は,注射可能=インジェクタブルポリマーとして...

ウェビナー No.50793

2022/10/27 | 12:30-17:00

セミナー「単分散微粒子のビルドアップ型クリーン製造プロセス」の詳...

カーボンニュートラルやSDGsをはじめとする国際的な枠組みの中で、材料開発分野においても環境負荷を低減したクリーンな製造プロセスがより一層求められている。微粒子製造プロセスにおいては、バルク原料...

ウェビナー No.50776

2022/11/14 | 13:00-16:00

セミナー「酸化ガリウムの実用化と新しいパワーデバイス材料「二酸化...

酸化ガリウムは5つの結晶多形をもつ新しい材料ですが、市販化にあたり多くの難点がありました。主に以下の3点です。  (1)熱伝導率がきわめて小さい (サファイア基板と同等)  (2)市販化のた...

ウェビナー No.48001

2022/11/17 | 13:30-16:30

「ゾル-ゲル法の実務活用のための速習セミナー」

「ゾル-ゲル法」は、ガラス、セラミックス、無機有機ハイブリッド、あるいはナノコンポジットを液相から合成する優れた方法です。本方法によれば、バルク体、メンブレイン、ファイバ、コーティング薄膜あるい...

ウェビナー アーカイブ No.43127

2022/11/24 | 13:00-16:30

セミナー「油脂の界面化学「オイルゲル化剤の特徴と化粧品・医薬品・...

オイルゲル化・増粘剤を活用する技術は、化粧品分野において、メイクアップ製品やメイク落としなどの基剤として、また乳化系での増粘、安定化に用いられている。また、食品分野でも、洋菓子、マーガリン、チョ...

ウェビナー No.43877

2022/11/24 | 10:30-16:30

セミナー「レオロジーの基礎と測定法」の詳細情報 - ものづくりドット...

レオロジーは、物質の変形や流動を取り扱う比較的新しい科学分野です。原材料から最終製品、石油化学から食品や医薬品など、物質が関与するあらゆるサイエンスやエンジニアリングを横断的にカバーする一般的な...

アーカイブ 視聴無料 No.22815

【英語】ICS-地域レベルで患者と市場へのアクセスを改善する機会

IQVIAとベーリンガーインゲルハイムの主要な業界関係者が、統合ケアシステム戦略の専門家とともに、ヘルスケア法案の将来と重要性について話し合います。人口の健康を改善するためのシステムの準備に取り...

アーカイブ No.19475

【オンデマンド:tdo2020112701】ゲル化・増粘剤の基礎と設計・調製・...

ゲルは、多量の溶媒を含みながら、粘性状態から非常に硬い個体状態まで幅広い物性を持ちます。そして、ゲルを構成している化合物の化学構造、架橋点の制御、溶媒などを的確に分子設計すると、物性のコントロー...

アーカイブ No.43309

セミナー「三次元培養法 ~基盤技術からオルガノイド形成、今後の展望...

動物細胞の三次元培養技術の発展は著しく、また幹細胞の発見により、三次元培養は新たな展開を見せている。 本講座では、三次元培養について、基本手技から最近のトレンドであるオルガノイド形成までを概説...

アーカイブ 視聴無料 No.14656

ジアーダ・ゲルボーニ: しなやかで柔軟性を持つロボットの驚くべき可...

ロボットはスピードと正確性を求めて設計されますが、その剛性のせいでしばしば用途が限定されます。この啓蒙的なトークでは、生体医工学の技術者であるジアーダ・ゲルボーニがタコロボットのような自然を模倣...

アーカイブ 視聴無料 No.44628

【英語】医療プラットフォーム 問題: がんの診断と治療のための材料科...

生命科学と物理科学の橋渡しをする学際的なアプローチが台頭し続ける中、研究者は利用可能なあらゆるツールキットを使用して、最も差し迫った健康問題に取り組んでいます。Med and Matter は、...

アーカイブ No.39936

Operations Management - Minimising Cost ( English and Hindi) | U...

実際のビジネス状況で輸送コストを最小限に抑える方法 このコースは、実際のビジネス状況で輸送コストを最小限に抑える方法を学びたい学生や起業家向けに設計されています。あらゆる分野でオペレーションズ...