企業向けウェビナー検索
登録件数:145,034件
キーワード
 開催日 

業界最大級!プラスチック成形の未来が見える4日間!企業合同ウェビナー

第3回Green Molding Webinar Week|7月2日〜7月5日|視聴無料

並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.111206

2023/05/26 | 13:00 - 17:00

高分子膜分離技術の基礎と脱炭素社会実現に向けたCO2分離膜の開発

高分子膜によるガス分離を高分子物性から見つめ直し、その基礎を解説する。そして、高分子膜によるCO2分離膜の可能性と課題を解説する。 ■講座のポイント 温室効果ガスであるCO2の分離回収技...

ウェビナー 視聴無料 No.111864

2023/05/29 | 14:00 -

脱炭素社会促進に向けた合成燃料の位置付け・技術・将来的な発展性に...

モノづくり日本会議は、約2000社が企業規模や業界の垣根を越えて参加する経済産業団体です。日本のモノづくり産業の競争力強化を目指し、実践的な勉強会・シンポジウム等のイベントや会員企業同士の交流等...

ウェビナー No.111457

2023/05/30 | 10:30 - 16:30

「異業種 農業参入」農水省の動き。SDGs、脱炭素としての農業

深刻な気候変動、世界的な人口増加…… そんな中、今注目の「農業」:その伸びしろは? 関係省庁の意図・方針、現場・農業従事者らの実情、新規参入者の「光と影」を踏まえ、これからの農業ビジネスを説く!...

ウェビナー No.111459

2023/05/30 | 13:00 - 17:00

CO2排出量の見える化&情報開示ノウハウ(具体的なLCA算定、CO2排出量...

LCAとは何か、Scope3とは何かから、CO2排出量の見える化実務を簡単に解説。また、算定したCO2排出量をどのように活用するのか、情報開示を含めた出口まで理解できるようにする。 ■講座...

ウェビナー No.113851

2023/06/02 | 13:00~16:50

航空機用低炭素燃料SAFの開発状況とCO2削減策 | 法人向けセミナー

航空機CO2削減は、一義的には燃費の改善が求められ、これまでも、航続距離の拡大、運航コストの低減のために技術的取り組みがなされてきました。大きくは、空力性能向上、軽量化、エンジンの改善といった設...

ウェビナー No.111750

2023/06/12 | 13:00 - 17:00

カーボンニュートラル|CFRPリサイクル

カーボンニュートラル対応が求められるCFRPへの期待-次世代モビリティ・エネルギー分野へのCFRP活用の現状とリサイクル技術動向- ■講座のポイント  自動車や風力発電ブレードの軽量化、...

ウェビナー No.113717

2023/06/26 | 13:00 - 17:00

「カーボンリサイクル」│CO2分離回収・CCUSの基礎と開発状況、課題と...

。カーボンリサイクルの全体像を整理し掘り下げる!現状から各種CO2分離回収・CCUS技術とそのCO2削減効果やコスト、今後企業が出来る(出来そうな)こと、難しそうなことなどを展望と課題交えて解説...

ウェビナー No.113806

2023/07/05 | 14:30 - 17:00

「CO2排出量算定」 │基本的な考え方から具体的な算定ステップまで

CO2排出量の算定方法〜基本的な考え方から具体的な算定ステップまで〜。Scopeの基礎、算定事例や留意点も含め徹底解説します ○講師より/本セミナーのポイント  昨今企業は、国からはカー...

ウェビナー No.113815

2023/07/06 | 14:30 - 17:00

「TCFD」 その本質と各要素への対応指針を2時間で速習する。優先すべ...

TCFDの本質と各要素への対応指針。2時間速習。要点を学び取る。まず優先すべきは何か。対応を進めている中で疑問や課題を抱えている方、自社の取組の良否を検討したい方、ご利用願います。 ○講師...

ウェビナー No.113836

2023/07/11 | 12:30 - 16:30

「微細藻類 培養」 研究の動向、基本的な培養設備と培養方法〜大量培...

微細藻類研究の動向、基本的な培養設備と培養方法〜大量培養を目指して〜。培養に必要な設備や技術を整理。無菌化、コンタミ対応。適切な光条件の考え方、大型のフォトバイオリアクターも紹介。 ○講師...

ウェビナー No.113837

2023/07/11 | 13:00 - 15:30

「CO2排出量算定入門」★温室効果ガス排出量の算定手法を分かりやすく...

■講座のポイント  投資家から上場企業に対しサステナブル情報開示が求められるようになった昨今、特に気候変動分野においては温室効果ガス排出量の開示要請が強まり、SBT、CDP、TCFDといった開...

ウェビナー No.122519

2023/07/21 | 09:30 - 11:30

航空分野における脱炭素化に向けた技術開発と政策動向 07月21日(金) ...

講義概要 国際民間航空機関ICAOは昨年の総会で2050年カーボンニュートラルを目標に掲げ、航空業界は脱炭素化に向けて大きく舵を切った。その達成には、機体設計技術、運航改善、低炭素燃料など...

ウェビナー No.128432

2023/08/18 | 09:30 - 11:30

カーボン・クレジットの基礎、法的リスクとその対応 08月18日(金) 開...

講義概要 各企業が、「カーボン・ニュートラル」達成に向けた取組みの中で、クレジット化された温室効果ガスの排出削減量・吸収量を売買するカーボン・クレジット取引が注目されています。一方、カーボ...

ウェビナー No.126704

2023/08/28 | 13:00 - 16:00

カーボンファーミング(炭素貯留農業)の最前線※環境負荷から環境配慮...

国内外の最新情報を踏まえたカーボンファーミング(炭素貯留農業)の最前線。カーボンニュートラル実現に向けて、環境配慮の農業への転換等、各種取り組みを解説いたします。 ■講座のポイント  気...

ウェビナー No.136180

2023/09/15 | 13:00 - 16:00

ブルーカーボン

「ブルーカーボンの再生・拡大・活用とその課題」 「脱炭素社会の構築」が世界全体の喫緊の課題となり、国内外でブルーカーボンを活用したCO2吸収源対策への期待が高まりつつあります。持続的な食料...

ウェビナー No.129197

2023/09/15 | 13:00-16:00

セミナー「ブルーカーボンの再生・拡大・活用とその課題」の詳細情報...

「脱炭素社会の構築」が世界全体の喫緊の課題となり、国内外でブルーカーボンを活用したCO2吸収源対策への期待が高まりつつあります。持続的な食料生産を目指す水産分野の課題とも親和性が高く、農林水産省...

ウェビナー No.130091

2023/09/25 | 10:00 - 16:55

「国際標準規格言語を使った電気自動車モデルとカーボンニュートラル...

車両の電動化やカーボンニュートラルへ対応を含めたMBDの実用化のためには、国際標準記述(VHDL-AMS)を中心とした互換性の確保されたモデル開発・流通が重要である。本講習会は電気自動車モデル等...

ウェビナー No.136135

2023/09/25 | 10:00 - 16:55 リアルと併催

「国際標準規格言語を使った電気自動車モデルとカーボンニュートラル...

車両の電動化やカーボンニュートラルへ対応を含めたMBDの実用化のためには、国際標準記述(VHDL-AMS)を中心とした互換性の確保されたモデル開発・流通が重要である。本講習会は電気自動車モデル等...