企業向けウェビナー検索
登録件数:144,909件
キーワード
 開催日 
並び替え:
終了日順 関連度順
ウェビナー No.122651

2023/07/27 | 10:30-16:30

セミナー「懸濁重合操作法とポリマー粒子合成の基礎と複合微粒子(マイ...

懸濁重合法は、数ミクロンから数千ミクロンの粒径のポリマー粒子を合成する重合法であり、その基本的な操作法は確立されており、各種複合微粒子・マイクロカプセルの調製に応用されている。しかしながら、複合...

ウェビナー No.121317

2023/07/27 | 11:00-16:50

セミナー「透明アンテナの作成技術・設計・解析および各種部材の開発...

~ 透明導電性フィルム、グラフェン、クロオレフィンポリマーの応用と活用~ ★透明導電性フィルムの種類とその作成方法などを説明し、それらが透明アンテナ等に応用可能であることを説明! ★...

ウェビナー No.124165

2023/07/27 | 11:00-16:50

2023年7月27日開講。WEBセミナー。「透明アンテナの作成技術・設計・...

2023年7月27日開講。WEBでオンラインLive講義にどこからでも参加できます。第一人者のNRI 中谷 健司 氏、千葉大学 高橋 応明 氏、青山学院大学 黄 晋二 氏、日本ゼオン株式会社 摺...

ウェビナー No.118436

2023/07/28 | 10:30 ~ 17:30

光学設計の基礎と光学機器設計への応用 ~デモ付~ <オンラインセ...

~ ガウスの近軸理論、近軸理論の応用、光学CADによる収差設計、光学設計の応用:極紫外(EUV)光学への応用 ~ ・光学設計の基礎から収差設計、極紫外(EUV)結像光学系への応用を修得し、画像...

ウェビナー No.110348

2023/07/31 | 10:30-16:30

セミナー「塗膜の強度評価と割れ・はがれに対する欠陥対策」の詳細情...

コーティング材料(塗料)は流動状態で被塗物を覆い、付着、固化します。液体が固体になる塗膜形成過程では相変化(体積収縮)を伴うため、収縮力を発生します。単位断面積あたりの収縮力を収縮応力、あるいは...

ウェビナー No.126169

2023/08/07 | 12:30 - 16:30

「FPC用基材」:低誘電特性とFPC基材としての基本特性を両立させるた...

■はじめに  スマートフォンを代表に、高周波対応が可能な低誘電基材を用いたFPCの要望は高まっているが、現在高周波基板材料として使われているLCPやMPIは、近い将来に誘電特性の要求を満たせな...

ウェビナー No.108779

2023/08/07 | 13:00-17:00

セミナー「伸長流動の基礎、メカニズムと混練技術への応用」の詳細情...

熱可塑性樹脂の機械的特性の改善や機能性の付与を目的に、機能性繊維・フィラーを複合化の検討や、種々のポリマーのブレンドを検討する上で、溶融混練技術は必要不可欠な技術である。生産性を確保する上で、連...

ウェビナー No.126268

2023/08/07 | 10:30~16:30

無機ナノ粒子の合成と表面処理・分散性向上

無機ナノ粒子を有機ポリマーに分散させ、機能性の付与・向上を狙った有機無機ナノコンポジットが検討されている。ナノコンポジットを作製するとき、ナノ粒子を有機溶媒や有機モノマー、有機ポリマーなどのマト...

ウェビナー No.126163

2023/08/07 | 10:30 - 16:30

「バイオプラスチック」│基礎・最新開発動向・社会実装に向けた取り...

■はじめに:  化石資源由来の原料から合成されるプラスチックは、今では我々の生活のあらゆる場面で使用されています。これらのプラスチック材料が世の中に広く普及するにつれて、プラスチック原料である...

ウェビナー No.126173

2023/08/08 | 12:30 - 16:30

「自己組織化高分子」:精密合成と構造解析、ナノ構造制御の最先端事...

■はじめに 精密なナノ構造や狙いの物性や機能をもつ高分子材料を設計するためには、高分子の分子構造(分子量や末端基、連鎖配列など)と集合構造(自己組織化)を共に制御することが重要です。本講座では...

ウェビナー No.108774

2023/08/22 | 12:30-16:30

セミナー「熱伝導材料・放熱材料の設計ノウハウと特性評価」の詳細情...

近年、コンポジット材料の熱伝導率を格段に向上させる微視構造設計手法として、フィラーのハイブリッド化による伝熱ネットワーク構造形成技術が注目されており、従来のフィラーとナノフィラーの組み合わせは、...

ウェビナー No.126924

2023/08/22 | 10:30~16:30 

導電性コンポジットの開発に向けたフィラーの種類、特性と配合・分散...

■セミナーの趣旨:  導電性フィラーとポリマーからなる導電性複合材料の開発に当たって,最も重要となるフィラーの ポリマー中での分散性と導電性発現の関係を、パーコレーション理論をベースに解説し...

ウェビナー No.121880

2023/08/22 | 10:30-16:30

セミナー「導電性コンポジットの開発に向けたフィラーの種類、特性と...

導電性フィラーとポリマーからなる導電性複合材料の開発に当たって,最も重要となるフィラーのポリマー中での分散性と導電性発現の関係を、パーコレーション理論をベースに解説します。講義の前半では、パー...

ウェビナー No.118697

2023/08/24 | 10:30 ~ 17:30

粘着・剥離の基礎とメカニズムと粘着の制御技術およびトラブル対策へ...

~ 粘着・剥離のメカニズム、最適設計に起因する各種パラメータ、ポリマーブレンドの相溶性と粘着技術、先端解析技術によるトラブル対策、粘着・接着における将来展望技術 ~ /粘着剤の種類、メカニズム...

ウェビナー No.109759

2023/08/25 | 13:00-17:00

セミナー「高分子結晶化の基礎と高次構造制御」の詳細情報 - ものづく...

汎用プラスチックからスーパーエンプラに至るまで様々な結晶性高分子が利用されています。結晶性高分子の材料物性の向上には結晶高次構造制御が、加工性の向上には結晶化速度の制御が重要になります。本講習...

ウェビナー No.126930

2023/08/25 | 13:00~17:00

高分子結晶化の基礎と高次構造制御【LIVE配信】

汎用プラスチックからスーパーエンプラに至るまで様々な結晶性高分子が利用されています。結晶性 高分子の材料物性の向上には結晶高次構造制御が、加工性の向上には結晶化速度の制御が重要になり ます。...

ウェビナー No.130006

2023/08/25 | 13:00~17:00

高分子結晶化の基礎と高次構造制御【LIVE配信】 | セミナーのことなら...

汎用プラスチックからスーパーエンプラに至るまで様々な結晶性高分子が利用されています。結晶性高分子の材料物性の向上には結晶高次構造制御が、加工性の向上には結晶化速度の制御が重要になります。本講習会...

ウェビナー No.126673

2023/08/25 | 11:00 - 16:30

「AR・VR機器」│光学系からOLEDoS、LEDoS等シリコンディスプレイの最...

機器構成や光学系材料などの基礎から、OLEDoS、LEDoSの市場・技術動向と現状課題、関連樹脂部材の特許分析まで。俯瞰した情報が得にくいAR・VR技術の現状について徹底解説します。 ■は...

ウェビナー No.130046

2023/08/28 | 12:30~16:30

熱伝導材料・放熱材料の設計ノウハウと特性評価【LIVE配信】 | セミナ...

本セミナーでは、従来のフィラーとカーボンナノチューブのポリマーへの分散・充填技術、表面処理技術と、コンポジット材料の微視構造設計技術、熱伝導率評価技術について概説し、従来のフィラーとナノフィラー...

ウェビナー No.121837

2023/08/30 | 13:30-16:30

セミナー「熱伝導コンポジット材料の微視構造設計と特性評価」の詳細...

近年、コンポジット材料の熱伝導率を格段に向上させる微視構造設計手法として、フィラーのハイブリッド化による伝熱ネットワーク構造形成技術が注目されており、従来のフィラーとナノフィラーの組み合わせは、...